1. あるある! 海外旅行に一緒に行くと破局してしまうカップルの特徴

2018.12.27

あるある! 海外旅行に一緒に行くと破局してしまうカップルの特徴

昔、"成田離婚”という言葉が流行ったのをご存知でしょうか。新婚旅行にでかけた夫婦が旅を通してお互いの性格の合わなさ、頼りなさに幻滅し、旅行から帰ってきてすぐに別れてしまうことを指します。相手の本性が見えやすい海外旅行。破局の経験について女性の意見を聞いてみました。

あるある! 海外旅行に一緒に行くと破局してしまうカップルの特徴

食の好みや選ぶお店のランクが合わない

Image title

「彼氏は安定志向で『お腹壊したくないから』とガイドブックに載っているようなお店しか行かない人。私は屋台などローカルな味をガンガン試したいのに付き合ってくれないので不満が溜まって、後半から喧嘩が増えました」(26歳/人材派遣会社勤務)

日本ほど各国の料理のバリエーションが手軽に揃っている国はないでしょう。筆者の知人でスパイスが苦手なのにインドに行ってしまって持参のカップラーメンしか食べなかったという人がいましたが、現地の料理を楽しみたい彼女とは険悪な雰囲気になったそうです。「食の好み、金銭感覚」はある程度合わないと衝突がおきそうですね。

なんでも彼女に頼りすぎ!

Image title

「ホテルのチェックインからご飯屋さんでのオーダーまで全部私に丸投げ! 飲み物一つ頼むのも『ちょっと言ってよ』と自分はスマホ見ているだけで何もしようとしない姿に『私は秘書じゃない!』と嫌いになっちゃいました」(30歳/飲料メーカー勤務)

女性のほうが語学堪能で男性がからっきしという場合にこの不満が起きやすいようです。彼氏が任せっきりで頼りないと女性のほうがイライラして「この人と結婚しても頼りになさなそう」と思えてきて、幻滅してしまうんですよね。仕切るのが好きじゃない女性は、2人とも話せない言語の国に行くのが正解かもしれませんね。

こんな時に説教する!?

Image title

「露店を見ていたらスリにあってしまい、パスポートも財布も全部盗られて残ったのは別に分けていた現金とカードだけに。落ち込んで泣いてしまった私に対して彼が言ったのは『インスタ用に写真ばっか撮ってるから、注意力散漫なんだよ』という説教。その上から目線の説教に帰国したら即別れようと決めました」(23歳/美容師)

いますよね〜、こういう男性。慰めるわけでもなく対処法を考えてくれるわけでもなく、怒ったり説教してくる人。本人も混乱してそんな態度しか取れなかったのかもしれませんが、女性の側からすると思いやりのカケラも感じられない行動です。

本性が見えやすいので早めに経験しておくのも良いかも?

破局率が高く危険な海外旅行ですが、24時間逃げ場のない状況で一緒にいれば長年付き合っていても見えないような本性が短期間で見えてきます。短期間で彼の本性を見極めるにはとても良い方法なんですよね。
海外旅行に行かなければ別れなかったかも……というカップルは、きっと付き合っていてもいつかは上手く行かなくなったはず。結婚を考えるような彼氏とは、早めに経験しておくのも正解かもしれませんよ。