1. 【2018年ベストコスメ】好みに合わせてチョイス! リキッドルージュ&グロス部門

2018.12.22

【2018年ベストコスメ】好みに合わせてチョイス! リキッドルージュ&グロス部門

SNS映え、ダイバーシティ、ストレス社会──そんな“今”を反映した新作が続々登場した2018年を振り返り、美のプロが本気でVOCE読者に推したいコスメを厳選。平成最後の栄冠を手にした傑作が今、明らかに!

【リキッドルージュ・グロス部門◆1位】

シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー

シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 960  ¥4200

Image title

これまでにない使用感に美のプロたちも騒然!
色、質感共に多彩なバリエが出揃い、激戦となったこの部門で圧勝したのがシャネルの新ルージュ。これまでのマットの概念を覆す、ふわっと柔らかな発色。さらに、唇の上でみずみずしいジェルからパウダリーなマットへと変化する次世代的なテクスチャーで美のプロのハートをわしづかみに!

VOCE編集長から一言!

一目で、使ってみたい!と思わせる商品力で圧勝
「2018年は、マットブームが本格化した年。そんな中で出てきたこの新感覚のマットルージュ。パフでカジュアルにのせられるのも、唇にのせたとたん、ふんわりパウダーに変化するのもすべてが新鮮! また、この体験をまわりの人に『アレ使った?』と言いたくなる、まさに話題になったコスメだった」

Image title

「つけたことを忘れてしまうような軽さで仕上がりはしっとり、さらにパウダーのふんわり感もファビュラス」

Image title

「ジュワッとなじんでサラサラ仕上げ。そんな質感も、赤にほんのり青紫が入ったような今年らしい色も、すべてがすばらしい」

Image title

「テクニックいらずの洒落顔アイテム。軽やかなマット。モードな色だけどカジュアルに使える」


【べスコス選考方法】
メイク、スキンケアのカテゴリーにおいて、2018年を代表する各5部門を編集部にて選出。2018年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。一品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/ヤノコージ(STIJL)、伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/鬼木朋子

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー