1. 実験VOCE|実力派勢ぞろいの【保湿クリーム】ガチ比較!

2019.01.19

実験VOCE|実力派勢ぞろいの【保湿クリーム】ガチ比較!

約20年の歴史の中で、初のテーマであるクリームの実験がついにスタート。保湿力は高いのか、なめらかに塗り広げられるかなどを検証していく。保湿ケアの要ともいうべきアイテム、もっとも優秀なのはどれだ?

実験VOCE|実力派勢ぞろいの【保湿クリーム】ガチ比較!

【比較したクリームはこちらの5つ】

VOCE

01.THREE エミング クリーム 26g ¥12000
バリア膜を形成し、大気汚染物質などあらゆる外的刺激から肌を守る効果も。

VOCE

02.ベネフィーク バウンスジーニアス(医薬部外品) 40g ¥10500(編集部調べ)/資生堂
疲れやストレスにより低下する肌弾力に着目。キュッと引き締まった肌に。

VOCE

03.ポーラ Red B.A マルチコンセントレート 50g ¥11000
こわばった肌にスッと浸透していくミルク・クリームでハリ感アップ。

VOCE

04.ランコム レネルジー M FS クリーム 50ml ¥12500
真皮の再構築を目的に、宇宙生物学と美容リフティングを融合させた逸品。

VOCE

05.ルシェリ リフトグロウ クリーム 40g ¥4000(編集部調べ)/コーセー
弾むようなハリとツヤを与えるクリーム。フレッシュフローラルの香りも◎。

<TEST.1>なめらかさとテクスチャーは?

ボードにクリームをのせ、のばしたときの状態を観察。固めなのかゆるめなのか。自分の好みの感触と使いやすさで選ぶべし!

VOCE


VOCE

01.THREE エミング クリーム
キメが粗いわけではないけれど、やや固め。かなりしっかりとしたクリームである。

VOCE

02.ベネフィーク バウンスジーニアス
淡いピンク色をした、やわらかなクリーム。もたつくことなくのばしやすそうな感じだ。

VOCE

03.ポーラ Red B.A マルチコンセントレート
ぷるぷるとしたジェルのようなテクスチャー。ゆるく水っぽい質感のクリームである。

VOCE

04.ランコム レネルジー M FS クリーム
少し固めで、のばしていくと角が立つ感じ。かなりしっかりしたテクスチャーである。

VOCE

05.ルシェリ リフトグロウ クリーム
固めでしっかりしたテクスチャー。ややねばりがあって、のばしていくと角が立つほど。

VOCE

人工皮革の上にクリームを同量ずつのせて広げ、すべらせたときの摩擦係数を測定したもの。数値が低いほどすべりがいいということ。02ベネフィーク バウンスジーニアスが1位で、2位03ポーラ Red B.A マルチコンセントレート、3位05ルシェリ リフトグロウ クリーム、4位が04ランコム レネルジー M FS クリーム、5位が01THREE エミング クリームという結果に。

<TEST.2>うるおいキープ力は?

梅の表面にクリームを塗布し、時間経過で状態を観察していった。さらに水の入ったビーカーの口を不織布で覆い、その上にクリームを塗布。翌日の水分蒸発量を測定。

VOCE


VOCE

01.THREE エミング クリーム
塗った直後、5時間後はあまり変化がないが、翌日には深いシワが。

VOCE

02.ベネフィーク バウンスジーニアス
5時間後には数本のシワ、翌日にはもっと深いシワが入っている。

VOCE

03.ポーラ Red B.A マルチコンセントレート
塗って5時間で薄くシワが入り、翌日は乾燥してしぼんでいる。

VOCE

04.ランコム レネルジー M FS クリーム
5時間では変化がないけれど、翌日には深いシワが数本入った。

VOCE

05.ルシェリ リフトグロウ クリーム
塗布後5時間で変化は見られないが、翌日にはシワが数本。

VOCE

数値が低いほど水分蒸発を防いでいる、つまり保湿力の高いクリームということ。うるおいをキープする効果が最も高いのは01THREE エミング クリーム。2位は同率で02ベネフィーク バウンスジーニアス05ルシェリ リフトグロウ クリームという結果になった。03ポーラ Red B.A マルチコンセントレートはジェル、ミルクのような感触が特徴的。サラッとした感触といえる。

撮影/石田健一(実験)、木村元明(静物) 実験/エフシージー総合研究所 取材・文/穴沢玲子 構成/佐野桐子