1. 化粧直しを手早くキレイに!ありがちNGポーチにサヨナラ

2018.12.24

化粧直しを手早くキレイに!ありがちNGポーチにサヨナラ

毎日持ち歩いている化粧ポーチをチェックしてみて。本当に必要なコスメが、きちんと収納されている? 実はポーチの状態が、メイク直しにかかる時間や仕上がりの美しさまで左右してしまうんです。ありがちなNGポーチにサヨナラするための解決策を、プチプラ優秀コスメとともにご紹介!

化粧直しを手早くキレイに!ありがちNGポーチにサヨナラ

あなたのポーチは大丈夫? ありがちNGポーチをガサ入れ!

NGポーチその1:巨大化ポーチ

ポーチがぎっしり、パンク寸前! 「あれもこれも、持ち歩いてないと不安……」と、何でもポーチに詰め込んでない?

解決策はコレ!
ポーチの中身が多すぎると、重くてかさばるだけでなく、探しているアイテムがすぐ見つからなくてメイク直しの効率もダウン。コンパクトに持ち運べてお目当てのコスメがさっと取り出せるよう、ポーチに入れるアイテムは厳選して。1つで何役もこなすマルチユースコスメも活用して、軽量化を図りましょう。

リップクリーム、口紅、グロスとアイテムがかさばりがちなリップメイクも、しっかり潤うリキッドタイプの高発色ルージュなら、1本でお直しが可能。

セザンヌ カラーティントリップ CT4 ブラウン系 ¥600

セザンヌ,カラーティントリップ,CT4 ブラウン系

唇が見たままの色に染まり、落ちにくいティント処方。乾いた唇の上でもスルスルと良く伸びる! 先細チップで、リップラインも取りやすい。赤み寄りのブラウンはトレンド感もきちんと感もあって、どんなシーンも乗り切れる優秀カラー。

アイメイクも、ラメの入っていないブラウン系アイシャドウを持っておくと、アイブロウやアイライナーの代わりになります。

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ No.01 ローズブラウン ¥780

キャンメイク,パーフェクトマルチアイズ,No.01 ローズブラウン

アイシャドウ・アイブロウ・アイライナーとマルチに使える、ラメなしマットな5色入りアイシャドウパレット。きれいなグラデーションが簡単に作れて、肌に自然に溶け込みます。ピンクみのあるやさしいブラウンは、大人っぽくやわらかな印象。

チークも、クリームタイプにすればブラシを持ち歩かずに済みますし、口紅としても使えます。ベースメイクも、ちょっとした部分お直しならコンシーラーだけで済むことも。自分なりのお直しポイントに合わせて工夫してみて!

NGポーチその2:潤い不足ポーチ

メイクアイテムばかりを詰め込んで、保湿用のスキンケアアイテムは皆無。夕方の肌がカピカピなのはそのせいかも?

解決策はコレ!
朝、いくらスキンケアを念入りにしても、エアコンの効いた室内にずっといると乾燥が心配。肌の乾燥は皮脂の過剰分泌にもつながり、化粧崩れの原因になってしまいます。ポーチの中には保湿アイテムも入れておき、日中も潤いを補いましょう。メイクの上から簡単に保湿できる、ミストや乳液、スティック美容液が便利。

クラブコスメチックス クラブ エアリータッチ デイエッセンス ¥1500

クラブ エアリータッチ デイエッセンス

メイク直しの時や肌の乾燥を感じた時、肌にツヤを出したい時など、メイクの上から直塗り保湿が可能なスティック美容液。ひんやりじゅわっととろけるような感触で、肌をなめらかに整えます。2種類のリタッチパウダー配合で、朝メイクしたてのような肌が瞬時に復活!

NGポーチその3:賞味期限切れポーチ

ポーチに入れているアイテムが1~2年前と変わってない! カラーコスメもなんだか無難な色ばかりで、質感も古い感じ……。

解決策はコレ!
ずっと同じコスメばかり使っていると、メイクもマンネリに。また、アイシャドウやチークなどのカラーコスメは、使っているうちにラメやパールの輝きも落ちてきます。表面が固まったり、ひび割れたりしてきたら替え時。最低でも1シーズンに1回は中身を見直して。たとえば、旬のカラーのシングルアイシャドウを一点投入するだけでも、気分やイメージが変わります!

リンメル プリズム パウダーアイカラー 009 ¥800

リンメル,プリズム パウダーアイカラー 009

どんなメイクやファッションにも合わせやすい、やさしい色味のベージュグレー。キラキラした大粒のパールは、インパクトがありながらラグジュアリー感も漂い、洗練された印象に。別のアイシャドウに重ねてニュアンスを変えても、目頭や目尻、下まぶたなどにアクセントで入れても◎

NGポーチその4:汚道具ポーチ

真っ黒に汚れたスポンジや毛先が広がったブラシがむき出しのままポーチに……。キレイになるための道具が汚れているなんてもってのほか!

解決策はコレ!
汚れたメイク道具を使っていると、ムラづきしてキレイに仕上がらないばかりか、ニキビや肌荒れの原因にもなります。密閉されたポーチの中は雑菌が繁殖しやすい環境になっていることも多いので要注意!

メイク道具はこまめにお手入れして清潔に保ちましょう。ケースに入れるなど、収納方法も工夫して。スポンジやパフのお手入れは、中性洗剤とぬるま湯でやさしくもみ洗いし、陰干しするのが基本。ブラシの表面についた軽い汚れは、テーブルに敷いたティッシュの上をやさしくすべらせるだけでも落とせます。

ポーチの内側も、パウダーが飛び散ったり、口紅やグロスの油分が付着したりして汚れやすいもの。時々、中身を取り出して汚れを拭き取ったり、布製やナイロン製のポーチは洗濯したりして、キレイな状態をキープしましょう。


必要なコスメがすっきりキレイに収納されたポーチなら、化粧直しもスマートにキマります。ぜひこの機会に見直してみて!