1. 【Keikoの開運引き寄せレッスン】山羊座新月1月6日~1月20日【新月・満月の月星座占い】

2019.01.03

【Keikoの開運引き寄せレッスン】山羊座新月1月6日~1月20日【新月・満月の月星座占い】

“引き寄せのカリスマ”Keikoの「月星座別アドバイス」が連載をリニューアル。人生を思い通りにするには①月の動きに合わせる、②月のパワーを取り入れる、ということが大前提! というわけで、月の動きと波長をあわせて、まるごと開運体質に生まれ変わる直伝レッスンをスタート♡ 新月と満月のタイミングで更新していくので、是非チェックしてみて。

【Keikoの開運引き寄せレッスン】山羊座新月1月6日~1月20日【新月・満月の月星座占い】

山羊座新月から2週間の開運アドバイス

新年明けましておめでとうございます。Keikoです。今年もどうぞよろしくお願いします♡

突然ですが、みなさんは「カルマ」と聞くと何を連想されますか? 占星術では太陽の軌道と月の軌道の交点(2つある)をドラゴンヘッド、ドラゴンテイルと呼び、私はこの2つを「過去世でのご縁が今世に注ぎ込む入口」と解釈しています。

VOCE

じつは昨年2018年11月、ドラゴンヘッドが蟹座に、ドラゴンテイルは山羊座に移動したのですが……ドラゴンヘッドがあるその山羊座で、1月6日、新月が起こるのです。ドラゴンと新月が並ぶと日食となる――つまり、1月6日の山羊座新月は「日食」というわけですね。

私は、ご縁もカルマのひとつ、という考えをもっています。いつもダメンズを選んでしまう、結局彼から別れを切り出される、浮気されてばかり……それはもう、カルマ以外のなにものでもない。もし、そういう方がいたら、今回の山羊座新月はまたとないチャンスですよ。

恋愛じゃなくても、人生を変えるきっかけは、たいがい“人”を通してやってくるでしょ? 人生がご縁の連続で成り立っているとすれば、ある意味、「人生を支配しているのはカルマである」とも言えるのではないかしら。

ちなみに占星術において、カルマを意味するものはこの3つ。

☆土星
☆冥王星
☆ドラゴンヘッド、ドラゴンテイル

このうち、いちばん昇華しやすいのは、土星のカルマです。土星って、例えるなら厳しい教師のような惑星で、本人としては「理由のわからない苦手意識」みたいに感じられることが多いのだけど、逆にいえば、意識しやすい。意識しやすいから、頑張れば克服できちゃう。自力でなんとかなるカルマなのね。

VOCE

ところが冥王星とドラゴンヘッド&ドラゴンテイル。この2つに関しては、頑張ってどうなるというレベルのものじゃない。そもそも、土星と違って自覚できないことも多いしね。冥王星とドラゴンが意味するカルマは、もう、家系的、遺伝的な問題が絡む一族的カルマなのです。生まれてくる家系や時代は私たちの意志ではどうでもできないでしょ?

ところが、1月6日の山羊座日食には、そんな重々しいカルマすらも揺り動かし、揺さぶりをかけるパワーがあるのです。この日は、月・太陽・土星・冥王星・ドラゴンヘッド&テイル、すべてが絡む超パワフル新月。個人レベルではどうにもできないカルマも、この日食ではスンナリ昇華へと導かれる可能性大。というのも、宇宙が総力をあげて、その方向に動くからです! 長年にわたる確執やしがらみ、ネガティブパターンを私たちが一気に手放すフェーズに入ったということですね。なんといっても、カルマを支配している「土星・冥王星・ドラゴンヘッド&テイル」がすべてタッグを組んでいるのですから……。

ここでいうカルマの昇華とは「背負っているものやしがらみから自由になること」。日食の逆転力でカルマを昇華し、本来うけとるべき幸福な時間、あるべき状態、あなたにピッタリのパートナー……それらを引き寄せてくれるでしょう。ここまでレアな宇宙の波動を受け取れためにも「パワーウィッシュ」は欠かせませんよ。

VOCE

ビューティアドバイスとしては、山羊座が司る骨格や歯のケアがおすすめです。ホワイトニングや矯正を始めるのもタイミングよし。もちろん全身の骨格矯正も◎。筋肉のコリをほぐして骨格の歪みを整え、美しい左右バランスを手に入れましょう。

1月6日 10:29~は「山羊座新月のパワーウィッシュ」もお忘れなく♪

山羊座新月のパワーウィッシュはこのノートで!

VOCE

Keikoのシークレットメソッドを完全ノート化した『パワーウィッシュノート2019 2018.9/10乙女座新月~2019. 8/15水瓶座満月』(¥1000/講談社)は、8月3日より大好評発売中! 書くだけで、願いがあっという間に叶う快感を味わって♡