クリーム・乳液のすべて

2大保湿アイテム【クリーム&乳液】の疑問を徹底解説!

公開日:2022.01.05

2大保湿アイテム【クリーム&乳液】の疑問を徹底解説!

スキンケアの基本の“き”である保湿は、乳液とクリームをしっかり塗ってこそ叶うもの。知っているようで意外と知らない2大保湿アイテム、その使いこなしテクを、最新情報とともにご紹介!

2大保湿アイテム【クリーム&乳液】の疑問を徹底解説!

スキンケアの基本の“き”である保湿は、乳液とクリームをしっかり塗ってこそ叶うもの。知っているようで意外と知らない2大保湿アイテム、その使いこなしテクを、最新情報とともにご紹介!

教えてくれたのは…
岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

美容のプロページはこちら
大手化粧品メーカー研究員を経て独立。長年の化粧品研究で培った豊富な経験を活かし、コスメを科学目線で読み解くプロ。

貴子先生

松倉クリニック代官山 院長

貴子先生

美容のプロページはこちら
美容皮膚科医・日本形成外科学会認定専門医。化粧品に対する深い知識と愛情を持ち、医療の専門知識をわかりやすく伝授。

Q.1 クリームと乳液、そもそも何が違う?

配合成分のバランスが違います

貴子先生
貴子先生

乳液、クリームともに肌に油分を補給し、水分を閉じ込めるという役割を持っています。どちらも水分と保湿成分でできていますが、乳液のほうが水溶性保湿成分(NMFやアミノ酸)の含有量が多く、クリームのほうが脂溶性保湿成分(セラミドや脂肪酸)の含有量が多いという特徴があるんです。


クリーム、化粧水、乳液の成分量(水、保湿成分、エモリエント成分)を比較

Q.2 クリームと乳液、必ずどちらかは使うべき?

どちらかは必要です!

貴子先生
貴子先生

化粧水で補った水分を閉じ込める目的で、どちらかは使うべきです。こっくり濃厚な乳液もあればさっぱりした使用感のクリームもありますから、テクスチャーや目的、肌悩みでチョイスするといいでしょう。


自分の肌状態や好みでどちらかを選んで

岡部さん
岡部さん

一般的に、トリートメント成分を多く入れやすいのは油性成分の多いクリーム。肌をしっかり保護して栄養補給したいときはクリーム、みずみずしくしなやかな肌に整えたいときは乳液と使い分けてもいいし、もちろん併用してもいい。自分の肌状態に合わせることが大事です。


Q.3 先行型とそうでない乳液の違いは一体?

角質を軟化させて整え、化粧水の浸透を助けるのが先行乳液

貴子先生
貴子先生

導入美容液と同じような働きですが、一般的に美容液は保湿効果が低く、乳液は保湿効果が高いという違いが。先行型乳液でないものを化粧水より先に使うと、化粧水の浸透を妨げることもあります。メーカーの提案する使用順序を守ったほうが、化粧品の効果もアップしますよ。


Q.4 乳液はコットンで塗ったほうが効果ある?

肌になじませられれば手でもコットンでも大丈夫

岡部さん
岡部さん

コットンで塗ると、細かい凹凸のある肌のすみずみまでなじませられるという利点はあります。でも手でしっかり塗れるのであれば、必ずコットンを使わないといけないということもないです。とはいえコットンのほうが塗りやすい処方の乳液もあるので、商品にもよりますね。


次ページ
水分クリームって何?