1. 【GW10】連休海外旅行は今から抑えておくのが必勝法! 海外航空券の安い買い方

2019.01.15

【GW10】連休海外旅行は今から抑えておくのが必勝法! 海外航空券の安い買い方

2019年のGWは10連休になることが決定。ここまで長い連休はそうそうないので、長期で海外旅行に行けるチャンスです! スマホ決済サービスや検索のコツで激安航空券を見つけるテクニックをお教えします。

【GW10】連休海外旅行は今から抑えておくのが必勝法! 海外航空券の安い買い方

航空券探しは早めの行動が勝利のカギ

「半年後の予定なんてまったくわからない!!」とまだまだGWの手配をしていない方がほとんどではないでしょうか? でも、航空券は一般的に早ければ早いほど安いチケットの入手が簡単になります。マイルを貯めてタダで航空券を手配するなどうまく旅行されている方も多いと思いますが、マイル利用の予約が開始されるのはだいたい1年前。GW付近はマイルでの予約がもう埋まっているかそもそも設定がない場合もあり、すでに手遅れの場合も……。

海外発券を賢く使う

VOCE

航空券を探す時に、日本語で使えて探しやすいのは「スカイスキャナー」というサイト。すでにこのサイトで調べている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はさらにお得なやり方があるんです。それは乗り換えの地点から海外発券の航空券を混ぜること。例えばフランスに行く場合、直行便で行くほうがラクですがその分、金額も高いですよね。エコノミーで行くヨーロッパなどの長距離路線は長時間座りっぱなしよりも途中で乗り換えがあって休めるほうがラクという考え方もでき、金額もぐっと安くなります。

航空券を検索するとき、通常は日本発着で探す方が多いと思うのですが、例えばパリ行きの航空券を探す場合、北京、ソウル、上海、広州、香港、クアラルンプール、バンコク、ドーハ、アディスアベバなど乗り換え地〜パリ間の航空券で探すと信じられないくらい安い値段の航空券が出てくることがあります。この際、北京乗り換えだったら地域設定を「日本」ではなく「中国」にすると現地の代理店も出てくるのでさらに安いものが見つかる場合も。円高の場合は通貨を現地レートにしたほうがさらにお得になることもあります。この設定の差だけで2〜3万違うこともあるんですよ。

なぜこうなるのか?というと日本発着の場合、価格設定が高くされていることが多いことと、日本に就航していない航空会社も数多くあり、通常の検索では出てこないから。また、日本のGWが関係ない国発にすることで通常時と変わらない金額のチケットを購入することができるからなんです。

シミュレーションしてみましょう

VOCE

たとえば、GWのアフリカのケニア行きのチケット。普通に東京発着で検索すると乗り継ぎ1回で行ける最安は25万円くらいでした(※乗り継ぎ2回にすればもっと安いチケットはありますが、移動に1日以上かかるので除外)。でも、バンコク発で調べると日本就航していないケニア航空が出てくるのでバンコク〜ケニア間が約11万円。日本〜バンコク〜ケニアの1回乗り換えでチケットを日本〜バンコク間とバンコク〜ケニア間を別々に買えば一緒に買うより安くなるんです。日本〜バンコク間は就航便が多いので金額もお手頃。LCCのセール利用などすればかなり総額を安く抑えられますよね。また、語学に自信がないので日本の会社で買いたい、という場合も飛行機の便だけ控えて旅行会社で直接聞けば手配してもらえますよ!

スマホ決済サービスを賢く使う!

VOCE

今はスマホ決済サービスを賢く使うのもオススメです。つい先日まで「PayPay 」が20%還元サービスを行っていました。筆者は旅行代理店のH.I.Sが加盟店に参加したタイミングで購入しに行き、航空券約26万円分をPayPayで支払って5万円のバックを手にいれました。スマホ決済サービスのキャンペーンを利用する場合は上限が5万円など決まっていることが多いので、家族や恋人、友人同士でまとめて払うのではなく1人分ずつ払うほうがお得。旅行代理店に頼めば支払いを分けてもらえるので、バラバラに払いましょう。このキャンペーンはあっという間に終わってしまいましたが、「LINE Pay」など導入されたばかりの決済サービスはお得なものが多いので要チェック。今後も旅行代理店が追加される可能性やキャッシュバックキャンペーンが開催される可能性があるので、ある程度航空券を絞り込んでおいてすぐに動くのがポイントです。

早めの行動が正解

他にも航空会社のメルマガに登録しておいてセール情報をチェックするという方法などもありますが、GWにはまずセールが被らないので難しいでしょう。今から早めに抑えておくことで、浮いた分をちょっと豪華なホテルやレストランに回すことができるかも。ぜひチェックしてみてくださいね。