1. VOCE2月号・豪華付録|クナイプのお守りオイルの魅力を徹底紹介!

2018.12.19

VOCE2月号・豪華付録|クナイプのお守りオイルの魅力を徹底紹介!

フェイスケアはもちろん、ヘアスタイリング、マッサージにブースター……と多機能で優秀な「クナイプビオ オイル」。目に見える美肌力と、98%以上オーガニック原料という質の高さ、スッと肌に溶け込むような使い心地のよさをこの機会に体感して♪

VOCE2月号・豪華付録|クナイプのお守りオイルの魅力を徹底紹介!

今月の付録はこちら!

パンッとハリ肌! バイバイ“老け肌”

Image title

クナイプビオ オイル ローズ 100ml ¥1800 20ml ¥500

優れたエイジングケア効果が期待できるローズヒップオイルが主役。潤いをたっぷりチャージしながら、ハリや弾力の衰えなど、加齢に伴う肌悩みに対応。使用後はもっちりと弾むような肌に。疲れた心を癒やし、気持ちを上げるダマスクローズの香りも魅力。

ニキビ跡、虫刺され跡、妊娠線のケアに頼れる存在!

Image title

クナイプビオ オイル 100ml ¥1800 20ml ¥500

注目すべきは、肌代謝の活性化にアプローチするグレープフルーツ果皮油。正常なターンオーバーをサポートできれば、ツル~ンッとキメが整ったタマゴ肌に。肌の露出が少ない冬の間に、保湿対策をしながら“跡ケア”までできるスグレモノ。

~125年以上の歴史を持つ信頼と実績の「クナイプ」~

1891 クナイプ誕生
クナイプ神父はドイツでは自然療法の父とされました。

Image title

ドイツ人のセバスチャン・クナイプ神父が自らの闘病経験から自然療法を確立。晩年、同じ信念を抱く薬剤師、レオナルド・オーバーホイザーと出会い、クナイプが誕生。

1897~ クナイプ創業期

Image title

人間が本来持っている自然治癒力に着目するクナイプ哲学に基づき、ハーブの研究がすすめられ、バス製品、ボディケア製品、医薬品などが発売される。

1950~ 近代のクナイプ

Image title

現在日本でも発売されているバスソルト製品が発売。'70年代には日々の暮らしの悩みを解消してくれるクナイプ製品として、ドイツの人々の暮らしの身近な存在となった。

1985 日本上陸 日本でもバスソルト4種と入浴剤3種が発売。

Image title

2016 ブランド誕生125周年
世界中で愛され続けられているクナイプは自然をベースにしたトータルハーバルケアブランドのリーダーとして、高品質かつ革新的な製品を提供し続けている。

一本で多彩な使い方ができる万能オイル
VOCEエディターが熱く語る「私の場合」

“お守り”オイルと評判の「クナイプビオ オイル」。それほどまでに愛される理由のひとつが“マルチユース”であること。髪も! 爪も! ブースターやマッサージにも! そんな多機能オイルを使いこなすV O C E エディター陣の“私流”を公開します。

【CASE.1】 BODY / VOCE副編集長 泉地佑紀

Image title

全身ケアを任せられる心強い味方。気になる靴ずれの跡も改善!

頭のてっぺんから足の先まで使えるオールラウンダーなので、お風呂上がりには全身に塗り、寝る前には髪の静電気予防に、リビングでは足のマッサージなど、いつでもどこにでも使えるのがすごく便利。顔用なので、髪につけた時に肌についても安心できます。それから、なかなか消えない傷跡のケアができるのも魅力。肌の代謝アップに働きかけるというグレープフルーツオイルのお陰か、靴ずれで傷んだくるぶしの肌がやわらかくなって跡が薄くなりました。

【CASE.2】RELAX / VOCE編集 鏡裕子

Image title

夜、マッサージオイルとして愛用。癒やしのローズ香でぐっすり
オイルの肌なじみが非常によく、塗った後の肌がさらっとするので、全身にたっぷり塗っても不快感がありません。その使用感のよさをいかし、夜は、ローズを使ったマッサージを満喫。脚やデコルテ、フェイスラインをほぐせば、むくみを撃退しながら、香りによるリラックス効果を感じられ、眠りが深くなります。翌朝スッキリ目も覚めるし、体調がいいのは、このオイルのおかげ♪ 朝塗れば、一日中柔らかなローズの香りを纏っていられるのも嬉しいですね。

【CASE.3】HAIR / VOCE編集 佐藤水梨

Image title

ウェッティヘアが簡単に完成。潤い&ツヤで美髪育成にも!
最近、お気に入りのウェッティなヘアスタイルづくりにもクナイプビオオイルが重宝します。スタイリングの最後に毛先を中心になじませるだけでOK。雨で髪が広がりそうな日や、よりしっとりさせたい日は、シアバターと混ぜるのも手。広がりがちな髪に束感が出て艶やかにまとまります。明るく前向きな気持ちになりたい朝にはグレープフルーツ、心を落ち着かせたい夜はローズと気分で香りを使い分けできるのも◎。シャンプー前の頭皮マッサージにも!

【CASE.4】FACE / VOCE副編集長 遠藤友子

Image title

ブースターとして投入すると面白いほど化粧水がしみこむ!
洗顔後すぐにローズのオイルを塗ると、ローションの浸透力が格段に上がる実感が! テクスチャーはしっかりしているけれど、肌なじみがよくベタつかないので、朝、オイルパックをしてもメイクに響かないのがいい。パンッとハリが出るのでおすすめですよ。出先に携帯すれば、肌の乾燥を感じた時の救世主に。メイクの上からミストをひと吹きした後、このオイルをそっとなじませればツヤが蘇って、調子がいい時の肌が装えます。

撮影/伊藤泰寛 取材・文/金子優子