1. 現役アイドル&主婦が激白!「ポジティブ整形」の実情

2018.10.27

現役アイドル&主婦が激白!「ポジティブ整形」の実情

「今すぐ整形したい!」とまでは思わなくても、気にはなっているという人必見! 実際の整形経験者たちが、やったからこそ分かった "整形の実情" をあれこれ語ります。

現役アイドル&主婦が激白!「ポジティブ整形」の実情

\ 私たちが答えます /

Image title

(左)プチ整形で顔を微調整 真歩さん
31歳、主婦。27歳で初めてボトックス注射を打って以来、少しずつ顔全体のメンテナンスを行う。

(中)人生で頑張ったこと=整形! 明治さん
ツイッターで整形前後の写真を赤裸々に公開し、一躍話題に。Twitter→@meme_metan

(右)悩み解消のため絶賛工事中 肉寿司さん
現役美大生。明治さんとともに、「AXE」というグループでアイドル活動開始。Twitter→@axe_nkz

Case 01 明治さんの場合……

Image title

Image title

【よかったこと】
・両アゴ手術で"口ゴボ"修整
・鼻の整形で人生が変わった
・計画的に、 いい順番で整形できた

【後悔していること】
・病院選びを失敗した涙袋形成
・他のパーツは大満足なので後悔は全然していません♡

Case 02 肉寿司さんの場合……

Image title

Image title

【よかったこと】
・上アゴを引っ込めるセットバック
・やり直して納得のいく目になった
・理想の顔立ちに近づけた!

【後悔していること】
・整形の順番を間違えた
・目元手術の病院選びを失敗した
・もっと経験者に話を聞けばよかった

Case 03 真歩さんの場合……

Image title

Image title

【よかったこと】
・アゴのウメボシジワ改善!
・モニター料金で費用を抑えられた
・気持ちが前向きになれた♪

【後悔していること】
・もっと早くトライすればよかった
・プチ整形しかしていないのでやったことには後悔なし!

初めは、元に戻せる "プチ整形" から。気軽な気持ちでスタート

Image title

明治:初めての整形は埋没手術。好きな人との旅行前に。すっぴんを見せることになるから、ブスと思われたくなくてやったのがきっかけ。

肉寿司:私も埋没から! 高校の卒業アルバム撮影の前に。結局すごく腫れちゃって、アルバム撮影の日はヒドイ顔になったんだけど(笑)。

真歩:私はアゴにボトックス注射を打ったよ。ウメボシジワにずっと悩んでたから、解消されて嬉しかった。

肉寿司:やり直しがきくものだと、初めてでも安心だよね。

明治:いきなり大手術は怖いけど、注射みたいにライトなものから始める人も。そこから徐々に慣らしていくと、精神的にも楽。

周りの評価が激変! 悩みが消えると自分の気持ちも明るくなる!

明治:当時、メイド喫茶で働いてたんだけど、整形してから周りの態度が一変。顔を褒められることも増えた。

真歩:私も、美人の友達が多いせいで比較されてつらかった。顔を変えると周囲の人の態度も変わるけど、自分自身が前向きになれるのが一番大きいと思う。

肉寿司:やりたいって気持ちを隠す必要はないよね。我慢するより、思いきってみた方が心は健全だと思う。

明治:私は、自分に正直になってよかったと心底思ってる! 整形を頑張ったこと、全然後悔してないよ。大事なのはクリニック選び。症例を見ることと口コミを聞くことに注力せよ!

明治:私はほとんどの整形を韓国でやったんだけど、整形で一番大事なのはクリニックと医者選びだよね。

肉寿司:私は目を3回もやり直すことになったの。クリニック選びを間違うと、やり直しのリスクがあるから、絶対に慎重になるべき。ホームページで症例をたくさん見つつ、経験者に話を聞くのも参考になるよ!明治:症例を多く見た上で、最終判断はやっぱり自分。どんな手術もリスクは0%じゃないから、そこを踏まえて最後は自己責任で!

撮影/伊藤泰寛、浜村達也、大貫文貴 取材・文/金子優子 構成/河津美咲