1. 河北裕介さんが選んだアイテムなら間違いない!【2018年ベストコスメ】

2019.01.13

河北裕介さんが選んだアイテムなら間違いない!【2018年ベストコスメ】

SNS映え、ダイバーシティ、ストレス社会──そんな“今”を反映した新作が続々登場した2018年を振り返り、美のプロが本気でVOCE読者に推したいコスメを厳選。平成最後の栄冠を手にした傑作が今、明らかに!

河北裕介さんが選んだアイテムなら間違いない!【2018年ベストコスメ】

2018年、全てのベストコスメはこちらでチェック♥

Image title

【ファンデーション・ベース部門】

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ SPF25/PA+++ 全6色  ¥9000(セット価格)/資生堂インターナショナル

光をまとい、みずみずしく艶めく主役肌に
肌悩みを自然にカバーし、お手入れ後のようなツヤを湛えた見惚れる美肌を叶えるメイク効果はもちろん、使うたび、素肌から潤い、なめらかになる抜群のスキンケア効果を発揮。まるで、クレ・ド・ポー ボーテの最高峰ファンデ“ル・フォンドゥタンの携帯版”と絶賛され、大混戦を制した。

【アイシャドウ部門】

シャネル レ キャトル オンブル

シャネル レ キャトル オンブル 308  ¥6900

知的な陰影を生むブラウン
名作揃いのレ キャトル オンブルの新作が、3位にランクイン。赤みのないブラウンやベージュを使えば端正で知的な陰影がいとも簡単に。マットな質感は今っぽさも演出できる。

【プチプラ メイク部門】

インテグレート 水ジェリークラッシュ

インテグレート 水ジェリークラッシュ SPF30/PA++ 全2色 ¥2000(編集部調べ)/資生堂

皮脂崩れをブロックする“水ジェリー”質感の虜に
ジェリー状に固められたファンデをメッシュの上から崩して使うユニークなアイデアで第一印象からプロの心を摑んだ今作。ひんやりピタッと密着する新感触や、凹凸のないキレイな素肌のような仕上がり、皮脂と混ざりにくい水ベースによる持ちのよさなど、使うほど魅力にハマるプロが続出!


【べスコス選考方法】
メイク、スキンケアのカテゴリーにおいて、2018年を代表する各5部門を編集部にて選出。2018年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘア&メイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。一品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/ヤノコージ(STIJL)、伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/鬼木朋子