1. 【月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」】に出演! 新木優子さんと姉妹役を演じる【山谷花純】さんに直撃!!

2019.01.07

【月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」】に出演! 新木優子さんと姉妹役を演じる【山谷花純】さんに直撃!!

本日から放送の月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」。主演の錦戸亮さんを筆頭に、船越英一郎さんや小雪さんなど豪華キャストが勢ぞろいしているこの作品で、新木優子さん演じる沢口ノンナの妹、沢口カンナとして抜擢された山谷花純さん。この作品に対する思いや共演者とのエピソード、プライベートのことまで、今注目の女優・山谷さんの素顔を覗いてきました。

【月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」】に出演! 新木優子さんと姉妹役を演じる【山谷花純】さんに直撃!!

山谷花純

月9には特別な想いがずっとありました

――1月7日(月)からスタートのドラマ『トレース〜科捜研の男』。月9枠での出演ですが、オファーが決まった際のお気持ちは?

「実は、私がデビューして最初に参加させていただいた作品が月9枠のドラマだったんです。だから、月9枠に特別な想いっていうのがすごくあって。ずっと憧れていたし目標にしていた作品がたくさんあったので、今回11年ぶりに出演できるっていうことを聞いたときは嬉しい気持ちでいっぱいでした。女優を続けてきてよかったなぁって本当に思いましたね。実際に撮影が始まってからは、当時よりもスタッフさんや演者さんたちとのコミュニケーションが取れるようになっていたり衣装合わせのときにちょっとした意見を言えるようになったり、以前よりも少しできることが増えていることを実感できたので、それも嬉しかったです」

山谷花純

――今回の作品で、新木優子さんと姉妹役を演じられる山谷さん。新木さんとは、劇場版コードブルー以来の共演ですよね。

「そうなんです。一昨年、『劇場版コード・ブルー』の撮影でご一緒したときに少しお話させていただいていたので、安心して現場に行くことができました。顔合わせの前日とかはドキドキして眠れなかったりしたんですけれど、新木さんが会った瞬間に『よろしくね〜♪』ってハグしてくれたりして。あぁ、よかった新木さんがお姉ちゃんで、ってすごく思いました(笑)。役的には妹の方がしっかりしていて、お姉ちゃんの方がちょっと内気な役なんですけれど、カメラからちょっと外れると、新木さんの方が断然しっかりされているんです。番宣のときも相談に乗ってくれたり、言葉が詰まったときはフォローしてくれたり。頼りになる本当のお姉ちゃんみたい」

実際の妹には、相談されることが多いですね

山谷花純

――山谷さん演じる沢口カンナは、科捜研とは違う方面からストーリーを支える役どころ。役作りはどのように工夫されているんですか?

言葉の距離感を意識してやるようにしています。姉妹だからこそ言いたいことは言えるところもあると思うので、ちょっとキツく言ったり、逆にカバーしてあげれる部分はきちんと優しく接したり、そういう距離感を大事にして演じていますね。あとは、科捜研をメインにした作品なので基本的には緊張感のあるシーンが続くんですけれど、私が出演しているシーンは、お姉ちゃんの悩み事を聞くっていう場面が多いんです。衣装も白衣を着る役者さんが多い中、私は私服や部屋着だったり。なので、観ている方がほっこりして、安心して見ていただけるような雰囲気を作れるように心がけています」

山谷花純

山谷花純

――実際には、妹さんがいらっしゃるんですよね。ご自身ではしっかりしているタイプと、ちょっとふわっとしているタイプ、どちらの方が近いですか?

昔は妹の方がしっかりしていたんですけれど、18歳の頃に一人暮らしをしてからは、私の方がしっかりというか……強くなりましたね。洋服のことだったり、お化粧や髪の色まで色々相談されます。容姿に関することは絶対的信頼を持ってくれているらしいです(笑)」

――可愛い(笑)。山谷さんはお洒落や美容系がお好きなんですか?

スキンケアにすごく興味があって。肌がキレイな女優さんやメイクさんには、何を使っているかついつい聞いちゃいますね。以前、映画でご一緒させていただいた新垣結衣さんの肌がとっても白くてキレイだったので、思わずそのときに何をしているのか聞いたんですよ。そうしたらビタミン剤を飲んでいるっていうことと、家から出ないっていうことを教えていただいたので、それを1年くらい真似していたらだいぶ肌に変化があったんです。やっぱり続けて行くと違うんだなぁと思いましたね。あとは最近、試供品を色々使ってみて自分に合うものを見つけたので、冬場にスキンケアを一新。化粧品から洗顔までラインを一式揃えたら、だいぶ肌が荒れにくくなりました

錦戸亮さんも船越英一郎さんも、素敵な方ばかりです

山谷花純

――山谷さん含め、小雪さんに新木さん、女優さんたちの美肌にも注目ですね。他にも豪華キャストが勢ぞろいしておりますが、他の出演者さんの印象はいかがですか?

主演の錦戸亮さんとは番宣でご一緒させていただいたんですけれど、とてもフォローしてくださる方なんです。バラエティ番組にあまり慣れていない若手の俳優さんにも話を振ってくださったり、スポットライトがみんなに平等に当たるようにしてくれる。役だとちょっぴりクールですが、とても優しい方だなぁと思いました。船越栄一郎さんも、本読みのときからものすごい迫力だったんですけれど、カメラが回っていないところではとても優しくて。クイズ番組に出た際は、『ここを見た方が良いよ』ってお父さんのように教えてくださったりして(笑)。皆さんとっても素敵な方ばかりです」

――最後に、このドラマの見どころを教えてください。

「毎回新しいゲストの方が登場するのも見どころですし、科捜研の調べる方法も新しくなっていくところがとても面白いと思います。なかなか科捜研っていう存在が身近にある方って少ないと思うのですが、この作品を見ることで事件の裏側を見ることができるので、科捜研ってこんなに大切な職業なんだ、ということがとても観察できると思います。専門用語も1個1個きちんと説明が入るので、理解しながら見ることができるんじゃないかな。役者さんの年齢層も若い人が多いぶん、ストーリーにもすんなり入りやすいと思うので、ぜひ見ていただけたら嬉しいです! 」

山谷花純(ヤマヤカスミ)

山谷花純

PROFILE:1996年12月26日生まれ。宮城県出身。2008年ドラマ『CHANGE』で女優デビュー。その後も子役として数々の作品に出演し、スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の百地霞・モモニンジャー役(’15年)、映画『劇場版コードブルー』(’18)など人気作に出演し、話題を集めている。’19年公開の映画『今日も嫌がらせ弁当』にも出演。

『トレース〜科捜研の男〜』

ある陰惨な過去を持つ科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸亮)は、「鑑定結果こそが真実」といつも冷静沈着。そんな真野とは真逆で、被害者や遺族に感情移入していく科捜研新人法医研究員・沢口ノンナ(新木優子)は、真野に巻き込まれて色々な殺人事件に関わることに。現場に残された痕跡(=トレース)は、どんな“真実の欠片”を示すのか? そこから導き出される“鑑定結果”とは……?
2019年1月7日(月)午後9時〜スタート
出演/錦戸亮 新木優子 船越英一郎 
小雪 山崎樹範 岡崎紗絵 矢本悠馬 山谷花純 ほか 

撮影/楠本隆貴(willcreative) 取材・文/高橋夏実