1. 【2018年ベストコスメ】優秀すぎるアイテム勢揃い! プチプラスキンケア部門

2018.12.31

【2018年ベストコスメ】優秀すぎるアイテム勢揃い! プチプラスキンケア部門

SNS映え、ダイバーシティ、ストレス社会──そんな“今”を反映した新作が続々登場した2018年を振り返り、美のプロが本気でVOCE読者に推したいコスメを厳選。平成最後の栄冠を手にした傑作が今、明らかに!

【プチプラ スキンケア部門◆1位】

オルビス オルビスユー ウォッシュ

オルビス オルビスユー ウォッシュ 120g  ¥1800

Image title

“化粧水の浸透が変わる洗顔料”と話題沸騰中
肌へ潤いを引き込む技術を搭載したブースター洗顔料が王座に。クリーミーできめ細かい泡の心地よさや、モロッコ溶岩クレイを配合し、くすみの原因を一掃するようなあかぬけ感のある洗い上がりに加え、ブースターを使ったように化粧水が入りやすくなる効果まで。これはもう使わなきゃ損。

VOCE編集長から一言!

洗うだけにとどまらない、さらなる美肌効果に軍配が
「美肌を目指すなら洗顔から、というのはよく言われる定説ながら、なかなか“落としモノ”にそこまで注力できないのも女子のリアルな現実。そこで、落とす力は万全に、しかもその後の化粧水を引き込むブースター効果までとは、このプライスで驚くしかない。コスパ最高の洗う名品が、納得の受賞に!」

Image title

「豊かな泡立ちと柔らかな洗い上がりは、もはやプチプラの枠を超えた!」

Image title

「まるで“シルク”で洗顔しているよう。それでいて、くすみや皮脂汚れは根こそぎオフ。まっさらな肌に」

Image title

「透明感はもちろんのこと、次に使う化粧品のなじみさえよくしてくれる洗い上がりで、乾燥もくすみも気になりません」


【べスコス選考方法】
メイク、スキンケアのカテゴリーにおいて、2018年を代表する各5部門を編集部にて選出。2018年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。一品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/ヤノコージ(STIJL)、伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/鬼木朋子

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー