1. バレエダンサーの【肋骨呼吸】をマスターして、食べても太らないからだづくり【美尻王子のシリ♡トレvol.5】

2018.11.02

バレエダンサーの【肋骨呼吸】をマスターして、食べても太らないからだづくり【美尻王子のシリ♡トレvol.5】

食事を減らしても、たくさん歩いても、何をやってもやせな~い! と悩むあなた! 呼吸が浅いのかもしれません。バレエダンサーが行う肋骨呼吸を練習すれば、やせやすくなる、おなかがへこむ、肩こりが改善するなど、いいことづくめ。さっそく今日から、その浅い呼吸を見直しましょう。

バレエダンサーの【肋骨呼吸】をマスターして、食べても太らないからだづくり【美尻王子のシリ♡トレvol.5】

教えてくれたのは……
バレエダンサー 竹田純さん

Image title

ヨーロッパでバレエダンサーとして活躍後、帰国。現在は、自身が考案したメソッド『床バレエ』の普及や、美尻王子としてメディアでも活躍中。著書に『1分!美尻立ちダイエット』(学研プラス)ほか多数。また、『床バレエ』のレッスンが受けられる『床バレエスタジオ』を8月に東京・目白にオープン。https://www.yukaballet.jp/

深い呼吸ができると美尻になる!

私たちは1日に2万回以上も呼吸を繰り返していることを知っていますか? 多くの人は姿勢が悪かったり、体が緊張しているため、浅い呼吸になっています。呼吸が深くなれば、胸や背中が大きく広がるようになり、インナーマッスルを刺激するので、ヒップアップ効果もあるんです! バレエダンサーがいつも行っている深い呼吸法を竹田純さんに教えてもらいました。

「みなさん、深呼吸をしてみて! 大きな呼吸をするとおなかまで空気を送り込む腹式呼吸をすると思います。みぞおちの下にある横隔膜を上下させる腹式呼吸はリラックスするのにとても役立つ呼吸法。でも、美尻とダイエットのために僕がおすすめしたいのは、バレエダンサーがみんなやってる肋骨呼吸。これは肋骨の間にある肋間筋という筋肉を開いたり閉じたりする呼吸法で、息を吸ったときに胸がふくらんで肋骨が横に広がり、息を吐いたときに肋骨の間が縮んで狭まります。肋骨を大きく動かすことで、体幹の筋肉や背中の筋肉を刺激するから姿勢が安定して、ヒップラインもキレイになるよ。呼吸は、どこに空気が入っていったか、どこから息を押し出すのか、その意識がすごく大事」

「僕はこの前、バカンスでイタリアに行ってきたんだけど、毎日おいしいもの三昧。いつもなら少し太って帰ってくるんだけど、今回は呼吸や歩き方を意識してどうなるか、自分の体で実験してみたんです。そうしたら、なんと、全然太らなかった! 筋肉は使っているところを意識するだけで、動きがよくなって代謝が上がるのだそう。だから、みなさんもまずは肋骨に手を置いて、肋骨の開閉を触って意識してみて。こうすることで肋間筋を意識できて、やせる呼吸を身に着けることができるよ」

体幹をほぐして美尻とやせやすい体をつくる肋骨呼吸

肋骨の開閉に合わせた呼吸法で硬く縮んだ肋間筋をほぐします。体幹が刺激されて、姿勢がよくなり、肩こり、背中のこりもラクに!

STEP1:息を吸って肋骨を広げる

Image title

両手を肋骨の下方に当てたら、おなかに軽く力を入れてへこませる。鼻から息をゆっくりと10秒吸いながら、肋骨が左右に広がるのを感じる。

STEP2:息を吐きながら肋骨を縮める

Image title

口から息をゆっくりと10秒かけて吐きながら、肋骨が中央に狭まっていくのを感じよう。5回くり返す。

もっとおなかをへこます肋骨呼吸
「基本の肋骨呼吸ができるようになったら、脚を床から浮かしながらおなかをペタンコにする肋骨呼吸に挑戦! 美尻と美腹が一緒に手に入るよ。腰が床から浮きすぎないように注意してね!」

STEP1:あお向けになり肋骨を広げて息を吸う

Image title

両ひざを立ててあお向けになり、両手を肋骨の上にあてる。おなかに軽く力を入れてへこませたら、鼻から息を吸いながら10秒かけて肋骨を横に広げる。

STEP2:息を吐きながらひざを胸に引き寄せる

Image title

肋骨を狭めるように口からゆっくりと息を吐きながら、同時におなかから引き上げるように両ひざを胸に引き寄せる。肋骨を広げて息を吸いながらゆっくりと脚を下ろし、床に足が着く前に、ふたたび息を吐きながらひざを胸に寄せる。この動きを5回くり返す。

もっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

Image title

1分!美尻立ちダイエット

プリッと上がった美尻づくりを意識することで、全身引き締まる! バレリーナの立ち方を元に考案された、1分美尻立ちエクサは、お尻周りのインナーマッスルを連動して使う、静的トレーニング。いつでもどこでも毎日できるから効果が出やすいと体験者も実感。