1. 究極の美肌の持ち主【石井美保】が10点満点をつけたベスコス【スキンケア編】

2018.12.10

究極の美肌の持ち主【石井美保】が10点満点をつけたベスコス【スキンケア編】

VOCE読者が絶大な信頼を寄せる美容家の石井美保さんが10点満点を投じたベスコスをまとめました。今季は何を買おう?と迷ったら、これを見とけば間違いない!

究極の美肌の持ち主【石井美保】が10点満点をつけたベスコス【スキンケア編】

Image title

2018年ベストコスメもっと見たい方はこちら!

【化粧水部門】

Image title

オルビス オルビスユー ローション 180ml ¥2700

Image title

肌全層に水が巡る恩恵がスゴすぎ
肌表面のみならず、奥深くにも存在する水の通り道、アクアポリンがハリ肌のカギを握る。そんな新発見とともに届いたオルビスユーは、水の偉大さをあらためて感じる仕上がり。細胞のひとつひとつを潤いで満たして得るハリは揺るぎなし。

Image title

「とろみがあるのに弾けるみずみずしさ。水ハリともいうべき水がつくるパンとしたハリに感動!」

Image title

「即、肌がツヤッとぷっくり。保湿はエイジングケアの根幹とヒシヒシ実感」

【テクスチャー】Image title

こんな肌にオススメ
☑ 肌が脱水ぎみで保湿してもとにかく乾く
☑ シワシワ、カサカサとしてしぼみ感あり

【高級スキンケア部門】

Image title

ランコム アプソリュ ソフトクリームアプソリュ リッチクリーム 60ml 各¥34000

ふっくら輝く肌へリニューアル
ローズの恵みを最大限引き出した有用成分を、濃密で柔らかなクリーム→みずみずしいリキッド→肌の奥でふっくら厚みを増す、と3ステップで変化するフォーミュラでお届け。優雅なお手入れタイムと高い再生効果を約束し、堂々の2位。

Image title

Image title

「肌の上でとろけてもっちりツヤ肌がずっと。一品投入でエイジングケア力が格段に上がる!」

Image title

「するっと溶けてまろやかに肌を満たす至福のクリーム!」

【テクスチャー】Image title

こんな肌にオススメ
☑ イベント前につき大至急美しくなりたい
☑ 肌がヘタり、シミ、シワ、たるみが混在

【パーツケア・スペシャルケア部門】

Image title

ポーラ B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000

Image title

眼輪筋ケアという革新アプローチ
目元の老化は肌だけにとどまらず。その土台となる眼輪筋が衰えて薄くなることでハリがなくなってくぼみ、脂肪をせき止められなくなり、なだれてたるむ。そんな着眼点に対応するハイスペックな一本は、高い期待をも遥かにしのぐ激変っぷりで満場一致に迫る勢い!

Image title

「目元を根本から強化することで生まれる豊潤なハリ感。力強い手応えが嬉しい」

Image title

「肌になじむと重たく下がっていたまぶたがキュッと引き締まる。目元の筋トレの重要性、実感中」

Image title

「目元の老化を救う神! 眼輪筋の厚みに着目した進化に驚き、肌実感にも衝撃が」

【テクスチャー】Image title

こんな肌にオススメ
☑ 上下まぶたのくぼみやたるみが気になる
☑ 目が昔より明らかに小さく見える……

【プチプラスキンケア部門】

Image title

オルビス オルビスユー ウォッシュ 120g ¥1800

化粧水を引き込むブースター効果も
モロッコ溶岩クレイを配合した毛穴汚れや皮脂を取り去る抜群の洗浄力に加え、化粧水を肌へ引き込む保湿成分を搭載。ブースターを塗ったような浸透アップ効果を叶える高機能っぷりで納得のランクイン。

Image title

Image title

「ふんわりクリーミーな弾力泡が秀逸! しっとり爽やかに洗い上がるコスパ洗顔料」

Image title

「洗い流した段階でブースターを塗ったところまで持っていってくれる究極の時短洗顔」

【テクスチャー】Image title

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品
:2018年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:58名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(11)、メイク部門(18)の全部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(18)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/伊藤泰寛(静物) スタイリング/川﨑加織 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平