【肌体力】向上委員会

【美容家・石井美保】監修!【カサつき、たるみ毛穴】二大肌悩みスキンケア

2020.10.06

石井美保さん,アルビオン,ON&DO,シャネル

年々、肌に悩みが増えるアラサー世代。でも、今のその悩み、肌体力が上がると、全部解消できちゃうんです。VOCE“肌体力”向上委員会の美容家・石井美保さんが、強い肌をつくる、最新ケアを徹底伝授。

石井美保さん,アルビオン,ON&DO,シャネル

年々、肌に悩みが増えるアラサー世代。でも、今のその悩み、肌体力が上がると、全部解消できちゃうんです。VOCE“肌体力”向上委員会の美容家・石井美保さんが、強い肌をつくる、最新ケアを徹底伝授。

肌体力UPスキンケアを読者が2週間お試し

石井美保さん

美容家

石井美保さん

すっきりと引き締まった、透き通る肌はすべてのVOCE読者の憧れ。独自の美容理論やメソッドも大人気。

カサつき悩み代表

VOCEST! 039

石津恵理

とにかく乾燥します。肌が弱い気がして優しそうなコスメを使うもののイマイチ改善しません。

石井さんのアドバイス
基本のケアはOK。

攻めのコスメで「体力UP」するとより潤いキープできる

朝は水洗顔、保湿ケアはナチュラル系を愛用という石津さん。

石井さんは「自分が思うほど乾燥していないですよ。基本のケアはOKですが、今、揺らいだりしていないなら、もっと攻めたコスメを使ったほうが、肌のポテンシャルが引き出せる。それから朝、水洗顔では肌に油分が残って、後のケアの浸透が悪くなるから、洗顔料で軽く洗って。」

このコスメにスイッチ!

朝洗顔はこちらで。植物成分でつくられた泡洗顔料は潤い感が高いのがポイント。肌荒れを防ぎ、乾燥させない。

基礎体力をつけるケアとしてプラス。5種の植物を発酵させて用いた濃密な化粧水が、肌の力を引き上げる。

攻めケアその1。即座にハリが出るとウワサの美容液。新しい細胞を生み出す幹細胞の力を高めて、老化を阻止。

攻めケアその2。「クリームを使って」という石井さんの提案で追加。日中の肌ダメージをケアし、手厚く保湿しながら引き締める。

肌の潤いキープ力が上がり、透明感が!

石津さん_before
BEFORE
石津さん_after
AFTER

肌がうるんとして、キメが整い、透明感も段違い。「明るく、つややかになったし、初対面の人に20代前半と思われました(ホントです! 笑)。石井さんはおキレイだけど、私なんかが同じようにやったって……と疑っていましたが、本当に変わって驚きました」

経過レポート

DAY3
石津さん_DAY3

洗顔するときに、触り心地が変わったし、リフト系アイテムで肌が膨らんでいる感覚が(特に1日目にびっくり)。時間をかけてケアをつけるようになった。

DAY7
石津さん_DAY7

くすみが消えてきた気がする。洗顔後慌てて化粧水をつけなくてもいいくらい、保湿されてきた感じがするのに、テカリはなし。

たるみ毛穴悩み代表

VOCEST! 178

荒井香織

頰の毛穴が目立ちます。汚れをしっかり落とすだけではダメなの?

石井さんのアドバイス
典型的な“洗いすぎ”!

優しいクレンジングに替えてリフトアップ系コスメを投入

「毛穴開きが気になります」と荒井さん。

「毛穴汚れはあまりないですね。肌の脂分が少なくて、キメがなくなってたるみが始まっているよう。詰まりではなく、エイジングと潤いの取りすぎによる毛穴開きです」と石井さん。「きちんとメイクの日以外はミルククレンジングにして、シャワーで流さないこと。また乳液とクリームも取り入れて。」

このコスメにスイッチ!

きっちりメイクをしている日以外は、オイルをやめてミルククレンジングに。落ちがいいのに、潤いは残す優秀品。

体力増進用、毎日のベーシックケア。肌温を保って、コンディションをよくするという、新しい考え方の美容液。

オイルやクリームだけでなく、乳液も使うのが毛穴ケアのカギ。遺伝子に働きかけて、パンとゆるまない肌に。

クリームもハイテクリフト系にチェンジ。もっちりとしたハリとシルキーなツヤが加わって、肌が生き返るし、たるみ毛穴もキュッ。

毛穴が目立たないし、顔立ちもすっきり

荒井さん_before
BEFORE
荒井さん_after
AFTER

ゆるみがちで、毛穴が目立っていた肌にハリが出て、なめらかに。輪郭もすっきり!「最初は化粧水が入っていかなかったのですが、教え通りにハンドプレスをしたら、肌が吸ってくれるように。毛穴を塗りつぶすように厚く塗っていたファンデの量が減りました」

経過レポート

DAY3
荒井さん_DAY3

見た目にはそれほど変化は感じられないけど、肌全体がふっくらしてきた印象。「油分って必要だったんだ」と納得するほど、乳液で肌がツヤツヤになった。

DAY7
荒井さん_DAY7

肌が潤う感覚が日に日にわかるように。メイクのりがよくなったし、時間がたったときのメイク浮きが減った。化粧水や乳液の肌への浸透がよくなってきた。

撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、伊藤泰寛(静物)、金栄珠、浜村達也(読者) ヘアメイク/藤本希(cheek one) スタイリング/坂下シホ モデル/松原菜摘 取材・文/入江信子 構成/佐野桐子

Edited by 佐野 桐子