1. 可愛くておしゃれで変幻自在!【内田理央】バングのつくり方

2018.11.07

可愛くておしゃれで変幻自在!【内田理央】バングのつくり方

ある時はぱっつん、ある時は薄バング……といろんな表情を持っている、だーりおこと内田理央さんの前髪。変幻自在かつ、どうアレンジしても可愛くなるのはなぜ? その秘密に迫ります!

可愛くておしゃれで変幻自在!【内田理央】バングのつくり方

だーりおバングってなに?

“すっぴんBang”で解説
変幻自在なだーりおバングはどうやって生まれているのか。カットの秘密をチェック!

Image title

“ラインを重くして、薄くした時でも寂しく見えないようにしてます”

「コンサバにもなって、遊びも効かせられて、セットしなくてもかわいい。この3つを重視したら今の前髪になりました。眉の表情が見えつつスカスカすぎない絶妙な薄さがこだわりなんですが、薄いぶん毛先が軽いと貧相に見えるので、ラインを重くしてもらってます。」

カット担当は…… 
WAVY’S トップスタイリスト 河原洋美さん

"薄すぎず重すぎず"がカギ
「基本は薄めに作っていますが、ペラペラにならないようカットラインは重く残しています。黒目の外側は少しラウンドさせ、顔まわりにフィットするようにカットしているので、分けた時も毛先がモタつかずなじむんです」

◆ふんわり重めなマシュマロBang

Image title

“男の子ウケを考える時によくする(笑)”

重めにおろしてふんわりさせる前髪は、お仕事の時にいちばん出番が多い前髪かも。男性ファンの方からすごく評判がいいので、男性誌とかTVの時は、だいたいコレ。モテたい願望、あります!!(笑)

作り方ははこう!

STEP1 : 低温でワンカール

Image title

26㎜のコテで前髪をワンカール内巻き。最低温度で、もの足りないくらいのゆるさに。

STEP2 : 前髪を散らしてほぐす

Image title

ソフトワックスを指先にごく少量のばし、前髪をほぐして散らしながら束感をつける。

STEP3 : 真ん中だけ浮かせて

Image title

前髪の表面の真ん中部分をつまみ、根元にスプレーを吹きかけてふわっと浮かせる。

撮影/三宮幹史 ヘアメイク/林由香里(ROI) スタイリング/柾木愛乃 モデル/内田理央 取材・文/宮下弘江