1. 美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.29【脱・洋梨体型! 下半身太りを解消する燃焼系コスメ】

2018.11.17

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.29【脱・洋梨体型! 下半身太りを解消する燃焼系コスメ】

今まで何万ものコスメを試してきた美容ライターの松下が「コレはもう手放せない!」と、リピートし続ける優秀コスメを紹介するコーナー。トレンド関係なくずっと使えて、確実に可愛い&美人度を底上げしてくれるコスメは買って損なしですよ♡

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.29【脱・洋梨体型! 下半身太りを解消する燃焼系コスメ】

絶対に下半身太りしたくない人へ。日々の揉みこみで洋梨体型を卒業しよう

クリスマス、年末年始の忘年会や新年会、バレンタインなど、イベントが目白押しの冬はとにかく太りやすい時期。さらには、寒くて外に出るのが億劫になって運動する機会が減ることにより、身体が冷えて血行不良を招き、代謝を低下させて痩せにくい体質になってしまう……なんて悪循環が起こりやすいことも原因です。

「冬=太りやすい」のは避けられない事実。ならば、本格的な冬がくる時期から対策をしておくことが今できる最善策。

その策のひとつ、リンパマッサージなら、暖かい家から出ずにTVを観ながらできるので、冬のおこもり美容に最適。脂肪燃焼効果が期待できるオイルやジェルを使って、とにかく揉む、揉む、揉む!の習慣を身につけましょ。

『美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメ』のその他の記事はこちらからチェック♡
https://i-voce.jp/magazine/staff/56/

下半身太りをストップ! にっくきセルライトを撃退

クラランス,ボディ フィット

むくみやセルライトでズンと重たくなるお尻や脚。多少の肉付きは女らしくて必要だと思うけれど、むくみやセルライトは本来いらないもの。大根のような寸胴な脚ではなく、足首に向かってスランとしている脚のフォルムが理想です。

下半身が太い洋梨体型になりがちな私たち日本人は、下半身にアプローチするようにつくられた専用のアイテムを使って、徹底的にケアをするのがおすすめ。

私の溺愛コスメは、すでに数本目に突入した「クラランス」のボディ フィット。脂肪を蓄積する白色脂肪細胞、脂肪燃焼を抑制するベージュ脂肪細胞、脂肪をガチガチに固める繊維生成前駆脂肪細胞の3つの脂肪細胞にアプローチできる“マルメロリーフ”という植物由来成分を配合しているので、脂肪細胞による下半身太りスパイラルを断ち切ってくれます!

クラランス,ボディ フィット

片足に、みずみずしいテクスチャーのジェル500円玉くらいの量を塗布します。スーッと伸びるので、マッサージにも最適。塗ってすぐのスースーする感じが「引き締まってる~!」と思わせてくれる、そんな気持ちの作用も♡

脚全体、お尻全体に塗るのはもちろん、大事なのは、脚とお尻の境目。この境目がなくなると一気にデブ感が出るので、境目に塗って、ラインが際立つように揉みこんだりさすったりとマッサージを念入りに!

クラランス ボディ フィット 200ml ¥8000

【他にも溺愛コスメを見る!】
男女モテボディに! ツヤも美白もお任せなボディケアコスメ

オイルの最強コンビでむくみ脚がスッキリ!

エッフェオーガニック,ボディリファイニングオイル,メルヴィータ,ロゼエクストラ ウォーターオイル フォーレッグ

眠る直前、脚メインのオイルマッサージをはじめてから約6年。学生時代の陸上部、ダンス部の活動でもりっとついた筋肉が脂肪に変わり、脚が大根のようになってしまったのをきっかけに始めました。やっぱり継続は力なり! 6年も続けていると、もっこりした脚がだんだんスッキリしてきたのを実感しています。

そして、一日の終わりにマッサージをすることで、その日のむくみをその日のうちにとることができているのも、下半身太りの対策に効果大。

「エッフェオーガニック」のオイルには、ホワイトバーチの抽出油やデトックス効果のあるヒソップの精油などが入っているので、このオイルをなじませながらマッサージをすると、パンパンになった脚もスッキリ♪

さらに、引き締め効果のあるピンクペッパーを配合した「メルヴィータ」のオイルをシュッシュッと吹きかけて軽くなじませれば、むくみ脚を完全にリセット。翌朝も足取り軽やかにスタートできるので、このW使いが最高です!

エッフェオーガニック ボディリファイニングオイル 150ml ¥5000
メルヴィータ ロゼエクストラ ウォーターオイル フォーレッグ 100ml ¥3700

【他にも溺愛コスメを見る!】
後ろ姿の顔! オンナ度高まるヒップケアコスメ

マッサージは身体を温めてから!

お店にマッサージを受けにいくと、施術前に身体がぽかぽか温まるジンジャー系のドリンクをいただいたり、温かくなったベッドの上に寝させられたりするのは、身体を温めて血行が良くなった状態でマッサージをしたほうが効果がアップするから。

だからお家でマッサージをするときも、お風呂上がり、もしくは蒸しタオルで身体を温めてから行うのがおすすめです。

マッサージをするときは足裏も忘れずに! “下から上へ流す”がキホン

Image title

心臓から遠いほど巡りが悪くなりがちなので、まずはツボが多い足裏をギューッと押したりさすったりして刺激を与えること。次に、足首~ふくらはぎ~太ももの順に、下から上へ流すように手を動かして流します。特にむくみやすいふくらはぎは時間をかけて、下から上を何度も繰り返して。


冬を越えてから身体の変化にショックを受ける、なんてことがないように、今のうちから早め早めの対策を。面倒くさがりな人は、「まずはふくらはぎから」と1パーツ絞って集中的にやるのもあり。大切なのは、毎日継続することですよ!