1. 長澤まさみ 輝きたい日に輝くためのマイ・ビューティ ルール①

2015.10.23

長澤まさみ 輝きたい日に輝くためのマイ・ビューティ ルール①

キラッと周囲を明るく照らすような魅力が、見る度に更新されている女優、長澤まさみ。ハッピー感溢れるビッグスマイルも、憂いを帯びた大人っぽい表情もドキドキするほど美しい、その秘訣を探ります。

長澤まさみ 輝きたい日に輝くためのマイ・ビューティ ルール①

日々の積み重ねこそが、輝く秘訣だと思う

来年1月からスタートする、NHKの大河ドラマ「真田丸」に出演が決まっている長澤さん。撮影にベストコンディションで臨むために心がけていることはありますか?と尋ねてみると、「最近、髙橋ミカさんに教えていただいたスキンケアですね。化粧水の前にまずオイルを仕込む。これをミルフィーユみたいに、何回も繰り返すんです。このおかげで乾燥知らず。大河の撮影用メイクって、実はすごく乾燥するので、この方法で乗り切ろうと思っています。最近は、"今だけ輝ければいい"という瞬間的な考え方をしなくなりました。目標を定めて努力すること自体は好きですが、やっぱり何事も日頃の積み重ねが、大事なときに出てくるって思うから」

最近のマイブームは眉メイク!濃く、太く描くのがお気に入り

スキンケアのみならず、オフの日にはセルフメイクも楽しんでいる。「ポイントは眉。私、昔から眉が立派なのですが、女優という仕事柄、細くしたりはできなかった。だから太眉ブームが来たときはすごく嬉しくて、『よっしゃ~!』って思った(笑)。最近はさらに太くするのがお気に入り。1本1本足すように描いたり、眉マスカラで整えたりといろいろ工夫しています。モノトーンのファッションには赤リップを主役にしたメイクも。
前までは、マットな質感が好きだったのですが、最近はツヤッとした発色を好んで使っています」

voce12月号,長澤まさみ

撮影:菊地泰久/vale
ヘア&メイク:ナライユミ
スタイリスト:上杉美雪
文:中川知春
構成:高橋絵里子