1. 秋冬ファッション、男がドキッとするのは断然ノースリーブ!

2018.10.14

秋冬ファッション、男がドキッとするのは断然ノースリーブ!

「寒くなってくると露出が減って寂しいんだよね」という男性の意見。赤裸々ですが、内心こう思っている男性はかなり多いはず。女子のみなさん、「冬は体型が隠せるから嬉しい」なんて、もったいないです。みんなが長袖を着る季節にこそノースリーブを着て男をドキッとさせちゃいましょう。

秋冬ファッション、男がドキッとするのは断然ノースリーブ!

コートの下の……がグッとくる!

Image title

「デートで、お店に入ってコートを脱いだら下がノースリーブのニットだったりするとドギマギしちゃいます。食事会などでもノースリーブの子がいると、男はみんなこっそりその子を見てるはずです」(28歳/Webメディア制作会社勤務)

夏のノースリーブよりも、冬のノースリーブのほうが希少価値が高いからこそ目立つんですよね。“コートを着ていると全然分からないのに、脱いだらノースリーブ”というギャップにも心掴まれてしまうようです。寒いし二の腕気になるし……となかなか冬のノースリーブには抵抗がある女性も多いとおもいますが、あえて着る価値はありそうですよ。

二の腕がぷにぷに……って、それがいい!

Image title

「鍛えているのが分かるようなストイックな腕もいいし、触ったら気持ちよさそうな二の腕もいい」(35歳/音楽業界勤務)
「適度にお肉がついていて、つまみたくなるような二の腕のほうが可愛いと思います。細すぎる腕はあまり魅力的に見えません」(24歳/インテリア関係勤務)

女性目線だと、折れそうに細い二の腕に憧れますよね。二の腕にコンプレックスがあるとどうしてもガッツリと腕を出す勇気が出ません。ところが、女性が気にしているほど細さにこだわらないのが男性目線。それよりも「見せて頂けるだけでありがたい」なんて感じてくれるのだとか。細さよりも「柔らかそうですべすべの質感」。この路線だったら目指せそうですね!

その潔さが好印象なんだ!

Image title

「寒い時期のノースリーブっておしゃれに気合が入ってる感じがして良いですよね。自分とのデートのときに頑張ってくれたんだなっていう感じが嬉しいです」(29歳/マスコミ勤務)

ノースリーブに限らず、「自分のためにおしゃれしてきてくれた」というシチュエーションは男性目線でも嬉しいもの。寒くてもおしゃれを優先させる心意気にグッと来る男性もいるようですね。

ワキの処理は忘れずにお願い!

Image title

「ノースリーブ大好きです! 大概の男は好きなのでは? ただ、ワキの処理がイマイチでブツブツが見えちゃったりすると残念ですね」(27歳/アパレル関係)

冬の時期はつい無駄毛の処理もウッカリしてしまいがち。ノースリーブを着たときの破壊力は間違いないので、毛の処理は忘れないようにしたいものですね。ついでにスベスベの質感もキープできれば最強です。

冬にこそぜひノースリーブを!

Image title

夏のノースリーブが好きという男性は多いですが、着ている女性も多いので目立ちにくいもの。冬は着る人が少ないからこそ、効果的に印象づけることができます。今から二の腕を細く……は厳しくても、丁寧なケアですべすべの質感を手にいれて、冬場のノースリーブで他の女性に差をつけて目立っちゃいましょう!