1. 【年末年始!大掃除企画】水回りの収納は “浮かす” “引っかける” で汚れ知らず

2018.12.28

【年末年始!大掃除企画】水回りの収納は “浮かす” “引っかける” で汚れ知らず

洗面台にバスルーム。水回りは汚れやすいうえに、モノが多いわりには収納スペースもなく、人に見せられないゴチャつきがちな場所。でも“あるグッズ”を使うことで、問題解決できるんです!

【年末年始!大掃除企画】水回りの収納は “浮かす” “引っかける” で汚れ知らず

常にカオスな洗面台

Image title

もう15年以上、編集者・ライターとしてライフスタイルの記事に関わってきました。「おしゃれに暮らす」「ていねいに暮らす」、そんな人たちのこともゴマンと取材・撮影してきました。でも、まったくそのアイディアが自分の生活に活かされない……。

こと洗面台の整理収納に関しては、長年の悩みでした。何しろ常に洗面ボウルの両サイドのモノ置きに歯ブラシ家族分4本、歯磨き粉(大人用と子ども用2種)、コップ、ハンドソープ、メイク落としがぎゅうぎゅうに置かれている状態。

しかも洗面台は、洗濯機も置いてある脱衣所にあるため、服やタオルの繊維やほこりが多く、ちょっと油断すると置いてある歯磨き粉やメイク落としの下にうっすらほこりがたまるんですね。こまめに洗っても、やはり水気があるからすぐにほこりがついてしまう……。でも解決方法がわからず、そのままにしていました。

付属の鏡裏の棚に収納すればいいじゃない?と思うかもしれません。でも、夏などさっと拭いたにせよ、水気の残った歯ブラシを棚の中にしまうなんて、なんだかカビが生えそうでどうしてもイヤなんです! だから表に出しておくんですが、モノが出ているって本当に目ざわり!

片付いた部屋に住んでいる人はやたらと“つるす”

何とかならないかと、1本ずつ立てられる陶器の歯ブラシ立ても買ってみたりしました。ところが洗面台のモノ置きがますますゴチャついただけ。しかも子どもたちがきちんと毎回その歯ブラシ立てに立てるわけなく、無用の長物化しただけでした。

そんな状態が続いていたのですが、今年、整理整頓がきちんとできた家を何軒も取材する機会があり、そのとき、全員の共通するルールを発見! それが「片付いて見える家に住んでいる人は、やたらと“モノをつるす”収納方法を取り入れている」ということ。15年以上経って、やっとそのルールに気づけたんですね。

100円ショップで“つるす”グッズ探し

Image title

片付いた部屋に住んでいる人というのは、ちょっとびっくりするくらい「Sフック」や「引っ掛けられるピンチ」を使っているんです。「なるほど!」と思い、私もさっそく100円ショップに行って探してみるとあるわ、あるわ、いろんなつるすアイテムが。100円ショップは大好きですが、今までこうしたつるしアイテムには興味がなかったので、こんな商品があることすら知りませんでした。

Image title

で、さっそく歯磨き粉を「引っ掛けられるピンチ」でつるしてみました。もう、これだけで洗面台スッキリ!!!使い終わったら引っ掛ける、という単純動作で済むので、いくら言ってもきちんとしまわない子どもたちもやるようになりました!

つるすことに火がついた私は、今度はネットで歯ブラシ収納を徹底検索。

Image title

歯ブラシ5本までつるせるアイテムを発見!

「山崎実業」の「歯ブラシスタンド 吸盤トゥースブラシホルダー5連 ホワイト」という商品を買ってみました。もちろん自腹買いですが、実に使いやすくておすすめ! ホワイトだけじゃなくブラックもあるのでハンサム系のインテリアの人でも使えると思いますし、1000円でこの快適度が保てるなら、無駄な出費とは思いません。この商品のおかげで、歯ブラシがしょっちゅう洗面台に転がっている光景がなくなり、ホント快適!

そしてお風呂場もすっきり!

Image title

バスルームにも着手。うちはバスルームもひどかったんですね~! 何しろ、夫のボディソープとシャンプー、私のシャンプー&コンディショナーとボディソープ、上の子のシャンプー&コンディショナー、下の子のボディソープととにかく各自のアイテムがあるので、もうごっちゃごちゃ! モノが多すぎるのですが、各自使いたいアイテムが違うので、仕方がない……。

そこで、まずはホームセンターでステンレスのラックを買い、そこへシャンプー&コンディショナー、ボディソープ類を収納。バスルームについているタオルかけに、Sフックを2個使いしてつるしました。コップもSフックにつるし、お風呂場洗剤もスプレーのノズル部分をタオルかけにひっかけてつるします。とにかくお風呂場の鏡周りについている収納棚を使わないようにしました。ここ置いてしまうとシャンプーボトルの底の水気がいつまでも乾かないので、カビの原因になりますからね。

ひたすらにつるすことでお風呂場もすっきり! 洗うスペースも広くなりましたよ。やはりモノが置いてあると掃除しにくいし、しかも濡れたところにモノを置くって汚れるいちばん大きな原因に。ぜひ、“つるす収納”で快適な水場を作ってくださいね!

水回りのきれいを保つためのヒント

洗面台だったら、使い終わったあと洗濯に出すタオルでさっと全体を拭く、お風呂場は上がる際、スクイジー(100円ショップで売っているもので充分!)で床や壁の水滴を払うだけで汚れやカビの頻度が激減しますよ。