連載 長井かおりのメイク教科書

最新!【眉の整え方&描き方】を長井かおりさんが徹底レクチャー

公開日:2022.01.03

最新!【眉の整え方&描き方】を長井かおりさんが徹底レクチャー

人気ヘアメイクの長井かおりさんが、「いまどき眉」の整え方&描き方をみっちり解説! まんま真似するだけで、誰でも美眉が叶います。

最新!【眉の整え方&描き方】を長井かおりさんが徹底レクチャー

人気ヘアメイクの長井かおりさんが、「いまどき眉」の整え方&描き方をみっちり解説! まんま真似するだけで、誰でも美眉が叶います。

真似するだけで美眉になれる! 長井式いまどき眉【超】解説ドリル!

教えてくれたのは…
長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

美容のプロページはこちら

忘れるべからず! まずは整えるところからSTART!

眉は眉頭・中間・眉尻と3分割して整えます。30度に曲げたスクリューブラシを使います。

【眉頭は上に】

眉頭は上に「眉を3分割して30度に曲げたスクリューで眉頭から!」

【中間は斜めに】

中間は斜めに

【眉尻は横に流す】

眉尻は横に伸ばす「眉の終わりに向かってスッととかす」

【形をつくる】

使うのはこの2つ

◆上側のフレームは3分割で丁寧に

【眉頭】眉頭の上に影をつくり眉位置をリフト

【眉頭】眉頭の上に影をつくり眉位置をリフト

\ブラシは寝かせて/

ブラシは寝かせて/せまく

ぼやっとした影をつくりたい部分は、地毛と平行に斜めカットの毛先を押し当てて“面”にし、ペチペチと下方向へ小さくずらして描く。

【中間〜眉山】眉上の毛が足りない部分をふんわり埋める

【中間〜眉山】眉上の毛が足りない部分をふんわり埋める

\ブラシは寝かせて/

ブラシは寝かせて/せまく

ぼやっとした影をつくりたい部分は、地毛と平行に斜めカットの毛先を押し当てて“面”にし、ペチペチと下方向へ小さくずらして描く。

眉尻】眉尻の角度に沿って、毛を3本分描き足す

【眉尻】眉尻の角度に沿って、毛を3本分描き足す

\ブラシは立てて/

ブラシは立てて/広く

くっきりと形をつくりたい眉尻だけはブラシをたてて毛先が“線”であたるように。斜め下へサッとスライド。

下側のフレームは真横にササッと

下のフレームは真横にササッと

眉下のくぼみをストレートに埋める!
眉の中間から眉尻にかけて“湾”のようにくぼんだ部分は、眉毛下のラインをなぞるように横方向にブラシを動かす。うぶ毛がある人は、全部を塗りつぶさないこと。

スクリューでなじませ、色浮きをセーブ
スクリューブラシを眉に押し当て、そこから動かさずにモニモニと左右に揺らすのを繰り返し、全体に色をなじませていく。ブラシの位置をずらすと、せっかくのせた色が削り取られてしまうので注意!

【眉のギモン 1】

Q. 左右差がある場合はどうすればいい?
A. 描き足すのはそれぞれ足りない部分だけで◎

毛が足りない部分だけ、が鉄則なので、描く部分は左右一緒じゃなくてOK。眉の濃さが左右で違う場合はグレーの重ね具合で調整して。

【眉のギモン 2】

Q. つり眉はどう描くのが正解?
A. 眉下のくぼみを埋めて、眉山はけずってなだらかに

眉下のラインがまっすぐになるようにしっかりと埋め、飛び出すぎている眉山の部分はコンシーラーで塗って、ストレートに整える。

◆CHECKタイムで仕上がりが激変!

宮本茉由さん「あごを少し上げて鏡で隙間がないかチェック」

全顔が入るぐらい鏡を引いて見るのに加え、あごを上げ、眉を下からのぞくことで隙間がないかを確認して。

宮本茉由さん「隙間があったらブラシでツンツン!」

ブラシに濃いグレーをとり、寝かせた状態であてて隙間を埋める。左右のバランスも調整を。

次ページ
パウダー&マスカラで色づけ!

Serial Stories

連載・シリーズ