1. 【谷口令の引き寄せ開運アクション】幸せをぐんぐん呼び込む掃除術|東北をきれいにして2019年を迎えよう!

2018.12.16

【谷口令の引き寄せ開運アクション】幸せをぐんぐん呼び込む掃除術|東北をきれいにして2019年を迎えよう!

VOCEウェブサイトの人気連載「谷口令の引き寄せ開運アクション」でおなじみの風水心理カウンセラー・谷口令先生。2019年さらなる運をつかむための“効く掃除術”を教えてもらいました!

【谷口令の引き寄せ開運アクション】幸せをぐんぐん呼び込む掃除術|東北をきれいにして2019年を迎えよう!

2019年は八白土星の年。東北の“きれい”を意識して

Image title

今年は九紫火星の年。そして2019年は八白土星の年になります。九紫火星が司る方位は南。そして八白土星が司る方位は東北です。ですから年末年始は、まず今年の方位である南にある部屋を、九紫のエネルギーに感謝をしながら掃除し、次に東北の方位にある部屋をきれいに整え、八白のエネルギーを迎え入れましょう。

東北というのはベランダ、リビング、玄関であることが多いのですが、ここでちょっと風水に詳しい人なら「東北に玄関!?」と驚かれるかもしれません。

はい、玄関が東北というのは鬼門です。でも、怖がらないで! 現代の住宅事情、東北が玄関の家はたくさんあります。私も多くの鬼門の家を見てきましたが、その家の人が不幸かといったらそんなことは一切ありません! 鬼門の家に住んでいても、幸運体質にはいくらでもなれます。でもそのためには玄関をきれいにすることが大切。

水拭き掃除で、鬼門を神の門にしてしまいましょう

Image title

運と言うのは玄関から入り、トイレから出て行くといわれています。ですから玄関はこまめに換気し、靴箱を整え、たたきを掃いて“きれい”を保ってみてください。鬼門であろうと、驚くほど運が磨かれますよ。そして大切なのが香り。その年の九星が司る香りを香らせましょう! 2018年はラベンダー、2019年はペパーミントになります。

とはいえ玄関の掃除ってひと手間ですよね。ここで1つヒントを。私の生徒さんの中で、1日の終わりに家中を「クイックルワイパー」で掃除したあと、最後に玄関をこれで拭き掃除しているという人がいます。これならちょっとできそうですよね。でもいちばん効果があるのは、やはり水拭き。私も年末には塩を混ぜた水で玄関を水拭きし、邪を祓っています。

トイレを掃除するだけで全体運のみならず金運もアップ

Image title

先ほども言ったように、運は玄関から入り、トイレから出て行き、そしてまた戻ってきます。つまり循環しているんですね。ですから出口であるトイレが汚れていると、汚れをつけたまま運が戻ってきてしまうと考えられているんです。

だからこそトイレも玄関同様、きれいにしてほしいんです。ただし表面だけ磨いてもあまり効果はありません。きちんと便座の裏側や便器の中もきれいにし、床も磨くこと。これが開運につながります。そして最後に便座のふたは必ず閉めてください。余談ですがトイレは健康運を司り、金運との結びつきも強い場所。きれいにすることであなたの金運や健康運も磨かれるんですよ。

掃除で自宅をパワースポットに

Image title

年末年始になるとやはりその年を気持ちよく収めるためと、新たな年を気持ちよく迎えるためにパワースポットめぐりをする人も多いと思います。

でもちょっと待って。自分にとっていちばんのパワースポットというのは自宅です。自宅というのはあなたの気がいちばんあふれている場所。ここがきれいに整えられていない限り、運というのは磨かれません。ですから玄関とトイレだけでなく、水場(お風呂・台所)は清潔を心がけてください。排水溝に汚れが詰まって水の流れが悪い……なんて、まさに気が滞ってしまいます。

そして意外に盲点なのが、ドアノブ磨き。ここの掃除はぜひ忘れずに! ドアノブを磨くと良縁運が磨かれるので、ピッカピカに磨いてほしいのです。良縁運は磨けば恋人だけでなく、仕事や友人とのいい縁も運んできてくれますからね。私も新たなパートナーやいい仕事に出会うために、今年の年末年始はドアノブを磨きますよ! 「うちは引き戸です」という人は、扉全体を拭いてきれいにしてあげてください。

取材・文/中田ぷう