1. 美容のプロが激論!! アラサーがすべきボディの保湿対策とは!?[PR]

2018.11.12

美容のプロが激論!! アラサーがすべきボディの保湿対策とは!?[PR]

そろそろ冬本番。冬の天敵、「寒さ」とともに「乾燥」がやってきました。毎年乾燥に困っているアラサーの皆さん、保湿対策は万全ですか? 実はVOCEST!や編集部員、ヘアメイクさんも乾燥に悩んだ過去があるんです。冬でも潤った美ボディをめざすため、美容のプロがアラサーがすべき保湿ケアをレクチャーします!

美容のプロが激論!! アラサーがすべきボディの保湿対策とは!?[PR]

超乾燥肌と自覚する美容のプロ、ヘアメイクGeorgeさん、美容ライター戸塚真琴さん、VOCEST!丸山澄華さん、編集部佐藤水梨が「憎き乾燥」について討論しました!

アラサー女子の冬の乾燥問題はかなり切実です。

丸山:年齢を重ねるにつれて乾燥肌がどんどん深刻化して、放置してたら粉がふいちゃうくらいなんです。コスメもケアも大好きだからボディクリームはたくさん持っているけど、最近合わなくなってしまったのか潤いに満足できなくなってきています。

戸塚:その悩みとってもわかる! 昔はかかとががさがさになるってどういうこと? かかとを削る必要ある? なんて思ってたけど、今やその気持ち、すっごくわかる(笑)。かかとのガサガサがひどい! 本当に昔とは比べ物にならないくらい乾燥が悪化してます。旅行や出張で海外に行くことも多いけど、飛行機での乾燥がひたすら恐怖!

George:飛行機の乾燥は本当に怖いですよね。出張だと機内はもちろん、ホテルとかも湿度が低かったり……。撮影スタジオも乾燥していることが多いんです。ヘアメイクという仕事柄、手をよく洗うので、手元を中心に乾燥は気になりますね。かさついた手でモデルさんの顔に触れるのは絶対NG。20代前半とはやっぱり肌の潤いが違うと感じるので、ケアにはとても気を使うようになりました。

佐藤:昔から乾燥肌なのですが、年々悩みが深刻化しています。子どものころとはまた違ったかさつきを感じるようになりました。特に肘や膝が本当に気になって……。もちろんケアはしっかりしているつもりなのですが、保湿力の高いケアアイテムはベタつくものが多い気がして、よいアイテムを探しています。

Image title

アラサー女子が求める保湿ケアとは!?

戸塚:とにかく重要なのはなんといっても「保湿力」。年齢を重ねると、水分も油分も減ってしまうから、「保湿力」を最重視して選んでいます。塗り終わったあと肌が潤いをしっかりとりこんでもっちりとした質感になると、角層の奥からしっかり潤っていることが実感できますね。

George:肌をもっちりさせてくれると、これはいいな! って思いますよね。ヘアメイクをするときは人の顔に触れるので、仕事中の保湿は特に気を使っています。かさついた手はもちろんダメだけど、べたべたしているのもダメ。モデルさんに不快感を与えないように、高い保湿力もあってベタつかないことが条件。さらっとしたつけ心地のミルクタイプが好みです。

佐藤:私はとにかく簡単なのが一番。仕事もプライベートも忙しくてなかなか自分の時間をとれないから、楽にケアできて保湿力もばっちりなものがいい。すっごくわがままですけど(笑)。

丸山:特に乾燥しやすい肘や膝なども一本でケアできるアイテムがいいですね。お風呂上がりと朝出かける前にケアをしたいから、べたつきたくはない。日中は塗り直しができないので保湿力が夕方まで継続することも大事です。

Image title

そんなときにおすすめなのは 
ニュートロジーナ インテンスリペア ボディエマルジョン

戸塚:私が一番感動したのが、ニュートロジーナのインテンスペリア ボディエマルジョン。自分でも引くくらい乾燥していた肌が、これを使い始めてからしっとり。出張の時もこれさえあれば安心! うるおいが長続きするから、フライト前にしっかり保湿しています。

George:これ、わたしも大好き! べたつかないから仕事中でも使えるし、なによりぐっと肌の奥から潤いが満ちてくるようでみずみずしさを取り戻した気がします。使い始めてから乾燥による肌荒れも減って、肌トラブルに悩むことがなくなりました。

丸山:2018年の読者ベスコスを受賞していたから、どうかな?と思って使ってみたけど、わたしもすっごく好みです。高い保湿力なのに驚くほど伸びがよくて、塗り心地がいい。無香料なのも、香水好きのわたしには嬉しい!

佐藤:わたしが求めてる、簡単で潤う! という望みにぴったり。自分の肌ってこんなにしっとりきめ細やかな触り心地になるんだなって感動しています。

戸塚:乾燥に悩むアラサー女子に、この冬ぜひ使ってみてほしい!


Image title医療現場でも使われる99%純グリセリンを高濃度(J&J社内比)に配合。高い水分保持力で、なめらかでべたつかないテクスチャなのに超乾燥肌でもしっとり。乾燥によるダメージから肌を守り、なめらかでうるおった肌に導いてくれます。使った人の99%がリピートするほど、満足度の高いアイテム。ニュートロジーナ インテンスリペア ボディエマルジョン 250ml ¥1390(編集部調べ)韓国製/ジョンソン・エンド・ジョンソン


▼ツイッターで実施した一番乾燥するボディパーツは?というクイズ投票結果は、かかと、すね、ひじ、デコルテの順でした。

Image title

気になる正解は……

かかとが正解! かかとは、体の中でもっとも水分保持量が低いんです。ただ冬は、すねもひじ(前腕部含む)も乾燥が気になりますよね。そして意外にも乾燥しているのがデコルテなのです。かかとはもちろん、すね、ひじ(前腕部含む)、デコルテの4カ所を中心にケアすることが冬のボディケアには重要なんです。今年の冬はニュートロジーナインテンスリペア ボディエマルジョンで全身ケアしながらうるぷるボディを目指しましょう!


協力/ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニー お客様相談室 0120-101110 平日9:00~17:00 (土日祝除く)
http://neutrogena.jp/

撮影:金栄珠、浜村達也 取材・文:松本紗野