1. 【Keikoの開運引き寄せレッスン】射手座新月12月7日~12月22日【新月・満月の月星座占い】

2018.12.06

【Keikoの開運引き寄せレッスン】射手座新月12月7日~12月22日【新月・満月の月星座占い】

“引き寄せのカリスマ”Keikoの「月星座別アドバイス」が連載をリニューアル。人生を思い通りにするには①月の動きに合わせる、②月のパワーを取り入れる、ということが大前提! というわけで、月の動きと波長をあわせて、まるごと開運体質に生まれ変わる直伝レッスンをスタート♡ 新月と満月のタイミングで更新していくので、是非チェックしてみて。

【Keikoの開運引き寄せレッスン】射手座新月12月7日~12月22日【新月・満月の月星座占い】

射手座新月から2週間の開運アドバイス

ジュピターイヤー(射手座木星期)が始まってはや1ヵ月。みなさま、いかがお過ごしですか。私はといえば、木星射手座入りのちょっと前から海外案件が急激に増え……ここまで星通りに動く自分の人生に、思わず笑っちゃいました。ま、ありがたいことですね。それにしても、数年間に渡って頓挫していた海外案件が、何もしないのに突然動き出すんですから……ジュピターイヤー、恐るべしです。

Image title

とはいえ。「え~、私、なんにも変化がないわ!」というあなたも、心配はご無用。なんたって、12月7日は射手座新月ですから。そう、「射手座木星期の、射手座新月」! きましたね~、ビッグチャンスが。月・太陽・木星が三位一体となるこの新月はまさに、宇宙からの祝福のようなもの。あらゆるシーンでランクアップ、グレードアップ、バージョンアップのチャンスが舞い込むので、この新月パワーを利用しない手はないわね。

なかでも注目は、この新月が第7ハウスで起こるということ。第7ハウスはご存知の通り、結婚やパートナーを表わすハウス。しかもこの新月では、第7ハウスのカスプ(境界線)を新月と木星が挟み込むという形。新しい出会いはもちろん、恋愛、結婚へとバージョンアップするタイミングですね。パーティシーズンが始まる時期でもあるし、家にこもっていたらモッタイナイですよ~。

Image title

この時期最大のポイントは、あらゆることにオープンでいること。そして、明るく楽観的でいること。射手座新月のもとで、駆け引きや根回しといった策略は無用。正々堂々と、ストレートにいきましょう。

射手座がアカデミックなサインでもあることにも注目したい。単なる忘年会や女子会より、なにかテーマを決めて集まるのもいいわね。男女問わず共通の目標があるチームのオフ会などもいいのではないかしら。もちろん、ここでの出会いは有望。この時期は、自分の「理想」を思い描くことも忘れずに。

Image title

ビューティアドバイスとしては、射手座のシンボルは強靭な足腰をもつケンタウルスだけに下半身強化月間! ワインの飲みすぎや糖質過多でむくんだボディは運気を下げちゃいますからね。一両日でしっかり復活ケアを。キュッとひきしまった太ももとヒップを仕上げるべく、スポーツが得意な方にはしっかりめのエクササイズをおすすめします。苦手な方はリビングでスクワット!

12月7日16:21〜は「射手座新月のパワーウィッシュ」もお忘れなく♪