1. 【ヘアメイク・小田切ヒロ】が高得点を投じたベストコスメは?|2018年下半期VOCEベスコス

2018.12.03

【ヘアメイク・小田切ヒロ】が高得点を投じたベストコスメは?|2018年下半期VOCEベスコス

VOCEでおなじみの大人気ヘア&メイクアップアーティスト小田切さんが選出したベストコスメはこれ!

【ヘアメイク・小田切ヒロ】が高得点を投じたベストコスメは?|2018年下半期VOCEベスコス

Image title

2018年下半期、全てのベストコスメはこちらでチェック♥

【リキッドルージュ・グロス部門◆第4位】

NARS パワーマットリップ ピグメント

NARS パワーマットリップ ピグメント 2780 ¥3500/NARS JAPAN
最高にモードなマットリップ
液体化されたピグメントを採用し、まるで無重力な軽い塗り心地と見た目通りの発色を実現。今回の受賞シェード、2780はレディなローズブラウン。狙った通りの輪郭が描けるコンパクトなチップも優秀で、唇を均一なマットカラーで染め上げる。

【チーク部門◆第3位】

SHISEIDO ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ

SHISEIDO ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ 01 ¥4000/資生堂インターナショナル
ふわふわムースがパウダーに変身!
ホイップ状のムースが肌の上でスルスルとほどけ、パウダーへと変化。その後は高い密着力を発揮して、一日中つけたての色をキープ。塗り広げると出現する繊細なゴールドパールの効果で、可憐&華やかな雰囲気が簡単にまとえる。

【アイブロウ部門◆第3位】

NARS ブローパーフェクター

NARS ブローパーフェクター 全8色 ¥2900/NARS JAPAN
リアルな毛流れを再現できる
楕円形の柔らかな極細芯で一本一本描き足せば、フサフサのリアル眉に。カラバリはなんと全8色。黄み系、赤み系、グレー系など、多彩なニュアンスのブラウンが揃っているので、自分の眉に似合う色が必ず見つかる。

【リキッド・クリームファンデーション部門◆第3位】

ディオール ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション

ディオール ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション 全21色 50ml ¥5100/パルファン・クリスチャン・ディオール
パーフェクトな肌が素早く完成
まるで肌になりすますような抜群の密着感はさすがの一言! ショーのバックステージの現場から発想したプロ仕様のファンデならではの21色ものシェードと計算された光の効果で、肌悩みを自然にカバー。瞬時に立体感の際立つ肌に。

【パウダリーファンデーション部門◆第1位】

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション SPF20/PA++ 全7色 ¥5000(セット価格)
光を放つような冴え渡る透明感
光の波長を独自に解析し、黄色領域の波長を抑えると、肌色が美しく見えることを発見。純度の高い光をたっぷり取り込んだ、ふんわり柔らかく発光するような肌の美しさがプロを虜に。しっとり溶け込むようになじむ、粉感皆無で軽やかな仕上がりも高支持を集め、大量得点を獲得し、王座に君臨!

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象コスメ:2018年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:58名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(11)、メイク部門(18)の全部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(18)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/吉田健一(No.2/静物)、伊藤泰寛(静物) 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平