1. 【大島優子】アメリカ留学後初登場!”私のいま”を赤裸々に語る!!

2018.11.22

【大島優子】アメリカ留学後初登場!”私のいま”を赤裸々に語る!!

連載『ゆうこのべっぴん道』の最終回から約1年半。大島優子がVOCEに再び登場!!ほかでは明かされることのなかったアメリカ留学での思いを、VOCEにだけ語ってくれました。

【大島優子】アメリカ留学後初登場!”私のいま”を赤裸々に語る!!

留学は30歳前の最後の挑戦! 表現力を磨いて新しい自分へ

Image title

トップス¥7800/ユナイテッドトウキョウ新丸ビル店(UNITEDTOKYO) スカート¥37000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(STUDIOUS×ELIN) イヤリング(価格未定)/ステュディオス ウィメンズ新宿店(STUDIOUS)

去年9月、語学の勉強のために渡米した優子さん。留学すると決心したのは、どんな理由から?

「海外旅行が好きだったこともあって、中学ぐらいから留学したいと思っていたんです。2020年の東京オリンピックを見据えてもっと語学を勉強したかったし、30歳を目前にして、チャレンジするなら今しかないなって。本格的に留学の準備を始めたのは、グループを卒業した頃から。誰も頼れず、誰も私のことを知らない場所に行って生きることで、絶対に何かが身につくはずだって思ったから。行き先についても、いっぱい悩みました。一昨年の夏に短期留学したN. Y.もすごく刺激的でよかったんですけど、いざ住むんだったらもっと落ち着いているところがいいなーと思い、いろいろと調べた結果オレゴン州のポートランドに決めました。本当に我ながらナイスな選択で、街も人も自然も気持ちがよくて、本当に充実した日々を送ることができました。これからアメリカに留学を考えている人におすすめしたいぐらいいい街でした♡」

3歳で子役デビューして以来、ずっと“芸能人”だった。結婚や出産、転職など人生の節目を迎える友達が増えてきたことで、自分も変わらなきゃいけないんじゃないかという焦りもあったようだ。

「仕事はもちろん楽しかったけれど、もっとステップアップしたいという気持ちが強くなってしまって。1年休むのはすごく覚悟のいることだったけど、本当にしたいこと、将来の自分を見つめるためにも必要だと思って留学に踏み切りました」

留学して変わったことは?

「応援してくれる人に楽しんでもらいたい、人を喜ばせるためにこれからも表現していきたいと強く思えたことは、大きな収穫でしたね。私のことを知らない人たちに『一緒にいると楽しくなる』とか『人を笑顔にできるし、場を明るくできる。それが優子の最大の強み』と言ってもらえて嬉しかったし、自信にもつながりました。1年間お休みをいただいて、それでも待ってくれた人たちに成長した私を見てもらいたい。1月から始まる舞台では、ファンの方々への感謝の気持ちを伝えるとともに、“私のいま”を確認してもらいたいと思っています」

Image title

◆NEWS◆

12月7日に初のデジタルフォトブック、『WORK』と『LIFE』が同時発売‼︎

Image title

「留学中の日常の日々から、ロードトリップでの10日間など、この1年間に親友が撮りためてくれていた写真を2冊のデジタルフォトブックにまとめました。『WORK』は女優・大島優子として、『LIFE』は人間・大島優子としてそれぞれ感じたことを綴っています。ぜひ、チェックしてください」

【2018年12月7日 全国ネット書店にて発売!】

大島優子に会える♥発売記念イベント開催決定!!
11/21よりReader Store限定で、発売記念イベント『ゆうこのグダグダトークショー (仮)』の参加抽選権付きフォトブックの予約をスタート!詳しくはコチラをCHECKしてね。

撮影/菊地泰久(vale.) ヘアメイク/林由香里(roi) スタイリング/安藤真由美(supercontinental/人物)、尾崎愛(静物) 取材・文・構成/大木光