1. 再ブーム到来!「ケミカルピーリング」が進化してカムバック!

2018.10.11

再ブーム到来!「ケミカルピーリング」が進化してカムバック!

いち早く最先端のコスメを紹介するVOCEの人気連載「目ウロコスメ学」。今月取り上げるのは最新のケミカルピーリング。好効果&低リスクの洗練ぶりでエイジングケアの切り札に。

再ブーム到来!「ケミカルピーリング」が進化してカムバック!

あのケミカルピーリングがぐぐっと進化してカムバック!好効果&低リスクの洗練ぶりでエイジングケアの切り札に

 かつて一世を風靡したケミカルピーリング。「酸で溶かして肌をごっそり入れ替えてしまう!」と、恐ろしげなぶん、危険な魅力も満点だった。ただし、これは本格派のTCAピーリング※1のこと。シワが一気にのびるほど強力だけど、痛みも強くダウンタイムも長いため、結局、日本での人気は今ひとつ。
 かわって多くのメディカルエステに取り入れられたのが、低刺激のAHAピーリング※ 2。こちらは痛みやリスクは低いけれど、そのぶん手応えもマイルドなのが弱点。TCAと混同していた人にとっては期待外れだったようで、“夢の美肌ケア!?”と騒がれた登場時の熱狂は一気に沈静化してしまった。現在ではイオン導入などの効果を高める補助役として、エステの定番施術に落ち着いている。

人気は低迷ぎみだけど高いケア効果には太鼓判が

 そんな地味な存在になり果てたピーリングだけれど、ケア効果自体は、古くから認められている。実際、ニキビ予防や毛穴の汚れ解消に、パウダー状の酵素洗顔料を愛用している人も多いはずだ。酵素洗顔料は酵素の力でタンパク質=角質の接着をゆるめて洗い落とすもので、これもピーリングの一種。また古い角質を落として代謝を整えてくれるので、エイジングケアの大基本※3して専門医も太鼓判を押している。だからこそ、クリニークやタカミなど美容クリニック生まれのブランドでは、ピーリング系アイテムを定番化しているのは、ご存じのとおりだ。
 結局のところ、たま〜にがつんとピールするよりも、毎日少しずつ続けるほうが、肌の生まれ変わりのリズムに即しているし、無理がない。クリニックやエステよりも、むしろホームケアに適したケア法だったのよね、と結論が見えてきたところで、意外な展開が!

大人こそデイリーに使いたい美肌のコーチングアイテムに

 すっかり忘れ去られていたTCAピーリングがレシピを一新※4して、いきなり大進化を遂げたのだ。痛みもダウンタイムなし(おまけに治療費も大幅ダウン!)の優等生に変貌。そのうえ、ケア効果はマイルドなAHAとは一線を画する高さのままで、現在、世界中で大ヒット中だ。 そして、この進化に呼応するように、コスメでも高級ラインから、次々と新レシピのピーリング系アイテムがデビュー。ここに来て角質ケア新時代が到来している。
 代表作が、ゲランのアベイユ ロイヤルやヘレナのリプラスティの新作。ピーリング成分と同時にその後の肌を効果的にリペアする成分を配合していて、これは進化型TCAピーリングと同じ発想だ。なにしろ古典的ピーリングは、肌表面を溶かすのはいいけれど、あとは肌の自然治癒力任せ。その結果、ボロボロ肌のダウンタイムが長引いていたのだ。進化型ではリペア効果が高まったぶん、さらに攻めのピーリングが可能になり、エイジングケア効果もアップ。いわば指導がハードすぎないようにケアしながら、滞りがちな肌の再生にハッパをかける名コーチのような存在に進化している。最近、肌が今ひとつシャンとしないなと思ったら、コーチを任せてもいいかも。

TCAピーリング
※1 トリクロロアセティックアシッドの略。セレブたちがやってる!と噂になったディープなブルーピーリングも主成分はTCAだ。ニキビ跡のクレーターや深いシワの改善には、真皮近くまでがっつり溶かすので激痛を伴い、ビバリーヒルズのオバジクリニックでは麻酔を使用していたほど。現在はレチノール酸やフラクショナルレーザーの進化により、出番が減っている。

AHAピーリング
※2 アルファヒドロキシアシッドの略で、リンゴ酸や柑橘類のクエン酸もこの仲間。フルーツ酸と呼ばれることもある。TCAよりマイルドで、角質ケア化粧品の多くがピーリング成分としてAHAを配合している。

エイジングケアの大基本
※3 加齢による肌の衰えの代表的なものが、肌の生まれ変わりサイクルの鈍化。新しい皮膚細胞の再生が滞った結果、くすみや乾燥、たるみなどを引き起こしてしまう。古い角質の剝落を助けることで再生を促し、肌機能を活性化してくれる角質ケアは、エイジング対策のベーシックと言える。

TCAピーリングがレシピを一新
※4 イタリアの女医、ドクターカステラーナが開発したPRX -T33®ピーリングは、TCAを33%も配合しながら低刺激でダウンタイムもないという画期的TCAピーリング。治療効果はかつてのTCAピーリングほど劇的ではないけれど、即効的にすべすべになり、数ヵ月かけて肌質が向上する。日本のクリニックでも、PRX -T33ピーリングやマッサージピールの名前で施術されていて大ヒット中だ。

KANEBO

Image title

肌への優しさを重視した大人肌のための拭き取り美容液
かつての拭き取りアイテムは、べたつきをワイプオフできてつるつるになるけれど、すぐに保湿しないとかさつくものも多かった。こちらは、拭き取ったあとのほうが肌がしなやかに潤っているという、進化版ピールだ。乾燥肌や肌が過敏に傾きがちなときも使えそう。洗顔後、化粧水の前に使用する。

カネボウ スムージング セラム 100nl ¥6000/カネボウ インターナショナルDiv.

HELENA RUBINSTEIN

Image title

フラクショナルレーザーを意識した提携クリニック仕込みの2層式
ラ クリニック・モントルーと共同開発したピーリング化粧液。ケア効果の高いオイル層と2種のAHAを組み合わせたピーリング層との2層式で、肌に優しく保湿力も上々。洗顔後すぐ使用することで、次のステップのケア効果を高める働きも。

リプラスティ プレソリューション 150ml ¥13500/ヘレナ ルビンスタイン

GUERLAIN

Image title

クリニックばりのピール&リペアをダブルボトルで実現した進化型
一方のボトルにはAHAなどピーリング成分を、もう一方にはアベイユ ロイヤル自慢のリペア成分を格納したダブルボトル式。ワンプッシュで両方がミックスされ、ピールしながら強力にリペアする鉄板のエイジングケアが実現する。塗るだけの手軽さですむのも嬉しい。

アベイユ ロイヤル ダブルR セロム 30ml ¥17300/ゲラン

撮影/国府泰