1. 名品すぎるアイテムばかり!美容家【石井美保】が満点をつけたベスコスは?【メイク編】

2018.11.24

名品すぎるアイテムばかり!美容家【石井美保】が満点をつけたベスコスは?【メイク編】

VOCE読者が絶大な信頼を寄せる美容家の石井美保さんが10点満点を投じたベスコスをまとめました。今季は何を買おう?と迷ったら、これを見とけば間違いない!

名品すぎるアイテムばかり!美容家【石井美保】が満点をつけたベスコスは?【メイク編】

Image title

2018年下半期、全てのベストコスメはこちらでチェック♥

【チーク部門】

SHISEIDO ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ

SHISEIDO ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ 01 ¥4000/資生堂インターナショナル
ふわふわムースがパウダーに変身!
ホイップ状のムースが肌の上でスルスルとほどけ、パウダーへと変化。その後は高い密着力を発揮して、一日中つけたての色をキープ。塗り広げると出現する繊細なゴールドパールの効果で、可憐&華やかな雰囲気が簡単にまとえる。

【アイライナー部門】

SHISEIDO マイクロライナーインク

SHISEIDO マイクロライナーインク 01 ¥3500/資生堂インターナショナル
眼差しの精度を高める濃密発色
濃密なジェルベースで、かつ繊細なラインがラクラク描ける極細芯を採用。ロングウェア処方だから、なめらかでくっきりとした美ラインがメイクオフするまで持続する。

【リキッド・クリームファンデーション部門】

SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション

SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション SPF15/PA++(004のみSPF13/PA++)全7色 30g ¥10000
いつ見ても美しい極上のツヤ肌
大人のツヤを追求するSUQQUの真骨頂ともいえる、新クリームファンデが快勝。時間の経過に合わせて、その時々で移り変わる美しいツヤを引き出す設計はそのままに、コラーゲンなどの優れた保湿成分をプラス。みずみずしい肌が続くことで、ツヤの美しさに磨きをかけた。

【クッション・ソリッド ファンデーション部門】

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ SPF25/PA+++ 全6色 ¥9000(セット価格)/資生堂インターナショナル
素肌から潤い、つやめく美しさ
お手入れ後のようなキメの整った透明感際立つツヤ肌を叶え、2位を獲得。格別のスキンケア効果に加え、すぐれたカモフラージュ力、さらには、ヨレやテカリ、取れやすさなど、クッション形状の弱点と無縁の完成度の高さでプロを唸らせた。

【フェイスパウダー部門】

ローラ メルシエ トランスルーセント ルース セッティング パウダー グロウ

ローラ メルシエ トランスルーセント ルース セッティング パウダー グロウ 全1色 ¥4400/ローラ メルシエ ジャパン
イキイキ輝くヘルシーなツヤをオン
メイク部門の優秀賞。パウダーのセット効果に加え、白浮きや粉感が皆無で、みずみずしいツヤが生まれる効果をプロが賞賛。立体感演出やツヤ肌の仕上げに欠かせない存在に。

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象コスメ:2018年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:58名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(11)、メイク部門(18)の全部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(18)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/吉田健一(No.2)、伊藤泰寛(静物) 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平