1. ただ上げるだけじゃない、美人顔づくりの新発見!顔立ちリフト革命![PR]

2018.11.27

ただ上げるだけじゃない、美人顔づくりの新発見!顔立ちリフト革命![PR]

エイジングケア※1=上向きの顔をつくること。そう言ってもいいほど、上向きリフトは私たちの永遠のテーマ。ましてや上向きの顔をつくるとどんな顔立ちも美人に見えること、みんな気がついている。だから聞いてほしい上向きリフトの大きな決め手。知らなかった顔印象の秘密も含め、革命的な顔立ちリフトが始まる!

ただ上げるだけじゃない、美人顔づくりの新発見!顔立ちリフト革命![PR]

決め手は、顔の下半身!

発見1 顔立ちは、輪郭だけでこんなに変わる。顔の下半身だけでこんなに変わる。

Image title

人の顔は、不思議に満ちている。知っているようでいて知らないことだらけ。その最たるものが、これかもしれない。人の顔印象は、フェイスラインを変えるだけで、別人のように変わってしまうということ。頭ではなんとなくわかっていても、実際に絵にしてみると、これほど違うものなのかと誰もが驚くはずなのだ。

下のイラストを見てほしい。6つの顔は、まったく異なる印象。きっと別人に見えるはず。でもこの6人、驚くなかれ、目鼻立ちは全く一緒なのだ。顔の内側だけをよーく見てほしい。目と鼻と口と眉の形や位置は全く同じ。顔型に合わせて髪型も少しずつ変えているものの、輪郭だけでこれほど顔の印象が変わってしまう事実に、改めて驚く。

もう一つ言うなら、輪郭は、丸、三角、四角といった図形で示したものの、人の顔における輪郭の違いは顔の下半分の違いと言っていい。耳から下のラインこそがフェイスラインなのだ。つまり「顔立ちは、顔の下半身で決まる」と言い切ってもいい。耳から下のラインだけで顔が決まるって……意外だけれど、それが顔の不思議なのである。

発見2 だから、目元美人より口元美人の方が、もっと美人!

Image title

さて、顔の美しさを決定的にするのは、そもそもどこのパーツなのか? 実はここにも、未だ大きな思い違いがある。目元美人と、口元美人、より美人なのはどちらだろう? そう考えた時、多くの人は迷わず「目元美人」と答えるだろう。それも「美しさを左右するのは、ひたすら目元である」という普遍的な思い込みがあるからで、それこそ女は少女の頃から「目は大きくなければいけない」という強迫観念を持って育ってきた。でも違うのだ。人の顔の美しさを決めるのはむしろ口元。やっぱり、顔の下半身なのである。

下の4つの顔を見てほしい。1人の顔に、別の人の目元と口元を、それぞれ入れ替えてみた。元の顔と見比べてみれば、まさに一目瞭然。口元を入れ替えた写真は元の顔と全く別人。目元を入れ替えた顔は、元の顔とさほど印象は変わらないのに。これが何を意味するかわかるだろうか? 人間の顔は口元で大きく左右されるということ。だからこそ目元美人より口元美人。目元がいくら美しくても、口元が美しくなかったら、美人顔には見えないという、決定的なメカニズムがあるからなのだ。ちなみに、整形で目元をいくら変えてもその人だとわかるが、口元を顎の形まで変えてしまうと、親でもわからなくなるほど別人になってしまうと言われるほど。それも顔立ちが口元で決まることを物語っている。

顔の美醜を決めるのは、顔の下半身。だからこそ、美しい顔立ちを手に入れるためにも下半身への集中的なケアが決め手になること、改めて知ってほしいのである。頰〜あご周りの肌をキュッと引き締めるだけで、どんな顔立ちも見違えるほどバランスがよく見えることをも。最も効率の良いリフトケアの仕方、つかめたはずである。

話題騒然!  大ヒット! ……メディリフトは、纏うだけの顔立ちリフト※2

発見3 ただの上向きじゃない、美人顔を作るために、鍛えるべき筋肉だけを鍛える下半身、集中リフト※2

CHECK: 01
マスクのように、 ただ顔に纏うだけ。ハンズフリーの極楽リフト※2

Image title

こんなものがあったらいい………きっと誰もが一度はイメージしたことがあるはずの、顔のリフト※2用EMS機器がついに登場、既に大ヒットとなっている。医療用にも使われる、伸縮性のあるソフトなシリコーン素材で、顔の凹凸にもぴったりとフィット。4本のベルトが、下顎までをそっくり包みこみながら、顔の下半身をググッと持ち上げ固定させ、気持ちのいい刺激を与えながら、自動的にケアを行う。まさにここをお手入れすればという、顔の筋肉を知り尽くした設計によって、EMS機能が的確に、しかも丁寧に筋肉に働きかけるから、1 回の使用でも手ごたえは鮮やか。顔印象をキュッと引き締め、ググッと引き上げ。もちろん纏うだけのハンズフリー。必ず虜になるはずだ。

CHECK: 02
必要な筋肉にだけ働きかける、マスクデザインと2種類のEMS波が、美人顔へと引き上げる

Image title

鍛えるためのトレーニングEMSと、休ませるためのリリースEMSという、2 つのEMS波を自動的に組み合わせて、ストレッチモードやアップモードなど目的別コースを3 種類用意。顔用の痛くない刺激も嬉しい。計算し尽くされたアプローチで短時間で美人顔ヘと導いてくれる。こんなに高機能なのに、シリコーン部分は洗えるから、長く長く使えそう。

CHECK: 03
「鍛える大小頰骨筋」「休ませる咬筋」に同時にアプローチ。だから手間も技術もいらない

Image title

大小頰骨筋は、頰の筋肉や皮膚を動かす表情筋。笑顔をつくる時に使う筋肉だけに、刺激すると脳内に働きかけて幸せな気持ちになれるとか。それだけでも笑顔になれそう。逆に、食べ物を嚙んだり、歯を嚙み締めたりする時に使う咬筋は、使いすぎるとストレスを感じて四角顔になる原因に。だからここは休ませる。各種筋肉へのそうした頭の良い選択アプローチが、自慢の一つなのである。

Image title

両方のこめかみの辺りに人差し指を置いて、ほんの2センチほど、その指を上に引き上げてみてほしい。たったそれだけで顔の印象は大きく変わる。ハッとするほど、すっきりと
した小顔に見えるだけでなく、何だか美人に見えるはず。もちろん肌もピンと張って、一
瞬で見違えるから。つまりそのくらい簡単な指リフトだけで、人の顔は美しくなるという
ことなのだ。でもそういう指先こめかみリフト、当然だけれど指を離せば元通り、いつも
鏡の前で、ため息をついて終わり……そういう人が少なくないのかもしれない。化粧品が
一番苦手としているのが「持ち上げる」仕事。化粧品のリフトケアでは、さすがにそこまでは難しいからである。

でも、この“指先こめかみリフト”をそのまま美容機器に置き換えたのが、ヤーマンの
メディリフトだと考えていいのかもしれない。誰もが思っていたはず。こういうものがあったらいいのにと。ハンズフリーで、ただ顔にセットするだけで、アクションなしでジッとしたまま筋肉に刺激をもたらして引き締めるEMS機能。頰も含めた顔の下半身に効率よく働きかけて、上向きの顔へ、まさしく“こめかみリフト”するようなアプローチ。言ってみれば“ながら美容”がいつでもどこでもできてしまうという、嬉しすぎるリフティングマスク※2機器なのだ。

しかも、ただやみくもに筋肉に働きかけるわけではない、美しい顔立ちをもたらすため
に、鍛えるべき筋肉と、休ませるべき筋肉をきちんと分けて考える頭がいい機器。たとえ
ば顔ヨガは、動かすべき筋肉だけを動かすトレーニングとして、指導なしには行えないと
言われるが、なんとプロの顔ヨガインストラクターが、このリフト※2に顔ヨガと同じ体感を覚えて驚いたとも。ともかく今までになかった機器だけに既に話題騒然、大ヒット。ただ上げるだけじゃない、美人をつくる未来形美容機器が、リフトケアを変える!

※1 年齢に応じたケア
※2マスクを上へ引き上げながら装着すること

メディリフトの詳細はこちら(PC)
メディリフトの詳細はこちら(SP)

撮影/近藤正一 イラスト/齋藤よし子 取材・文/齋藤薫

あなたはもう試した? 話題の「メディリフト」体験にヤーマンショップへGO!

今、売れに売れてる『メディリフト』をはじめ、ヤーマンのハイスペック美容機器や、オンリーミネラルのメイクスキンケアをテスティングできるヤーマンショップをVOCEST!がレポート。そこはキレイになるアイテム&ヒントが満載でした!

Image title

VOCEST!096
八木夏穂さん

肌は赤み、乾燥、毛穴が悩み。「普段は気にならないけど、鍼に行ったら、食いしばりなどで咀しゃく筋を使いすぎていると指摘されました。なので、こまめに頰~あごをぐりぐりもみ流すようにしてます」

VOCEST!140
軍司由稀さん

「最近、いつものケアだと物足りない気がするけど、なかなかサロンには行けなくて」と嘆く。あご周りのお肉をスッキリさせるべく、スキンケアのときは“引きあげながら”がルーティン。美顔器はマッサージローラーのみ所有。

体験01 「顔の筋肉がピクついた後は顔がスッキリ」

まずはウワサの『メディリフト』を体験。実際に装着してみたところ、2種のEMSによる筋肉への刺激のパワフルさに「スゴイ」を連発する二人。いちばん効果的なつけ方や強度の目安を教えてもらえるのも嬉しいかぎり!

Image title

2種類のEMSの効果をしっかりと体感するべく専用の『メディリフトゲル』を塗ってから装着。シリコーンマスクの目元や鼻、口の位置に合わせてつけるだけでジャストフィット。

Image title

Image title

風間店長のオススメレベルは、ながらケアはできないぐらいのハードさ。初体験の二人は「目が開けられないぐらい筋肉がピクつく」「顔の肉がブルブル揺れる~」と驚きの声を連発!

Image title

「いつもセルフでお手入れしている部分が、自動的に刺激されてスッキリ!」(八木さん)「口元から目元まで、肌が引き締まったみたい♡」(軍司さん)と二人とも大満足。

体験02 「新色から人気のカラーまでメイクサービスで試し放題!」

ここキラリトギンザではオンリーミネラルのベースメイクやカラーアイテムを使ったメイクサービスも。「ヘアメイクさんの私物でもよくみる『ミネラルピグメント』や『ミネラルルージュN』がいろいろ試せてうれしいですね。自分に似合う色が見つかりそう!」(八木さん)

Image title

体験03 「無料のスキンチェックも魅力。美顔器を含めたケア提案も!」

Image title

ヒアリングシートへの記入&カウンセリングで、今の肌状態をチェック。「肌悩みに合わせたお手入れを教えてもらえるし、どれを買えばいいか迷いがちな美容機器も肌のニーズや予算に合わせたアドバイスをもらえる」(軍司さん)

Image title

キラリトギンザ YA-MAN
直営店店長 風間千晶さん

明るくハキハキとして親しみやすい“アネゴ肌”タイプの33歳。「私自身、ヤーマンの美容機器に出合い、透明感のある肌に。その感動を伝えたいんです」

キレイづくりを親身にサポートする美スポット!

美容機器が気にはなるけど、実際の使用感や効果がわからない……というモヤモヤを解決できるのが、こちら。「何も買わずに試すだけでもOKなので、気軽に立ち寄って」と店長の風間さん。「お試しはもちろん、美容の悩みに対してケアだけではなく食事や睡眠などを含め、トータルで提案できるのもヤーマンならでは。ご自身では認識できていない肌状態やケアの間違いなどのアドバイスもさせていただいてます。また、すでに美容機器をお持ちの方には、季節や肌に合わせた使い方の提案など、アフターフォローもしています」

こちらでもメディリフト体験できます!

ヤーマン直営店舗
松坂屋上野店、イセタンミラー東京ミッドタウン日比谷店、銀座三越、小田急百貨店町田店、なんばスカイオ店、ルミネ大宮LUMINE2【2019年1月31日(木)までのPOP UP SHOP】

メディリフトが体験できるイベントも!

11月29日(木)~12月25日(火) 表参道R-STUDIO
12月19日(水)~1月8日(火) HANKYU BEAUTY STUDIO

協力/ヤーマン
0120・776・282
公式通販サイト 「ヤーマンオンラインストア」
https://www.ya-man.com/
@yaman.official

撮影/恩田亮一 取材・文/楢㟢裕美