1. 年末年始も、旅行先も! ズボラ女子が本当に頼れるオールインワンマスク厳選3

2018.12.22

年末年始も、旅行先も! ズボラ女子が本当に頼れるオールインワンマスク厳選3

疲れて眠い、時間がない……。スキンケアに時間をかけられない日ってありますよね。そんな時、頼れるのは「シートマスク」。朝も夜も、疲れた日も、ただ数分顔に乗せるだけで肌状態を完璧にしてくれるものがたくさん。うまく頼って、美肌をキープして!

年末年始も、旅行先も! ズボラ女子が本当に頼れるオールインワンマスク厳選3

寝起きの顔を「出かけられる状態」に!
サボリーノ 目ざまシート

Image title

忙しい女子の間で人気の高い、「サボリーノ 目ざまシート」。寝起きの肌に貼るだけで、洗顔、化粧水、乳液、保湿系下地を一枚でこなしてくれるうえ、貼る時間もたった1分でよいという優れもの。時短したいのに普通のマスクみたいに5分〜10分かかる……じゃ意味がない! というところまで、女子の気持ちをわかってくれている感じが。
保湿系のオールインワンは他にもありますが、サボリーノは洗顔効果まであるのが高ポイント。どういう仕組みで保湿と洗浄が両方できるのかはイマイチわからないのですが、マスクを外すときに肌を軽く拭き取ったら毛穴の汚れが取れました。洗顔効果は間違いなくあるようです。使う前は「洗顔も面倒なんてことある……?」と思っていたことなんてすっかり忘れ、忙しい朝は頼りきりです。
そして、「短時間でメイクできる状態になれる」ということ以外にもメリットが多いのが手放せない理由。使用感がわりとスースーしているのですが、そのおかげか寝起きのむくみがとれ、すぐにぱっちり目の覚めた顔になれるのは高ポイントです。そして、「アディクション ザ スキンケアファンデーション」「インテグレート 水ジェリークラッシュ」など、下地なしでOK系のファンデとの相性がとてもよく、毛穴の自己主張や化粧崩れが少なく、一日中つるんとした肌でいられるのも、つい手が伸びるポイントです。

意外と忙しい「お風呂上り」の味方
クオリティファースト オールインワンシートマスク モイスト

Image title

夜のお風呂上りって、結構忙しくないですか? 美髪を保つには、なる早で髪を乾かさなくてはいけないし、体に水気があるうちに保湿したいし、もちろん顔は乾燥させたくない……。朝の支度並みに、こなさなくてはいけないミッションがあることも。そんなあわただしいお風呂上がりの救世主が「クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストEX」。化粧水、乳液、美容液の役割を一つで果たしてくれるオールインワンタイプのシートマスクです。ぱちんと開閉できるボックスタイプで、個包装を開ける必要がないのは、一秒でも早く保湿したいお風呂上りにピッタリ。お風呂から出たらまずこれを顔に広げれば、乾燥するスキを寄せ付けません。
そして、やや厚手のシートは顔に貼っている間に乾いてしまうこともなく、ビタッとしっかり密着してくれます。髪を乾かしても、ストレッチをしてもはがれてくることがないし、まぶたも覆えるのが高ポイント。目や口のキワキワまで保湿できるから、目周りの笑いジワが気になる私にもピッタリなんです。お風呂上りも時短できたら嬉しい! 疲れ果ててちゃんとスキンケアできない! そんな日の強い味方です。

もう化粧水でパッティングはしない……?
ルルルンプレシャス GREEN

Image title

たとえ時間がある日でも、丁寧なスキンケアがちょっと面倒……。特に、しっかり水分補給をした方がいいとは思いつつ、じっくりと化粧水をなじませる気力がない日もよくあります。適当にケアしてもビシッと保湿してくれるアイテムがほしい……! そんな時、頼りになるのが「ルルルンプレシャス GREEN」。「22歳の皮脂膜を模した保湿成分・L22Rを配合」というフレーズに惹かれて購入しましたが、潤うのにべたつかず、肌がトーンアップする優秀マスクです。これ1枚でも十分なスキンケア効果があるように感じますが、導入系拭き取り化粧水→ルルルンのマスク、余裕があれば顔全体にオイルか、アイクリームという使いかたをすることが多いです。
22歳の肌になれているかは微妙ですが、丁寧にコットンで化粧水を叩き込んだ時のように、小鼻の横の毛穴が小さくなる実感があります。肌の水分量が上がるせいか、くすみを感じにくく、トーンアップする感覚も。シートに適度な厚みがあってマスクの穴が小さく、目もと口元ギリギリまで保湿できるので「シートマスクだけに頼っていたら、目や口の周りが微妙にカサつく」ということはこの先もなさそうです。毎日使える値段で、もう化粧水には戻れないような気もするほど、頼れる存在です。


シートマスクと言えば、少し前まではぜいたくなケアというイメージがありましたが、いまや「毎日使えて時短もできる」存在と言えそう。肌コンディションや季節に合わせて色々試してみると、運命の一枚が見つかるかも。