1. 圧巻!ベスコス【メイク部門最優秀賞】は絶世の美肌が叶うシャネルの逸品!

2018.11.23

圧巻!ベスコス【メイク部門最優秀賞】は絶世の美肌が叶うシャネルの逸品!

美容情報が次々と溢れ出て、本当に必要な情報にリーチしにくい時代だからこそ、プロがみずからのプライドにかけて選ぶベストコスメは必見。事実、“半端ないって”と叫びたくなる精鋭揃い。気になるメイク部門の栄えある最優秀賞を発表します!

圧巻!ベスコス【メイク部門最優秀賞】は絶世の美肌が叶うシャネルの逸品!

Image title

2018年下半期、全てのベストコスメはこちらでチェック♥

メイク部門 最優秀賞

シャネル ヴィタルミエール グロウ

シャネル ヴィタルミエール グロウ SPF15 全6色 ¥6900(セット価格)
ヒットカラー続出で、ポイントメイクの各部門では票割れが発生。そんな中、強さが光ったのがシャネル初のクッションファンデ。今期は最優秀賞、優秀賞ともベースメイクアイテムが受賞した。

Image title

開発担当が激白!

マーケティング統括部 メークアップ マーケティング マネージャー 大村真紀子さん
より多くの方に製品のファンになってもらえるよう、フランスとの交渉や国内の調整を担当。

潤い×光とツヤで絶世のフレッシュ美肌

満を持して誕生したシャネルのクッションファンデーションがメイク部門の頂点に。プロの心を奪ったのは、みずみずしい潤いと生命力溢れる未体験の仕上がり。

「目指したのは、イキイキとした輝きを手軽にお届けできるファンデーション。ツヤと保湿を最優先した結果、日中の乾燥した肌にも使用できるクッション形状を選びました」と大村さん。

特徴の一つ、高い保湿力の鍵を握るのが「瞬時のモイスチャライジング効果と、水分を抱えて蒸散を防ぐ効果を併せ持つモイストラップ機能。2方向からのアプローチで、肌を乾燥から守る効果を高めました」。

さらに、補整力にも従来とは異なる手法が採用されている。「いわゆる“カバー力”を高める代わりに、光とツヤの効果を利用。たっぷり保湿し、ふっくらなめらかに潤すことで、光をキレイに反射させ、欠点のない肌に見せています。この秋冬、シャネルが提案するフレッシュなグロウ感のある肌をマットリップと合わせて、ぜひお試しください」

PRの方に質問!

Image title

【Q1】このファンデーションの特徴は?
「肌と一体化してしっとりした潤いが続き、生命力のある美しい肌に仕上がります。“簡単で心地よく、キレイで長持ちかつ、お直しにもテクいらず”がバランスよく揃ったファンデーションです」

【Q2】ここがすごい!というポイントを教えて
「潤いが肌になじむと、密閉されて逃げていかないモイストラップ効果で、長時間、肌がしぼみません! 乾燥が気になる方やインナードライで崩れやすい方にも、とてもおすすめです」

【Q3】使った人からはどんな感想が?
「手軽さや崩れにくさに加えて、『毛穴を消しながら、素肌の底上げができる』『カバーしすぎず、フレッシュ』など、抜け感と欠点の補整力を両立した点についてもコメントをいただいています」

審査員も大絶賛!

Image title

「簡単にキレイに仕上がるから最高! 肌の凹凸もフラットに整います」

Image title

「今の時代に必要なみずみずしさ+素肌感を演出しながらも完璧にエレガントな肌がつくれる」

Image title

「シワやくすみも光がコントロールしてカバー。幸福感のある肌に手軽に変身できる!」

Image title

「イキイキしたツヤを生む、傑作クッション。手軽で、厚塗りにならず、崩れない!」

Image title

「鏡面のようなグロウ感でつるんとした肌に。潤いも一日中キープ!」

Image title

「後発の強みを活かして、ツヤもカバー力も透明感も理想的。くすみが飛ぶ明るさは秀逸!」

Image title

「想像するなら人生最高に幸せな日の肌。愛に満たされ、自信を手に入れた人の肌ってこんな色や質感をしている」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象コスメ:2018年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:58名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(11)、メイク部門(18)の全部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(18)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/菊地泰久(vale./人物)、吉田健一(No.2/静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON) スタイリング/川﨑加織 モデル/森絵梨佳 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平