1. 【高橋愛の美トリップspecial in オーストラリア】アデレード発祥「本物のオーガニック、ジュリークに出会う旅」[PR]

2019.01.22

【高橋愛の美トリップspecial in オーストラリア】アデレード発祥「本物のオーガニック、ジュリークに出会う旅」[PR]

今回の美トリップの舞台はなんと、オーストラリアのアデレード。人気オーガニックコスメブランド“ジュリーク”発祥の地でもあるこの都市で、本物のオーガニックに触れてきました。

【高橋愛の美トリップspecial in オーストラリア】アデレード発祥「本物のオーガニック、ジュリークに出会う旅」[PR]

豊かな自然の守り神♥動物たちと触れ合う

広大なパーク内ではカンガルー、コアラ、タスマニアデビル、ペリカンなど様々な動物たちが野生に近い形で飼育されています。3ドルのエサを購入すれば放し飼いのカンガルーたちにエサやりも可能! コアラの抱っこ体験もできちゃう。

VOCE

VOCE

VOCE

PARK DATA
クリーランド ワイルドライフ パーク

VOCE

アデレードの中心地から車で25分の州立公園。コアラ抱っこ体験(30.50ドル)は毎日14:00~15:30の時間帯(日曜、祝日は11:00~12:00と14:00~16:00の2回開催)。さらに毎週金曜日の夜にはナイトウォークが楽しめる(要予約)。
[ADDRESS]365 Mount Lofty Summit Road Crafers South Australia 5152
[TEL]08・8339・2444
[OPEN]9:30~17:00
[CLOSE]無休(12/25は除く)入園料は大人25.5ドル。
[URL]www.cleland.sa.gov.au

ジュリーク発祥の地、アデレードのショップをCHECK!!

ジュリークの生まれた街にあるモール

VOCE

ファッションブランドやカフェ、大型スーパーなどが入ったアデレードで最大級のショッピングモール バーンサイドビレッジ内にあるこのショップは、ウッディなインテリアが目印。ビューティエキスパートと呼ばれる知識豊富なスタッフが、肌の調子や好みに合わせて最適なアイテムをピックアップしてくれます。サービスで頂けるハーブティーも美味♥

VOCE

サーマルロングワンピース 12000/ETRE TOKYO、チョーカー 11000/ソムニウム、ピアス ¥6000(片耳価格)/e.m.PICTURESQUE(DRESS UP EVERYDAY)

\日本未発売コスメも!/

ジュリークファンにはたまらない、日本未発売や限定品があるのもこちらのショップならでは。お土産にぜひ!

VOCE

スイートピオニー&タンジェリンの香りのハンドクリームも日本未発売。写真のハンドクリームのほか、スイート フローラル ミストもおすすめ。保湿力の高さに加え、フルーティでハッピーな香りは現地でも大人気!

SHOP DATA
Jurlique Burnside

VOCE

[ADDRESS]Burnside Village 40B/447 Portrush Road Glenside South Australia 5065
[TEL]08・8379・9073
[OPEN]9:00~18:00(月~木)、9:00~21:00(金曜)、9:00~17:00(土曜)、11:00~17:00(日曜)
[CLOSE]無休

癒やしのスパルームは必見!アデレードの人気ショップ

VOCE

アデレードの中心地、ランドルモール内にあるこちらのショップは、広々としたスパルームを併設。「新作のアイクリームをはじめとした、ハーバル シグニチャーシリーズを使ったトリートメントはまさに至福。終了後はお肌が自分でも驚くほどピカピカ」と愛ちゃんもうっとり。

VOCE

SHOP DATA
Jurlique Rundle Mall

VOCE

[ADDRESS]The Peregrine Building 17A Rundle Mall Adelaide South Australia 5000
[TEL]08・8410・7180
[OPEN]9:00~18:00(月~木)、9:00~21:00(金曜)、9:00~17:00(土曜)、11:00~17:00(日曜)
[CLOSE]無休

\同じメニューを日本でも施術可能!/
ジュリーク青山店

[ADDRESS]東京都港区北青山2-12-42
[TEL]03・3401・8811
[OPEN]10:00~20:00
[CLOSE]年末年始
[URL]https://jurlique-japan.com/

オーガニック大国のフレッシュなマーケットを探索!

オーガニックのスイーツや調味料をゲット!

アデレードは“オーガニックの聖地”とも呼ばれるほど、ヘルシーコンシャスな人々が集まる都市。そんな人々に人気のこちらのお店では、オーガニックメイドのスイーツやはちみつ、オイルや調味料を豊富に取り揃えています。「カカオも乳製品も使わないオーガニックチョコレートなど、そそられる商品ばかり。近所にあったら、絶対通うほど魅力的」

VOCE

VOCE

SHOP DATA
ORGANICMARKeT

VOCE

アデレードの中心地から車で25分程度。マーケットにはカフェが併設されており、チリがたっぷり入ったメキシカンボウルなどの人気メニューを目当てにした人々で週末は大賑わい!

[ADDRESS]5Druid Avenue Stirling South Australia 5152
[TEL]08・8339・7131
[OPEN]8:30~17:30(カフェは~17:00)
[CLOSE]無休
[URL]https://organicmarket.com.au/

ジュリークのオーガニック自社農園を訪問♥

VOCE

ブラウス ¥21000/ETRE TOKYO、ロンT 5500/ポートオブコール 表参道(アフェンズ)、デニム 24000/NAIFE、ストローハット/私物

ジュリークの商品はここから生まれる

1985年。世界で一番ピュアな土壌を求めていた創業者、クライン夫妻に見出されたアデレードヒルズでジュリークは生まれました。今回愛ちゃんが訪れたジュリークオーガニック自社農園の広大な土地で、ほとんどの原料を自ら栽培しています。

一番の特徴は、農薬を使わない一般的なオーガニックの農法を、さらに進化させた“バイオダイナミック無農薬有機農法”を全作物に取り入れていること。満月から新月までの2週間で土作りと種まきを行い、新月から満月まで2週間で肥料をまく。作業はすべて人の手で行い、肥料には化学肥料ではなく農園で栽培した植物や牛糞などを使用。肥沃な大地で育まれた植物の恩恵を受けた原料を独自のレシピで調合することで、肌のポテンシャルを最大限に引き出す商品が生まれるのです。

「バラもカモミールもラベンダーも。商品の原料となるすべての植物が、元気いっぱいに育っている姿に感動しました。商品の癒やされる香りや肌が喜ぶ実感は手間を惜しまず、情熱を注いで造られているからこそなんですね。以前からジュリークが素晴らしいってことは知っていましたが、実際に農場を見学させていただいたことで、ジュリークの“愛あるこだわり”を知った今、商品たちがより頼もしく、そして愛しく思えてきました♥」

こちらの農場は一般の見学も可能(※要予約)。オーガニックの真髄に触れたい人はぜひ!

\作物を育てる“水”にもこだわる!/

VOCE

\野生のカンガルーに遭遇!/

VOCE

NASAAとは?

VOCE

オーストラリア持続的農業協会より、自然のサイクルを取り入れながら、すべてを自然から生み出し自然へと還元するバイオダイナミック無農薬有機農法(究極の循環型オーガニック農法)の認定を受けた証です。

ジュリークローズの大きさにびっくり!!

VOCE

満開のバラの花びらをそっと手摘みで収穫

VOCE

多くのジュリーク商品に配合されている成分であるバラもまた、こちらで栽培されています。収穫はすべて、手摘みで。完全に花が開ききった時が収穫のチャンス。葉っぱが混ざらないように、手のひらでそっと包み込むように摘み取るのだそう。愛ちゃんも「バラのエリアを歩くだけで、素敵な香りに包まれます」とご機嫌!

植物のパワーを最大限に引き出す抽出方法を採用

バイオダイナミックブレンドで「B-Drop」エキスは抽出される

VOCE

ジュリークの商品に使われる成分は、独自の「バイオイントリンジック製法」で作られます。工程は、植物の特性によってアレンジしますが、基本的には①エッセンシャルオイルやフローラルウォーターを抽出する「水蒸気抽出」、②ハーブエキスの「抽出&ろ過」、③①と②を終えた原料を燃やした灰からミネラルを取り出す「灰化」の3ステップ。この工程で抽出した成分を独自のレシピでブレンドし再結合することで、スペシャルな「B-Drop」が生み出されるのです。今回、愛ちゃんが見学したのは、ハーバル シグニチャー シリーズのすべての商品に配合されている“B-Dropエキス”の抽出。ローズ、カレンドラ、ラベンダー、マシュマローから作るこのエキスは、“ジュリークグロウ”と呼ばれる輝く肌に導いてくれます。

VOCE

4万トンの植物をぎゅっと乾燥させる

VOCE

収穫した植物は1ヵ所に集めて乾燥させる!

年間約4万トンにもなるという収穫された花びらやハーブは、農場内にあるドライルームで数日~2週間かけて種類ごとに乾燥させます。余分なものが混ざらないように、目視で厳しくチェックしながら行うそう。

肌と自然への愛情が商品作りの原動力

ファームのマスター、シェリーさんとスペシャルトーク

VOCE

シェリーさん(以下、シェ):いかがでしたか? ジュリークの農園、広いでしょう。

愛ちゃん(以下、愛):想像以上でした! どこまでも緑が続いてて、お花もたくさん咲いてて。夢みたいな景色。

シェ:日本とは季節が逆だから、11月〜2月ごろは暖かく、とても美しい季節なのよ。

:自然農法と伺っていたので、虫がたくさんいるかと覚悟していたのですが、そうでもなくてホッとしました。

シェ:コンパニオンブランティングといって、農薬などを一切使わず、植物同士の組み合せで害虫を防ぐ農法を採用してるの。例えば、“ヤロー”というハーブの横にニンニクを植えたり。

VOCE

:そうなんですね! ものすごく広い農園ですが、何人くらいの方で植物を管理しているんですか?

シェ:16人よ。

:え? そんなに少ないの?

シェ:そう。しかも収穫などはすべて手作業だから大変なの。だけど、例えばバラの花を摘み取るときでも、機械だとどうしても葉っぱやがくなどが混入してしまうから。それに、この苦労が素晴らしい製品につながると思うとそこまで苦ではないんです。

:商品作りへの情熱と愛情を感じました。

シェ:今朝は農園でカンガルーたちが、たくさん日向ぼっこしていたでしょう?

:野生のカンガルーを見たのは初めてなので感動しました。だけど、農園の作物をムシャムシャ食べててちょっぴり心配になりました(笑)。

シェ:自然との共存もジュリークが掲げる大きなテーマだから平気なの。さらに、ソーラーパネルを導入したり、廃棄物を削減するなど、環境対策にも力を入れています。

:ジュリークって私たちの肌にも地球にも優しい。ますます大好きになりました!

自然の生命力が凝縮された新作のアイクリーム

まぶたすっきり&くすみ※知らずの目元に

スマホやPCといったデジタルライフを送る私たちの目元に蓄積した疲労のサインに着目した、実力派アイクリームが誕生。抗酸化、抗炎症、血行促進が期待できるジュリークの独自成分「B-Drop」と、エイジングにアプローチするヤローやサンシキスミレ、目元の輪郭を整えるネムノキエキスを配合。乾燥した目元をリッチに潤す保湿力で、どんよりくすんだ目元を瞬時にすっきり軽くして明るく輝かせるアイクリームの実力に、愛ちゃんも感動しきり! 「使うことでまぶたが軽やかになる実感もあります。これを塗ってからホットタオルで温め、軽くツボ押しするのがお気に入り」※乾燥による

ジュリーク,ハーバル シグニチャー アイクリーム

ジュリーク ハーバル シグニチャー アイクリーム 15ml ¥6800(2/5発売)
2018年9月に発売したハーバル シグニチャーの最新作。軽くなめらかなテクスチャーが、疲れてくすんだ目元に素早く浸透し、明るく、つややかな状態に導く。

充実のハーバル シグニチャーシリーズ

ハーバル シグニチャー ミスト

ハーバル シグニチャー ミスト(化粧水)
100ml ¥5400
肌ストレスから肌を守りつつ、スピーディにうるおいを補給してつややかな状態に整える。

ハーバル シグニチャー セラム

ハーバル シグニチャー セラム(美容液)
30ml ¥8500
「レッドクローバー」を配合。しぼんだ印象の肌にイキイキとしたハリとツヤをもたらす。

ハーバル シグニチャー モイスチャライジングローション

ハーバル シグニチャー モイスチャライジングローション(乳液)
50ml ¥6500
使用感はさらり。なのにお手入れ後の肌は、しっかりうるおい、キメ細かくなめらか。

ハーバル シグニチャー モイスチャライジング クリーム

ハーバル シグニチャー モイスチャライジング クリーム(クリーム)
50ml ¥8000
B-Dropや各種オイルが弾力のある肌へと導くうっとりするような使用感も魅力。

協力/ジュリーク・ジャパン
0120・400・814
www.jurlique-japan.com

撮影/向山裕信(vale.)、ヘアメイク/犬木愛、スタイリング/西野メンコ、取材・文/中川知春、構成/大木光

本誌3月号P149におきまして、商品のシリーズ名に誤りがございました。「ハーバルシグネチャーシリーズ」と記載されていますが、正しくは「ハーバルシグニチャーシリーズ」でございます。また、P145にご紹介している「スイート フローラル ミスト」は日本未発売ではございません。関係者および読者の皆様に謹んでお詫びし、訂正いたします。