1. 【ツボ押しで体質改善③】美容のためのツボ8選!|目元の小じわ・ほうれい線・たるみに効果絶大!

2019.01.07

【ツボ押しで体質改善③】美容のためのツボ8選!|目元の小じわ・ほうれい線・たるみに効果絶大!

美しさを手に入れるためには、外からのお手入れも大切ですが、肌や髪などのトラブルの原因であるバランスの崩れた体質から変えていくことも必要です。美容に効果的なツボ押しで、内側から美しくなれる状態へと導いてあげましょう。

【ツボ押しで体質改善③】美容のためのツボ8選!|目元の小じわ・ほうれい線・たるみに効果絶大!

お話を伺ったのは……
神﨑貴子さん

Image title

鍼灸あん摩指圧マッサージ師。JSTA認定スポーツアロマトレーナープロフェッショナル。CIDESCO認定エステティシャン。働く女性のための「さくら治療院」の院長として、鍼灸やマッサージなどによる治療を行う傍ら、NPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会も設立。自らもアスリートのサポートを行いながら、「プレミナセラピストスクール」を開校し、スポーツアロマトレーナーの育成にも尽力している。著書に、『スポーツアロママッサージ よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)などがある。

【関連】ツボ押しが効くのはどうして?

キレイになるためのツボ8選

ツボを刺激するだけの手軽な手法で、不調を改善することができるのが魅力のツボ押し。今回は、ツボの専門家である神崎貴子さんに、美容に特化したおすすめのツボを教えてもらいました。悩みに応えてくれるツボ押しで、美肌や美髪、美ボディを手に入れましょう。

Image title

〈ツボ押しの基本テクニック〉

目的のポイントを指の腹で押し、その状態で5秒くらいキープして指を離します。これを5~10回繰り返します。痛気持ちいい程度の力で押しましょう。皮膚が薄い顔のツボを押す場合は、中指で押すようにすると、力が入りすぎるのを防げます。

目元の小じわ対策には「瞳子髎(どうしりょう)」

目元の乾燥や、乾燥による目元のしわ予防には、瞳子髎のツボ押しがおすすめ。

Image title

目尻から指1/2本くらい外側にある骨のくぼんだところが瞳子髎のツボです。両手の中指で左右のツボをそれぞれ押します。

ほうれい線が気になるなら「巨髎(こりょう)」

巨髎のツボ押しは、頬の乾燥や、乾燥によるほうれい線の目立ちが気になる時に。
「血流が行き届くようになることで、くすみもとれます」(神崎さん)

Image title

巨髎のツボは、小鼻の横のラインと、黒目の縦のラインが交わったところにあります。両手の中指で左右のツボをそれぞれ押します。

フェイスラインのたるみが気になるなら「頬車(きょうしゃ)」

フェイスラインをすっきり見せたい時は、水分代謝を促してくれる頬車のツボ押しが効果的です。

Image title

場所は、フェイスラインの角ばった部分から指1本分耳の方に移動した少しへこんだところ。グッと力を入れて歯を食いしばった時に、筋肉がポコッと盛り上がるポイントです。
両手の中指で左右のツボをそれぞれ押します。

女性ホルモンの影響からくる肌悩みには「関元(かんげん)」

女性ホルモンのバランスの変化によって生じる肌トラブルには、【ツボ押しで体質改善②】で紹介した三陰交のほかに、関元のツボも有効です。
「血の巡りをよくして、ホルモンバランスを整えるので、女性ホルモンの乱れが原因の肌トラブルはもちろん、生理不順や冷えの改善にもおすすめです」(神崎さん)

Image title

関元はおへそから指4本分下にあるツボ。中指がツボに当たるように両手をおなかに添えて押します。

ダイエット時には「飢点(きてん)」と「渇点(かってん)」を

ダイエット中や、ストレスから食に走ってしまいそうな時は、耳にある飢点と渇点という2つのツボを刺激すると、暴飲暴食を防ぐ効果が期待できます。
「食欲を抑えてくれるので、特に食前15分前などに刺激すると効果的です。また、間食をしたくなった時に押すのもいいでしょう」(神崎さん)

Image title

飢点と渇点は耳の前側にある突起部分の上下にあるので、それぞれ左右の中指か人差し指で押します。

消化促進には「足三里(あしさんり)」

食後は、代謝を高め、消化をサポートしてくれる足三里のツボ押しを。年始のイベントなどで食べすぎた時の胃もたれ防止にもなります。
「足三里は代謝のアップ以外にも、足の冷えや疲れのケアにもいいですよ」(神崎さん)

Image title

足三里は、ひざの皿の下の外側にあるくぼみから指4本分下にあるツボ。反対側の手の親指で押します。

美髪のためには「百会(ひゃくえ)」

髪の悩みの多くはストレスが関係しているため、美髪を目指すなら自律神経を整える百会のツボ押しが最適。
「ストレスなどで血流が悪くなって栄養が行き届かなくなると、髪の毛が細くなったり抜けたりしてしまいますが、百会を押すことで原因となるストレスを軽減して、頭皮から健康へと導くことができます」(神崎さん)

Image title

百会のツボは、耳から頭頂部に向けたラインと、顔の中心のラインが交差するところにあります。両手で頭を抱えるようにして、中指で押します。


わざわざ時間を作らなくても、入浴しながらや、テレビを見ながらでも行えるので、ツボ押しで内側からも美しくなれるように導いてあげましょう! 美肌のツボは顔にも多く点在しているので、スキンケアのクリームを塗るタイミングで、ついでにツボ押しを取り入れるのもおすすめです。

モデル/甲斐まりか