1. 美容界イチ厳しい目を持っている!? 齋藤薫さんが投票したベストコスメとは?

2018.12.23

美容界イチ厳しい目を持っている!? 齋藤薫さんが投票したベストコスメとは?

SNS映え、ダイバーシティ、ストレス社会──そんな“今”を反映した新作が続々登場した2018年を振り返り、美のプロが本気でVOCE読者に推したいコスメを厳選。平成最後の栄冠を手にした傑作が今、明らかに!

美容界イチ厳しい目を持っている!? 齋藤薫さんが投票したベストコスメとは?

2018年、全てのベストコスメはこちらでチェック♥

Image title

【リキッドルージュ・グロス部門】

シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー

シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 960  ¥4200

これまでにない使用感に美のプロたちも騒然!
色、質感共に多彩なバリエが出揃い、激戦となったこの部門で圧勝したのがシャネルの新ルージュ。これまでのマットの概念を覆す、ふわっと柔らかな発色。さらに、唇の上でみずみずしいジェルからパウダリーなマットへと変化する次世代的なテクスチャーで美のプロのハートをわしづかみに!

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム 1  ¥4000/イヴ・サンローラン・ボーテ

“夜用”のウブなピンク
“ベッドインリップトリートメント”という新たなコンセプトのアイテム。眠る前に塗ることで自然な血色感と唇を長時間潤わせる美容成分で、甘いピロートークと翌朝のキスを誘うと噂に。

【ファンデーション・ベース部門】

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ SPF25/PA+++ 全6色  ¥9000(セット価格)/資生堂インターナショナル

光をまとい、みずみずしく艶めく主役肌に
肌悩みを自然にカバーし、お手入れ後のようなツヤを湛えた見惚れる美肌を叶えるメイク効果はもちろん、使うたび、素肌から潤い、なめらかになる抜群のスキンケア効果を発揮。まるで、クレ・ド・ポー ボーテの最高峰ファンデ“ル・フォンドゥタンの携帯版”と絶賛され、大混戦を制した。

シャネル ヴィタルミエール グロウ

シャネル ヴィタルミエール グロウ SPF15 全6色  ¥6900(セット価格)

潤いと光が巡るツヤ美肌へ
つややかでフレッシュな仕上がりに満点をつける熱烈支持者が続出。潤いに満たされた肌が光をキレイに反射し、欠点をカモフラージュ。リッチな保湿効果を一日中実感できる。

アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション

アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22/PA++ 全10色 30ml  ¥9000

“透き通るカバー力”を実現
素肌が透き通るようなのに、肌悩みは見えなくなる洗練されたカバー力に熱い支持が! 肌になりすますかのように溶け込み、重ねても厚くならず、みずみずしさや透明感が持続。

【アイシャドウ部門】

NARS クワッドアイシャドー

NARS クワッドアイシャドー 3972  ¥5800(ECサイト限定品)/NARS JAPAN

今の気分を凝縮した色ときらめきの競演!
2018年秋のリニューアルで、まぶたと一体化する密着感、なめらかな質感、そしてドラマティックな発色を手に入れたNARSのプレストアイシャドウ。中でもこのパレットはメイク企画での登場回数、SNSでのポストなどが桁違い! 旬を極めた色と輝きで、プロだけでなく日本中の女性を虜にした。

シャネル レ キャトル オンブル

シャネル レ キャトル オンブル 308  ¥6900

知的な陰影を生むブラウン
名作揃いのレ キャトル オンブルの新作が、3位にランクイン。赤みのないブラウンやベージュを使えば端正で知的な陰影がいとも簡単に。マットな質感は今っぽさも演出できる。

【化粧水部門】

ポーラ Red B.A ボリュームモイスチャーローション

ポーラ Red B.A ボリュームモイスチャーローション 120ml  ¥9000

本気のストレス対策で“いつも”“ずっと”美肌
ストレスで肌が不調!? そんな誰もが漠然と感じていた肌状態のワケを解明し、ストレスが老化の進行に繋がることにも着目。美肌本能を起動させるような心地よさで包み込み、すぐに感じる手ごたえで継続使用を促して生命感漲るハリツヤ肌へ。処方、感触、速効性、肌変化が評価されて快勝!

オルビス オルビスユー ローション

オルビス オルビスユー ローション 180ml  ¥2700

水が駆け巡り、肌がプリプリ
まずは“とろぱしゃ”の質感変化&高い浸透力で驚かせ、表面だけではなく肌全層にわたって水を巡らせるというコンセプトどおりの潤い充満度と押し返すようなハリで目利きたちをも虜に。

【乳液・クリーム部門】

ポーラ B.A アイゾーンクリーム

ポーラ B.A アイゾーンクリーム 26g  ¥18000

眼輪筋アプローチで目元フォルムが激変!
上まぶたが痩せてくぼむ、下まぶたに脂肪がなだれこんでたるむなどの本格的な目元老化の解決はコスメでは難しい。そう諦めていた領域に果敢にも挑戦した意欲作が下半期の最優秀賞に続き、2冠達成! 眼輪筋へのアプローチが功を奏して見た目に明らかな効果をもたらし、賞賛する声、続々。

【美容液・オイル部門】

HAKU メラノフォーカスV

HAKU メラノフォーカスV(医薬部外品) 45g  ¥10000(編集部調べ)/資生堂

シミの完封を目指して進化した“神”美白
シミができる肌を徹底的に研究し、メラニンの生成を抑えるという基本はもちろん、溜まったメラニンの排出や微弱炎症の抑制など、シミがつくられるルートを多方面から狙い撃ち。それだけにとどまらず、なめらかな感触で乾燥や肌荒れを鎮める効果まで備え、総合的に美肌を叶える実力で完勝!

ポーラ ホワイトショット CXS

ポーラ ホワイトショット CXS (医薬部外品) 25ml  ¥15000

史上最速で肌色が冴え渡る!
メラノサイトがスムーズに移動している方が色ムラのない肌が保てる、という目ウロコ視点から誕生した美白美容液は、スピード感が最大の武器。みずみずしいテクスチャーと浸透感も好評!

【洗顔・クレンジング部門】

ポーラ Red B.A トリートメントクレンジング

ポーラ Red B.A トリートメントクレンジング 120g  ¥4800

誰もがハマったメルティ感触!
密着力の高い濃厚なクリームは指で広げるうちに、とろけてオイル状に。メイクや汚れはすっきり、肌のコリやストレスまでも拭い去るような至福のテクスチャーはヤミツキになると大評判。

カネボウ リフレッシング パウダー ウォッシュ

カネボウ リフレッシング パウダー ウォッシュ 0.4g×32個  ¥3000/カネボウインターナショナルDiv.

肌を磨き上げる酵素洗顔
ふわふわの心地よい泡でやさしく洗えば、古い角質や毛穴の黒ずみなど、くすみやゴワつきの原因まで、まるっと除去。吸いつくようなしっとり感触のつるんと毛穴レスな肌が手に入る!

【プチプラ メイク部門】

ケイト パウダリースキンメイカー

ケイト パウダリースキンメイカー SPF15/PA++(00はSPF10/PA++) 全6色 30ml  ¥1600(編集部調べ)/カネボウ化粧品

高カバーを叶える液状パウダー
肌にのせるとリキッドからサラサラのパウダーに変化する新形状ファンデ。リキッドのカバー効果やフィット力、パウダーのサラッと軽いつけ心地など、それぞれのよさを両立し、大ヒット。

【プチプラ スキンケア部門】

アクアレーベル スペシャルジュレ

アクアレーベル スペシャルジュレ 160ml  ¥1700(編集部調べ)/資生堂

1品4役を担う高機能化粧水
資生堂が発見したハリと透明感のための希少成分、チャージアミノ酸を配合した、プチプラとは思えぬ贅沢処方。さらに、化粧水、乳液、美容液、マスク効果まであるハイテクぶりも高評価に。


【べスコス選考方法】
メイク、スキンケアのカテゴリーにおいて、2018年を代表する各5部門を編集部にて選出。2018年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。一品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/ヤノコージ(STIJL)、伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/鬼木朋子