1. 美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.26【失敗せずに美眉が完成! アイブロウコスメ三種の神器】

2018.10.13

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.26【失敗せずに美眉が完成! アイブロウコスメ三種の神器】

今まで何万ものコスメを試してきた美容ライターの松下が「コレはもう手放せない!」と、リピートし続ける優秀コスメを紹介するコーナー。トレンド関係なくずっと使えて、確実に可愛い&美人度を底上げしてくれるコスメは買って損なしですよ♡

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.26【失敗せずに美眉が完成! アイブロウコスメ三種の神器】

眉で顔の印象を操作!

顔の印象を最も大きく左右するパーツは、ずばり眉。毛量、形、角度の3点が重要で、どれか1点を少し変えるだけでも顔がガラリと変わるくらい大きな威力を持っています。

数年前、とあるアイドルの影響で流行った下がり眉は、かよわくて守ってあげたくなる女の子を演出したり、現在、悪女役でブレイクしている9頭身女優はキリッと上がった直線的な眉であえて気の強い女に見せていたり、他人から見られるプロの人たちも眉毛にこだわって印象をコントロールしているほど。

ファンデやリップなど他のパーツメイクをどれだけ完璧に仕上げても眉毛一つで残念な顔になってしまうこともあるし、逆をいえば、眉毛さえキレイなら他のパーツにメイクをしていなくてもサマになる顔になります。

けれど、現状は「眉毛が上手く描けない」と悩んでいる人が多々。実際に私のところにも眉についてのたくさんのお悩み相談が寄せられています。でも、眉毛を描くときはコツさえ掴んでしまえば大丈夫。そのコツを理解して毎日描き続ければ必ず上達します。

今回は、眉の描き方のコツやワンポイントテクとともに、不器用さんでも失敗知らずの三種の神器をご紹介します!

美眉をつくれる黄金比! 印象操作は眉の長さがキモ

Image title

眉はフォルムを整えることが何よりも大事。描く前に形と角度を決めて。

前述したとおり、眉は印象を大きく変えるパーツなので、「今日は可愛い感じにしたいか、クールな感じにしたいか」をまずは考えること。

可愛らしい印象をつくりたいなら眉は短めに。口角横から目尻の延長線上に眉尻がくるように設定を。(線①

クールな印象をつくりたいなら眉は少し長めに。小鼻横から目尻の延長線上に眉尻がくるように描きます。(線②

眉の長さは正面から見たときだけでなく横から見たときの印象にも大きく影響するので、その日になりたい顔をイメージしながら決めるのがコツ。

このように眉の着地点は日によって変えてOKですが、眉頭は目頭の上(線③)、眉山は黒目の外側の上(線④)にくるように設定するのはどんな眉にするときも変わらない基本の形。そしてスクリューブラシで毛流れを整えるまでが眉を描くまでの前準備です!

◆崩れ知らず! のキープ力抜群コスメはこちら◆
パンダ目にならない! 汗や皮脂に勝つアイコスメと魔法のパウダー

失敗しないアイブロウコスメの選び方

女性ならきっと誰しもが「眉毛を描くのが難しい」と感じたことがあるはず。でもそれは優秀なアイブロウコスメさえ味方につければ即解決することもあるくらい、アイブロウはコスメ選びがカギ。

眉が上手に描ける最初の一歩は、この2点をおさえたコスメを使うのが鉄則!

①髪色よりワントーン明るい色のもの

髪は染めていても眉毛まで染めている人は極わずか。ということは、ほとんどの人の眉毛は生まれ持った自分の髪色なので黒々としています。その眉色に合わせた色をのせると余計に暗く見えてしまうし、髪色と同じ色をのせても黒々とした眉毛と交わってワントーン暗く見えてしまいます。だから、眉毛は髪色よりもワントーン明るい色をチョイス。「少し明るいかな?」と思うくらいの色でも、元の黒い眉毛に中和されて色みがちょうど良くなります。

②ギラギラパール入りでないもの

ツヤが出るようにとパール配合のアイブロウコスメが多くあるけれど、ギラッと見えるものは下品に見えるので要注意。ノンパール、もしくは微量のパールが入ったものを選ぶのが正解です。

植毛したようなナチュ眉を描ける超極芯ライナー

Image title

すでに7本目突入。「セザンヌ」のアイブロウペンシルは、「一生使い続ける」と公言しているほど手放せなくなっている名品。直径0.9mmと、その名のとおり超極細で「眉毛、増えた?」と思ってしまうほど植毛したかのような繊細な疑似眉毛を一本一本描けます。こんなに細いのにポキポキ折れないところも優秀すぎる♡ 眉尻が薄い私はこれで眉尻を偽造しているけれど、ウォータープルーフなので一日中落ちなくてマロ眉になりません!

セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ¥500

眉尻の底辺から描いてスマートな顔をつくる

Image title

アイブロウペンシルを使うときは“眉尻の底辺から”一本一本を描くのがキモ。顔が野暮ったく見える人の特徴の一つは、眉の底辺がボサッとしています。眉の底辺はスーッと一直線になっているのが理想形。この眉の底辺次第で顔の美人度は大きく左右されるのを忘れずに。

◆誰でも簡単に美人眉に仕上がるアイブロウコスメはこちら◆
ナチュ眉もオシャ眉もお任せ! アイブロウコスメ

立体ふわ眉が描けるアイブロウパウダー

Image title

アイブロウパウダーは、ブラウンの濃淡2色以上入ったものを選ぶのがポイント。「ケイト」アイブロウパウダーは自眉にふわっとのって立体感を演出でき、肌浮き知らず。読者ベスコスを受賞しただけあって、やっぱり期待を裏切りません!

ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ¥1100(編集部調べ)

眉山~眉尻から描いてグラデ眉の完成

Image title

眉は眉山~眉尻が一番濃く、眉頭に向かっていくほど色が薄くなっていくように意識を。眉全体が全部同じ色みだと陰影がなくのっぺりして、顔まで平坦に見えてしまいます。

アイブロウパウダーは眉山〜眉尻の部分からのせていくこと。そのままパウダーを足さずに眉の中央、最後に残ったパウダーで眉頭を描けば、自然なグラデーションのついた眉毛の出来上がり!

ノリ眉を回避! 染め上げたようなふんわり眉に

Image title

眉の洗練度を上げる眉マスカラ。失敗すると、ベタッとしたノリ眉になってしまうので使いこなすのが難しいと感じている人が多いアイテム。

「インテグレート」のアイブロウマスカラは、眉毛一本一本に絡みつくようにフィットするので地肌にベタッとつかず、カラーリングしたみたいにキレイな眉色を実現できる逸品。マスカラなのにパウダーみたいな質感で、ふんわり柔らか眉に仕上がります。

インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR672 ¥800(編集部調べ)

眉頭の毛を立てると立体感UP!

Image title

眉毛全体に塗布したあと、仕上げに眉頭の毛を立ち上がらせるのがポイント。眉頭が上向きになることで立体的になり、より自然でヘルシーな印象に。

Image title

眉毛を描くのは正直難しいけれど、優秀なコスメを使って、コツさえおさえて描くようにするだけでもかなりキレイに描けるようになるはず。あとは練習あるのみ! まずは今回ご紹介したアイブロウコスメを手に入れて♡

『美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメ』のその他の記事はこちらからチェック♡
https://i-voce.jp/magazine/staff/56/