1. 読者アンケート&最新研究データで徹底調査! 2018年【アラサーのエイジングケア】最新事情とは??

2018.10.21

読者アンケート&最新研究データで徹底調査! 2018年【アラサーのエイジングケア】最新事情とは??

新作エイジングケアの情報は次々と届くけど、本当に必要なの? 私にとって正解のケアは? と疑問の尽きない読者に捧げるエイジングケア指南最新版。アラサー読者のリアルな声をリサーチ&世界有数の研究力を誇る日本ならではの最新知見も収集。アラサー肌の現実が見えてきた!

読者アンケート&最新研究データで徹底調査! 2018年【アラサーのエイジングケア】最新事情とは??

読者アンケートで判明! アラサー読者のエイジングケア事情は?

VOCEウェブサイトを通じて2回にわたり、アラサー読者にエイジングケア事情のアンケートを実施。肌変化を感じつつも、手をこまねいている姿が浮き彫りに。

Q.1 最近、肌の変化を感じるようになりましたか?

Image title

とくに20代後半に多く見受けられたのが、"肌状態が安定しない"  "乾燥の悪化" の訴え。

「体調やホルモンバランスで乾いたり、テカったり不安定!」レイリリカ(28歳)

「乾燥しやすくなった。保湿してもしても足りない!」emilyichigo(27歳)

Q.2 今、エイジングケアコスメを使っていますか?

Image title

9割の人が変化を感じているのに、実際にエイジングケアしている人はたった4割弱!

Q.3 Q.2でNOと答えた人、本当はエイジングケアを始めた方がいいと思っていますか?

Image title

早急な対策を必要と感じている人がほとんど。ただし何をすべきか迷っている様子……。

「20代後半で始めた方がいいエイジングケアを知りたい。」ゆーまま*(27歳)

「ベーシックケアをしているのに乾燥が悪化。本格美容液が必要?」みいいいいも(26歳)

Q.4 自己流のエイジングケアに不安や悩みはありますか?

Image title

すでにケアを始めていても正解がわからないという人が87%も。的確な情報が必須!

「自分の肌に合っているのか、効いているのかわからない」mofumofu(30歳)

「保湿、毛穴対策、美白etc. 何を優先したらいいの?」ゆっきー7777(32歳)

最新エイジングケア研究で判明! アラサー時代の肌が未来の肌を左右する!

各ブランドの研究所発のデータや新知見を収集。読者が変化を感じているのは当然で、肌の中も外も確実に老化が始まっていた!!

【KEY1】30代でエイジングサインは顕著になる

30代に突入すると、何となく感じていた異変が鏡でも目視できるように。これは角層にあるセラミドなどの細胞間脂質や皮脂量の減少、ターンオーバーの乱れ、ホルモンバランスや肌表面のpH値の変化など、20代後半から少しずつ起こってきた老化の兆しが、いよいよ表面化した証拠。ここで適切なケアをしないと、老化は加速する一方!

Image title

上の2つの写真は同一女性のもの。6年の月日を経て30代に突入すると小ジワや毛穴の開き、たるみなどによる肌の凹凸が目立つように。

【KEY2】ストレスが多い30代は日々、肌状態が変動しやすい

ポーラの「コルチゾールの影響を受け続けるとハリ、潤いを生み出す力が低下」という新知見や、花王の「血管力が低い人はストレス度が高く、肌荒れしやすい」という研究結果から、ストレスが肌状態を左右することは明らかで、老化を進行させる要因に。もはや気のせいではないため、ストレスを溜めない工夫とスキンケアがマスト。

Image title

ストレスによって発生するホルモン、コルチゾールに、30代は50代よりも反応しやすい。とくに30代の肌は日々の変動が大きい。
(30代、50代各5名)※分散値:変化量のバラつきの大きさを示す指標で、値が大きいほどバラつきが大きい。

Image title

血流を調整する力=血管力が高いと肌荒れしにくく、血管力が低いと荒れやすい傾向あり。血管力が低い人はストレス度が高いことも判明。

【KEY3】30代~40代でハリ・弾力の下降が加速する!

肌の構成成分の減少は角層や表皮などの表面的なものだけにとどまらず、肌の奥、真皮でも発生するのが30代以降。ハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチンの産生力が下がり、質も低下することでハリは弱まるうえ、修復するための栄養が行き渡らなくなり、代謝も低下。表皮に加えて真皮へのアプローチもスタートするのが賢明だ。

Image title

真皮上層部のハリ強度が30代から弱体化。強度が高い肌に比べて表面に凹凸が生じやすく、III型コラーゲンの減少が一因と考えられる。

Image title

年齢を重ねるにつれ、肌の血流量も低下。食事などで摂取した栄養が肌のすみずみまで行き渡らなくなり、ハリを失う原因に。

Image title

真皮の弾力は30代~40代でガクンと下がる。そのため肌のハリが失われて、頰や目まわりにもシワなどのエイジングサインが出現。

【エイジングケアのお悩みに、3名の美賢者がお答え!】
<初級編>「エイジングケア、何から始めればよいのでしょうか?」
<中級編>「エイジングケアはいつから始めるべきですか?」
<上級編>「アラサーになってコスメの効きが悪くなった気がします……」

撮影/竹内裕二(BALLPARK) ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/佐山みき(LOVABLE) モデル/上西星来 取材・文/楢﨑裕美