1. 眉美人のポイントは◯◯にあった!長井かおりさんの眉テクをマスター!

2019.01.13

眉美人のポイントは◯◯にあった!長井かおりさんの眉テクをマスター!

眉美人になるための重要なポイントは? 基本の眉メイクをマスターして、美人眉をゲット!

眉美人のポイントは◯◯にあった!長井かおりさんの眉テクをマスター!

【教えてくれるのは】

VOCE

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
わかりやすいメイク理論と、確実に美人度があがる、誰でも真似しやすいテクニック提案で、幅広い支持を集める大人気アーティスト。最新刊『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)も大好評。

Q.眉美人になるために、一番重要なポイントはどこですか?

A.断然、眉頭です!

VOCE

眉頭は印象を操る場所。ここを決めると鼻筋などの造形も生きて、パーツが立ってくるんです。眉山や眉尻の問題も意外と眉頭で解決するので、眉メイクが苦手な人ほど眉頭を制してみて!

ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト

コレがおすすめ!
ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4200/カネボウ化粧品

立体感作りの名手。

フーミー アイブロウペンシル mine

コレがおすすめ!
フーミー アイブロウペンシル mine ¥1300/Clue

ふんわり描ける、スーパーソフトなペンシル。

HOW TO MAKE-UP

VOCE

【1】眉頭より若干下から描きだす
眉のカーブの軌道をつくるために、自分の眉頭より1mm程度低いところからスタートする。

VOCE

【2】スクリューブラシでとかす
根元からスクリューブラシでブラッシングし、地眉と【1】で描いたところをなじませて自然に。

VOCE

【3】眉頭の下にパウダーを足す
ノーズシャドウ的な効果を狙って、【1】で描いた眉頭の下部分にアイブロウパウダーを重ねる。

VOCE

【4】指でぼかして彫りをつくる
パウダーを重ねたところに指をあてて鼻筋方向へスーッとのばし、ノーズに彫りをつくる。

VOCE

ヘアメイク/長井かおり 撮影/中島洸(まきうらオフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) スタイリング/坂下シホ モデル/岡本あずさ 取材・文/橋本日登美 構成/河津美咲