1. 風邪対策には「ビタミンD」と「マヌカハニー」を!【食事でカラダの内側からケア】

2018.12.27

風邪対策には「ビタミンD」と「マヌカハニー」を!【食事でカラダの内側からケア】

この冬、風邪やインフルエンザに負けない体を作るために摂っておきたいスーパー栄養素「ビタミンD」。その効果と多く含む食材やサプリメントをご紹介! 併せていつでも手軽にケアできる、殺菌作用が高い「マヌカハニー」キャンディーやスプレーもおすすめ。

風邪対策には「ビタミンD」と「マヌカハニー」を!【食事でカラダの内側からケア】

風邪をひきにくい体は「ビタミンD」でつくる!

「ビタミンといえば、美容にいいCやEばかりを取れていれば大丈夫!」と思っている方も多いかと思いますが、実は今ビタミンDが、骨を強くするだけでなく、免疫力をはじめ、体の様々な機能を上げるスーパービタミンとして注目されています。

細胞の働きをよくする作用や、炎症を抑制する役割もあるため、健康だけでなく、糖尿病やがん発症のリスクまで下げてくれる効果も期待されているそう!

そしてビタミンDを食事で摂取するのももちろん大事ですが、誰でも簡単に取り入れられる方法は日光浴! ビタミンDは、唯一体内で作られるビタミンなのです。

いきなり寒くなると、温度差に敏感な呼吸器に特に負担がかかりやすく、風邪やインフルエンザ、感染症などが流行しやすくなります。食事だけだと必要な量を十分摂取することが難しく、1日15分以上は日光を浴びる、サプリメントで補うなどのプラスの工夫をすることで、発症する率が低下すると言われています。ビタミンDを上手に摂って、これからの時期に増えやすい風邪や感染症から体を守りましょう!

「ビタミンD」たっぷりの食事を摂る!

VOCE

「鮭の塩焼き」。魚の中でも一番ビタミンD含有量が多い、鮭。お家でつくる時も、焼くだけで簡単に調理できるのでとっても楽チン。

Image title

「うなぎの蒲焼き」。ビタミンDをはじめ、DHA、EPA、ミネラルなど体が必要とする栄養素が豊富な究極の美容食、うなぎ。骨や皮膚を強くし、健康的な体を維持する効果があります。

Image title

「サバ缶」。実は生のサバより栄養価が高い、サバ缶。そのまま食べても美味しいし、味噌や味など味がついたものなら、野菜を加えてサッと炒めたり、バケットにのせたりしても美味しい!

Image title

「干し椎茸」。戻した時の水にもたっぷり栄養素が含まれているので、ダシに使うのがおすすめ。お味噌汁や鍋、炊き込みご飯をつくる時に使うとダシも使えるので、一石二鳥!

VOCE

「きくらげと卵の炒め物」。きのこ類にもビタミンDが多く含まれていますが、中でも特に多いのが、きくらげ。卵と組み合わせると、よりビタミンDの吸収率がアップします。

サプリメントで補う

ビタミンD 30粒入り,ファンケル

1日1粒目安。1粒あたりビタミンDを25μg配合。乳化することでより体内での吸収力を高め、さらにジェル化コーティングにより腸までしっかりと届けてくれます。
ビタミンD 30粒入り ¥362/ファンケル 

天然の抗菌パワー成分がたっぷり!「マヌカハニー」

ニュージーランドに自生している「マヌカ」という木から取れる「マヌカハニー」。天然の抗菌成分たっぷりで、風邪やインフルエンザ予防に効果を発揮してくれます。また、他のハチミツには含まれない「食品メチルグリオキサール」という殺菌成分が多く含まれており、ピロリ菌や大腸菌などの悪玉菌に効果を発揮するため、整腸作用も期待できます。

VOCE

風邪予防だけでなく、腸内環境も整えてくれるので、女性にとっては嬉しい効果ばかり!マヌカハニーを、パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりして食べています。
MIS マヌカハニー UMF10+ 250g ¥4800/アムリターラ

VOCE

いつでもどこでも手軽にケアできる、キャンディーやマウススプレーもおすすめ!

(左)暖房によって乾燥した室内にいる時に、マヌカハニーキャンディーでのどの保湿ケアを。プロポリス入りマヌカハニーキャンディー 30g ¥550/マヌカヘルス 
(右)タスマニア産マヌカハニーや希少なレザーウッドハニー、アズレンなど100%天然成分配合。風邪予防以外にも、のどに潤いをプラスしたい時に使っています。マヌカハニー+アズレンスプレー オレンジ味 ¥1400/メイドオブオーガニクス

手軽にケアできるマヌカハニースプレーや、「ビタミンD」を意識した食生活で、これから本格的に寒くなる冬に備え、風邪やインフルエンザに負けない体作りをしましょう!