1. 『仮面ライダージオウ』でブレイク中!【押田岳】は●●の女性がタイプ♡

2018.12.21

『仮面ライダージオウ』でブレイク中!【押田岳】は●●の女性がタイプ♡

眺めているだけで、心までキレイにしてくれる話題のイケメン・押田岳。『仮面ライダージオウ』で世の母を虜にしている美男子の素顔に迫る!

『仮面ライダージオウ』でブレイク中!【押田岳】は●●の女性がタイプ♡

世の母を虜にするマスクはまさにライダーの王道♡

9月から始まった『仮面ライダージオウ』で明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役で世間のママたちを虜にしているのが、押田岳さん。

「1年半ほどはオーディションに落ち続けてきましたが、この役でやっと役者としての第一歩を踏み出すことができました」と押田さん。ライダー役獲得の決め手は何だったのかを分析してもらったところ、「"気持ち" だと思います」と一言。「今回落ちたら "殺される" んだ!くらいの本気度で臨みました。作品や役柄への愛や想いの深さは、必ず相手に伝わるんです。"気持ちの強さ" が今の僕の芝居や役作りのコアになっていると思います」

「自分が主役のつもりでゲイツ役を演じています」と続ける押田さん。「少しでも僕のキャラが愛してもらえたら本望。ドラマだけでなく映画も公開されるので、ぜひ2019年も『仮面ライダージオウ』を応援してください!」

押田岳さんに6つの質問

Image title

Q1.今日はどんなキャラ設定で撮影に臨みましたか?

A1.年上の彼女の家にいる設定で(笑)。
年上の女性のほうがタイプです。年上の女性からは自分が知らないことをたくさん教えてもらえそうじゃないですか。僕、"刺激" を与えてくれる女性が好きなんです(笑)。

Q2.どんなタイプの女の子が好き?

A2.ナチュラルな雰囲気を持った人。
メイクもナチュラルなほうがいいですね。ファッションも同い年くらいだとギャルっぽかったりするので、"ママになった芸能人の女性" みたいなファッションがグッときます。あとは、きちんと気を遣える人が好みかな。

Q3.好きな映画は?

A3.戦争映画や時代物をよく観ます。
戦争映画ならブラッド・ピット主演の『フューリー』、時代物であれば『壬生義士伝』『関ヶ原』などが好きです。大学受験の気晴らしで観た戦争映画で「こんな歴史があったからこそ、今の自分があるんだ」と心を動かされ、受験ごときで悩んでもしょうがないなって(笑)。自分のことは顧みずに国のため、守りたい人のために戦った人たちは本当に素晴らしいと思います。

Q4.どんな男性像が理想?

A4.昭和のお父さん。
昔は一番苦手なタイプだったんですけど、今はすごく魅力的だなって思います。何歳になっても一本筋がビシッと通っていて、常に熱い心を持ち続けられる人――。すごい憧れますね。

Q5.挑戦してみたい役柄は?

A5.昭和っぽい雰囲気の人間ドラマに出てみたい。
仮面ライダーとはガラッと違うタイプのドラマに出演できると嬉しいです。NHKの連続テレビ小説とか? 朝ドラ、ぜひよろしくお願いいたします!(笑)

Q6.休日は何をしている?

A6.運動とか。
ジムに行ったり、スケートボードをやったり。身体を動かすのが好きです。スケートボード仲間と一緒に自宅で映画観て、そのあと皆で飲みながら映画トークで盛り上がったりもします!

Image title

押田岳 GAKU OSHIDA

1997年4月9日生まれ、神奈川県出身。2016年11月、第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ受賞。FODオリジナルドラマ『ぼくは麻理のなか』でドラマ初出演。2018年9月から特撮テレビドラマ『仮面ライダージオウ』に出演中。12月22日から映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』が公開に。

撮影/向山裕信(vale.) ヘアメイク/菅野綾香(ENISHI) スタイリング/福田春美(押田岳) 取材・文/前田美保 構成/大木光