1. 肌の構造に合わせて塗り方をチェンジ!【パーツ別保湿】徹底解説

2018.12.17

肌の構造に合わせて塗り方をチェンジ!【パーツ別保湿】徹底解説

屋外&オフィスの乾いた空気や寒さにさらされて、悲鳴をあげている冬の肌。乾燥に負けないためにはあらゆる手を尽くして戦わなければ!  顔の肌はどこも同じではないため、保湿の方法もパーツ別にするのが大正解。肌の構造に合わせて塗り方をチェンジするとで、うるおい+エイジングに予防を実現して!

肌の構造に合わせて塗り方をチェンジ!【パーツ別保湿】徹底解説

教えてくれたのは……

Image title

美容家 小林ひろ美さん
独自の理論と美容テクで人気。今回は乾燥対策の王道ワザからニッチテクまでを幅広く教えてくれた。

パーツ別もっと効かせるワザをご紹介!

【目の下】ちりめんジワにググッと入れ込む目の下シーソー

Image title

「目の下は人差し指を横にしてケアをつけます。指の先端を目頭に当て、第一関節付近を支点にして、シーソーっぽくギッコンバッタン動かしながら目尻方向に移動」(小林さん)

Image title

肌の水分を増やすレチノール入りシワケア。

エリクシール 美容濃密リンクルクリーム(医薬部外品)15g ¥5800(編集部調べ)/資生堂

【頰】下がり毛穴に美容液を効かせる毛穴サポート&回転づけ

Image title

「毛穴がしずく状になってキメが流れている頰。こめかみに手を当てて肌を引き上げ、元の素直な毛穴の形に戻してから、反対側の手で美容液をクルクル回しつつ入れ込みます」

【額】保湿と同時に額のシワも撃退! のしのし&パラパラ塗り

Image title

「横ジワ防止には、ケアを額につけ、両手の4指で交互に下から上にのばします(5~6回)」

Image title

「次に片方の手で額を軽く引き上げ、反対の手の人差し指と中指をパラパラ動かし、ケアをシワになじませて」

Image title

こっくり感触でマスク的に密着。独自成分でシワにアプローチ。

iP.Shotアドバンスト(医薬部外品)20g ¥10000 /コスメデコルテ

【目の上】こわばりパーツを柔らかく目もとほぐしづけ

Image title

Image title

「美容液をつけるついでにこわばったまぶたをほぐします。親指をカギ型にして第一関節を目頭のくぼみに入れ、そのまま眉頭から眉に沿って動かし、こめかみに流しましょう」

【ほうれい線】溝の奥までしっかり効かせるほうれい線プンプン塗り

Image title

「ほうれい線は片側ずつケア。片頰をプーッとふくらませて溝を開き、人差し指の側面にクリームを取って溝に当て、上から下方向に指を動かしながら塗ります。もう片方も同じように」

プロが証言

Image title

ポーラ研究所 B.A リサーチセンター センター長 平河 聡さん
皮膚科学を専門にし、エイジングケア化粧品、医薬部外品の開発に従事。B.A、ホワイトショットなどの生みの親。

“肌の構造はパーツによって違うから、エイジングケアするなら部分専用のお手入れがマスト”

「老化の起こり方は部位ごとに異なります。目もとは皮膚が薄く、皮膚の下には眼輪筋があります。最近の研究では、その眼輪筋が薄くなり、脂肪をせき止められなくなるとたるみが起こることがわかってきました。また、唇は皮膚と構造が違い、加齢により血管が減り、立体感が失われることも判明。目もとも唇も構造に合わせたエイジングケアが必要です」

撮影/向山裕信、金栄珠 ヘアメイク/藤本希、スタイリング/程野祐子 モデル/松本愛 イラスト/Ayumi Nishimura 取材・文/入江信子 構成/佐野桐子