1. 美YouTuber 養成講座第2回 「プリチーおばけメイク」VS.「マジこわゾンビメイク」

2015.10.21

美YouTuber 養成講座第2回 「プリチーおばけメイク」VS.「マジこわゾンビメイク」

美YouTuber養成講座第2回目のテーマは「ハロウィンメイク」。美YouTuberたちの間では、ハロウィンにむけてホラーメイクの話で持ちきり。「ハロウィンにちなんだ本格的なメイク動画を自分のチャンネルにUPしたい!」という声に応えて、プロの講師をお迎えしてメイクテクニックを伝授していただきました!

美YouTuber 養成講座第2回 「プリチーおばけメイク」VS.「マジこわゾンビメイク」

ハロウィンメイクを教えてくれたのは
ヘア&メイクアップアーティストの下條秀之さん!

下條秀之

1980年生まれ。ヘア&メイクアップアーティストf-me(ホーム)所属。大人のナチュラルメイクからティーン向けのメイクまで、テーマに合わせたメイクの提案に定評がある。モデルのくみっきーをはじめ、多数の有名人からのラブコールが絶えない。VOCEプロデュースのTV番組『BeauTV』に出演した際は、かなりの反響を呼んだ。

最新ハロウィンメイクグッズをてんこもり!
プリチーおばけメイク

Image title

最新のハロウィンメイクグッズを大胆に盛った「プリチーおばけメイク」。「イベントのときは、とにかく派手に、オーバーに。『私が主役!』という気持ちでメイクしましょう!」(下條さん)。モデルは美YouTuberのChihiroちゃん。

メイクに使うアイテムを用意。
100円ショップで売ってるグッズが超使える!

Image title

ハロウィンメイクグッズがどんどん進化中! 今季は100円ショップでも「切り絵風つけまつ毛」や「タトゥーシール」など、たくさんのグッズを入手できます。100円ショップの次に行くべきは東急ハンズ。こんなの欲しかった!というアイテムが見つかるはずですよ♪

早速やってみましょう!

Image title

アイホール全体に、ヴィヴィッドなピンクのシャドウをのせる。

Image title

黒のリキッドライナーで、アイラインをひく。目尻は跳ね上げてキャットライン風に描く。あえてぼかしたりせずクッキリとすることで“2次元ぽい”仕上がりに。

Image title

黒のマスカラを上下のまつ毛にたっぷりオン。その後、上からラメ入りマスカラを塗って、キラキラを足す。派手に、派手に!

Image title

血の涙シールは、最初に少し曲げたりして柔らかくしておく。目のキワに貼るととれやすいので、なるべく中央に。

Image title

黒のリキッドアイライナーで、イラストを描く。今回は猫!

Image title

100円ショップで購入したつけまつ毛を貼る。目頭から貼るよりも、中央を貼ったのちに目頭、目尻と合わせるほうが上手くいくそう。

Image title

赤リップに茶色のシャドウを混ぜ、ドス黒い血液のような色にする。リップブラシでぽってりめに塗る。


いかがでしたか? ポイントは“2次元”を意識しつつ、派手にメイクすること。動画を撮るときや、ハロウィンイベントのメイクの参考にしてみてくださいね。

もっと詳しく見たい方は動画をチェック!

次回は「マジこわゾンビメイク」編をUPします。お楽しみに!