1. 美肌菌と酸素ラメラに着目した世界初の美容液って!?[PR]

2018.11.16

美肌菌と酸素ラメラに着目した世界初の美容液って!?[PR]

美容皮膚科医が監修した新発想・新処方の美容液がこちら。「美肌菌」や「酸素ラメラ」といった、気になるキーワードが盛りだくさん! 一体肌にとってどんないいことが? 詳しくご紹介します。

美肌菌と酸素ラメラに着目した世界初の美容液って!?[PR]

本格的な乾燥時期がやってきて、とたんに肌が不調になったりしていませんか? くすみや小ジワが気になったり、夕方にはメイク崩れがひどかったり。肌の状態が揺らぐのは、肌の角質層にある“ラメラ構造”の乱れが原因! そんな着目から全く新しい技術を開発して誕生したのが「レヴィーガ モイスチュアセラム」です。美容皮膚科医の監修のもと、肌への嬉しい効果と敏感肌でも安心して使える優しさを兼ね備えた美容液。こだわりのポイントと人気の秘密に迫ります。

肌の構造そのものを再現

“ラメラ構造”とは、水分と油分がミルフィーユのように何層にも重なった状態のこと。肌の角質層にあるこのラメラ構造を、そのまま再現した“ラメラ構造美容液”が「レヴィーガ モイスチュアセラム」です。肌と同じ構造にすることで、なじみやすくスッと浸透。しっとりとした潤いを長時間キープしてくれます。

ラメラ構造の化粧品自体はよく見られますが、一般的には界面活性剤によって構造を再現しています。しかし、この美容液はお米の発酵と乳酸菌を用いることで、界面活性剤フリーのラメラ構造を可能に! より肌への負担が少ない処方を実現しています。また、化粧水に配合される原料の中で多くを占める精製水の代わりに、酸素水を使っているのもポイント! 酸素とラメラの合わせ技によって、肌内部の循環がスムーズになるよう促し、イキイキと潤った肌へと導きます。

美肌菌を育んでダメージに負けない肌へ

肌は本来、外からのダメージを受けないように肌表面の皮脂膜によって守られています。このバリア機能を作り出しているのが“スキンフローラ”と呼ばれる肌の常在菌たち。善玉菌や悪玉菌など、さまざまな菌が存在しバランスをとっていますが、このバランスが崩れると肌の調子も下降し、ザラザラや乾燥など、肌悩みが気になるように。そこで、この美容液の出番! 美肌菌と呼ばれる善玉菌の味方をしたり、バランスを最良な状態へと導く成分を与えることで、ダメージに揺らがない頼もしい肌を育てます。

敏感肌でも安心の優しさ

ラメラ構造の化粧品に使われがちな界面活性剤を使用していない他にも、肌への優しさへ徹底的なこだわりが。防腐剤や紫外線吸収剤、合成着色剤、合成香料、エタノールなど、肌への刺激になる可能性のある10種の成分を含まない処方を採用し、敏感肌でも安心して使える優しさを実現しています。また、ラメラ構造と相性のいいセラミドや、天然保湿因子のNMF、厳選した植物エキスなど、毎日、長く使いたくなる贅沢な内容。肌質を選ばない品質の高いコスメとして、2018ミスユニバース沖縄大会の公式商品にも選ばれています。

白濁した少しとろみのあるテクスチャーは肌にのばすとあっという間に浸透、たしかに油分と水分を感じる不思議な感触。お手入れした翌朝の肌のもっちり感は感動モノです。乾燥が進み、肌が揺れがちなこの時期、ぜひお試しを。

レヴィーガ,モイスチュアセラム

<発売中>
レヴィーガ モイスチュアセラム
40ml ¥7980

協力/株式会社LEVIGA
0120・962・396
https://leviga.shop/lp

取材・文/沖田彩