1. 【100均をフル活用!】プチプラアイテムで、バラつきがちなコスメをすっきり収納!

2018.12.28

【100均をフル活用!】プチプラアイテムで、バラつきがちなコスメをすっきり収納!

新色が出ると、つい購入してしまうアイシャドウやネイル、グロス。気がつけば、アイテムが増えていき収納場所に困ってしまうことも少なくありません。そんな時、100円均一で販売しているアクリルケースや無地のボックスが大活躍! プチプラアイテムを上手に使って、バラつきがちなコスメをすっきり収納してみましょう。

【100均をフル活用!】プチプラアイテムで、バラつきがちなコスメをすっきり収納!

見せる収納も隠す収納も、自由自在に楽しみながらアップデート

ブランド別やアイテム別など、好みに合わせて収納方法をひと工夫してみましょう。ベースとなる収納アイテムはアクリルケースやワイヤーバスケット、ポーチなど、モノを変えれば部屋の印象まで変わります。見せる収納も、隠す収納も自由自在。インテリアを楽しむように、コスメ収納をアレンジしてみましょう。

見易さはもちろん、メイク中はどこに何があれば使いやすいのかを考えることが大切。いつものメイクアイテムや試供品、コスメツールなどをお手軽価格でスッキリ収納! ちょっとした工夫でメイクがもっと楽しくなる、自分らしいカスタマイズ収納をご紹介します。

VOCE

インテリアを楽しむように、自分らしくコスメ収納を楽しみましょう

100円均一の商品は、収納アイテムが充実。文具やキッチン、お風呂など各コーナーに置いてある収納アイテムを上手に組み合わせて利用しましょう。数ある収納アイテムの中でも、コスメ収納にお勧めなのがアクリルケース。幅や奥行き、高さのバリエーションが豊富で、それぞれの家具に合わせてアレンジできます。引き出しや洗面台など自宅の収納サイズに合わせてぴったりのものを探せば、デッドスペースが激減し収納効率がアップします。

カラーが豊富なグロスやネイルは、アクリルケースに色別に並べて見せる収納を。洗面台はもちろん、コンクリート壁紙や白壁の部屋に置けば一気にモダンな印象に変わります。カラフルなコスメをあえて目立つように配置し、部屋全体の差し色に使えばインテリアの一つとして活躍します。またアクリルケースはひと目で中身を確認できるのが利点。デザインの可愛いアイテムを中心に、見せる収納を楽しみましょう。私自身もアクリルケースはネイル、アイシャドウ、グロス、チークの収納に使用しています。アイシャドウやグロスはケースに触れて汚れがついてしまうことも多いですが、アクリルケースなら食器用洗剤で丸洗いできるので清潔に保てます。食器用洗剤は、コスメ関連の汚れがよく落ちますので是非試してみてください。

また、ポリプロピレン製のシンプルな四角いケースには、カットして使える仕切り板が相性抜群。立ててスッキリ収納したい使い捨てのコンタクトやアイマスクの収納に便利です。洗面台付近に置いておけば、朝の身支度もスムーズに。積み重ねて使える高さのあるボックスタイプは、ブラシなどのコスメツールやマスカラの収納にぴったり。ブラシは横に寝かせると、毛にクセがついてしまうので、できるだけ立てて収納するようにしてください。リップブラシなどの細めのツールは、100円均一の歯ブラシ立てをそのまま利用することも可能です。

VOCE

メイク中に手の汚れを気にせず使えるプチプラアイテムの優れもの

メイク中、指先にファンデーションやアイシャドウの色がついてしまう人も多いのではないでしょうか。その状態で、別のところに触れてしまうと色移りしてしまい大変なことに。そんな時に便利なのが、ワンプッシュフラップ。ワンプッシュフラップは、蓋の手前のくぼみを押してワンプッシュで開けることができるもので、ウェットティッシュケースや赤ちゃんのお尻拭きケースとして利用されています。ポンと押すだけで開けられるので、指先が汚れていても指先を曲げて第二関節で押せば簡単に開けることが可能です。メイク中に使いたい綿棒やファンデーション用スポンジを収納しておけば非常に便利。朝の時短アイテムとして活躍します。

また使用頻度が高いコスメ収納には、ワイヤーバスケットがお勧め。基礎化粧品のボトルやチューブを立てて収納するのはもちろん、「毎日使うアイテムを、毎回きっちりしまうのが面倒」という人は見せる収納で楽しみましょう。ただしワイヤーの幅が広いので、小さめのコスメは落ちたり散らばったりしないか不安があります。そういった場合は、内側に小さめのアクリルケースやペン立てなどを置いてひと工夫。自分らしく、使い勝手の良いようにアレンジでしてください。バスケット型なので、持ち運びも簡単です。

VOCE

自分好みのカラーにカスタマイズ! DIY感覚で収納アレンジ

一手間かけるアレンジとなりますが、100円均一のアイテムを使って自分好みにカスタマイズ収納するのもお勧めです。ナチュラル系100円均一の収納アイテムは木製のものがメインなので、ペンキとハケを購入して自分好みの色に変えることも。店頭でペンキ類、ハケ類を取り扱っているので、インテリアに合わせて色を選んでカスタマイズしてみましょう。

私も以前、お風呂を爽やかなブルーに統一したいと思い、100円均一で青いタイルとペンキを購入しました。印象としては、伸びは良いですがしっかりと色づくタイプではありません。そのため2度塗り3度塗りと試して、楽しみながらお好みの色を探してみるものいいでしょう。

VOCE

年末年始は手持ちのコスメをスッキリ整理するチャンス! ちょっとしたアレンジで、ぐっと使いやすくなりメイクの時短にもつながります。コスメをきれいに収納して、新たな1年を始めましょう。