1. 【出世する男子の作り方】ヒュー・ジャックマンも悩まされた!? 紫外線&シミ対策の必要性 

2015.10.19

【出世する男子の作り方】ヒュー・ジャックマンも悩まされた!? 紫外線&シミ対策の必要性 

パートナーをイケダンに改造して、出世させるには男でもケアが不可欠。そこでメンドクサイ男心をくすぐりながら自発的にケアさせるテクを短期集中連載でお届けします。

【出世する男子の作り方】ヒュー・ジャックマンも悩まされた!? 紫外線&シミ対策の必要性 
藤村 岳
男性美容研究家
by 藤村 岳

シミがつくるムダな”不潔感”と今すぐサヨナラ

Image title

こんにちは。男性美容研究家の藤村岳です。3回目は、女性はつねに気にかけている『シミ問題』についてお話しします。

「男性もシミケアしないとダメなの?」なんて思わないでくださいね。男性だってシミが顔にあってもいい理由なんて、ひとつもありません。シミがあるだけで顔色が悪くみえてしまうし、ヘタすると不潔な印象に見えてしまうことも。
ほら、アノ上司のこと、思い出したでしょう?(笑)年相応のシワは魅力的に映ることもあるけれど、シミは不潔に見えてしまう。

そこで、まずはすでにできてしまっている彼のシミのケアをスタートさせましょう! 今そこにあるシミが出世の妨げになっている可能性も否めないので、できるだけ早く開始を。シミが薄くなるだけで清潔感は一気に上がります。

男子は意外とシートマスクが好き

じつは男性用化粧品でもシミ対策モノは数多く発売されていて、女性がシミケアに使っているアイテムとほぼ変わりません。たとえば、シミを直撃してくれるスポッツケアはマスト。気になる部分にだけ塗ればいいので、手間もかからないうえ、「顔全体に美白ケアをするのはどうも気後れする」という彼にも勧めしやすいはず。同時に内側からケアすることも必須なので、サプリメントや医薬品も準備してあげてください。さらにもう一声、シートマスクも! 一件ハードルが高そうに思えるシートマスクですが、意外なことにコレが好きな男性は多いんです。コストパフォーマンスがいい大容量タイプなら、パートナーと一緒にシェアして使うこともできるのでたまには、彼に分けてあげて。

資生堂 メン UVスポッツシューター

資生堂 メン UVスポッツシューター(医薬部外品)¥4000

エテュセオム ニキビ隠し用コンシーラー

エテュセ オム 薬用アクネコンシーラー¥1500

ハイチオールC(第3類医薬品)

エスエス製薬 ハイチオールCホワイティア(第3類医薬品)120錠 ¥4500

オリティファースト ホワイトシートマスク

オールインワンシートマスク ホワイト 30枚 ¥1900

シミ予防で大事なのは毎日の日焼け止め

Image title

最初にできてしまったシミ対策アイテムをご紹介しましたが、紫外線対策のためにUVケアを日常使いすることこそ、シミをつくらせないためにいちばん大事なポイントなのです。

紫外線対策の有効性は、すでに年配の男性陣までしっかり浸透している様子。
最近のゴルフ場では、日焼け止めを顔にしっかり塗り込むがゆえ、顔が白浮きした50~60代男性の姿を見かけることがかなり多いです。ただ、まだまだ「日焼け止めはスポーツのときに塗るもの」という固定観念が強く、デイリー使いまで及んでいないのも事実。

もちろん、今からでも遅くはありません。「毎日、日焼け止めを塗る」という行為を習慣に導きましょう。それも、できれば通年で。冬でも曇りの日でも、太陽が出ていない夜でない限り、紫外線は地上に降り注いでいます。気を抜いてはダメなのよ、ということを教えてあげましょう。「さもないと、シミだけじゃなく、紫外線があなたの細胞の中のDNAまで破壊して健康を害するのよ」と脅すのもひとつの手です。

ニベアフォーメン UVケア

ニベアフォーメン UVプロテクター SPF50+/PA+++ 30ml オープン価格

皮膚がんで苦しんだヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン,皮膚がん,

ハリウッド映画『X-MEN』や『レ・ミゼラブル』など話題作に数多く出演しているヒュー・ジャックマンは2013年に皮膚がんの一種、基底細胞がんと診断され、以来3度の手術を受けています。彼は日差しが強く、オゾン層の破壊などで国民の3人に2人が皮膚がんになると言われているオーストラリアの出身。小さい頃から日焼け止めなんて塗ったことがなかったそうです。(出典:zakzak by 夕刊フジ)

皮膚がんは肌の色と発生率が関与していると言われているので、白人のヒュー・ジャックマンと、彼らよりメラニン色素の多い(メラニン色素は紫外線から肌を守る働きがあります)黄色人種の私たちとを単純に比較することはできませんが、健康を維持するうえでも紫外線対策は必須です。

女性にとってもシミ対策は超重要事項ですが、男性にとってもそれは同じこと。男性は顔全体に何かを塗ることに慣れていないため最初は抵抗されるかもしれませんが、毎日の習慣にさせてしまえばこっちのもの。パートナーが外出する際には「いってらっしゃい」の言葉と一緒に「忘れずにね」と日焼け止めを手渡してあげてくださいね。


出世する男子を作るキラーワード

男性には⇒ムダな老け感に繋がるシミは早急に撃退を
女性には⇒彼と一緒に日焼け止め、を2人の習慣に

次回は一番伝えにくい口臭について。10月26日(月)配信予定です。

取材・文/前田美保 写真/アフロ 

藤村 岳
藤村 岳
1973年、東京生まれ。編集者としてスタートするが、独立。男性美容のパイオニアとして活動中。数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベントなども行う。雑誌連載も多数。著書に『一流の男はなぜ爪を手入れするのか?』(宝島社)、『男の身だしなみ100の基本』(エイ出版)がある。