1. 【元・敏腕百貨店コスメバイヤーの偏愛コスメ③ 】美眉は品格をつくる!ヘビロテのおすすめアイブロウ5選

2019.01.27

【元・敏腕百貨店コスメバイヤーの偏愛コスメ③ 】美眉は品格をつくる!ヘビロテのおすすめアイブロウ5選

元・百貨店のコスメバイヤーとして、美容業界で知らぬ人はいない、曽田啓子さん。百貨店で長年コスメを目利きしてきた曽田啓子さんが、偏愛しているコスメとは?

【元・敏腕百貨店コスメバイヤーの偏愛コスメ③ 】美眉は品格をつくる!ヘビロテのおすすめアイブロウ5選

【元・敏腕百貨店バイヤー“曽田啓子の格言”】

VOCE

メイクの難易度が高いパーツ?

「メイクの中で、一番難しいと思うパーツはどこですか?」という質問に、圧倒的に多い答えが「眉」! もちろん、アイシャドウ、アイライナー、マスカラなど、使用アイテムが多く、大きくぱっちり見せたくて、テクニックも多様な「目元」という答えも多いです。しかし、眉がうまく描けない、描いている眉がすぐとれる、自眉がうすいなどなど、色々なお悩み、コンプレックスが多いのは意外と眉なのです。

印象まで左右する存在感

第一印象を左右するほど、顔のパーツで重要なのは眉だとか。初対面の相手の場合、目を見て話しながらも、髪型や口元や相手の話し方や所作などの全体を見て第一印象を受け取っているように思います。加えて、あまり意識したことはないですが、意外と眉も見られているのが現実。実は、眉が顔のパーツを引き締める“額縁”のような役割を担っています。重要なパーツだからこそ、眉を描く時は時間をかけて丁寧に! アイブロウペンシル1本でサッと描いて終わりなんてことはありませんか?

美眉のためのHOW TO

美しい眉に仕上がるかどうか、そして、消えることなく一日キープできるか。実は、アイテムの使い方次第なんです。優秀アイブロウアイテムを上手に使って美眉を目指しましょう。おすすめの眉の描き方をご紹介しますね。 

① スクリューブラシで眉の毛流れを整える。
② アイブロウペンシルで眉山の位置を決める。

眉山は、一般的に(A)黒目の外側と言いますが、これは左右の目と目の間が広い人用。狭い人は(B)目尻の白目の端でOK。眉山は1mmでも印象が変わるので、自分に合った位置を研究して!

VOCE

アイブロウペンシルで眉山を決めたら、眉頭から少しあけて、眉山まで眉の上のラインを直線的に一気に描きます。眉山から眉尻は自然なゆるやかなカーブで。眉尻は短めがおすすめです。目尻の長さも1mm単位で調整しましょう。軽く、スクリューブラシでぼかし、眉の下のラインは自然な毛流れで整えて、あえて描かなくても大丈夫です。

③ アイブロウパウダーで眉毛の隙間を埋める。
アイブロウパウダーを使ってやさしく丁寧に眉毛を埋めていきます。この時にアイブロウブラシを使うのが簡単で便利。このあと、スクリューブラシでのぼかしが必須です。

④ アイブロウリキッドで目尻を中心になぞる。
描いた眉を定着させるのに便利なアイテムはリキッドタイプのアイブロウ。目尻を中心にふんわりやさしく、リキッドでなぞってください。力を入れずに軽く、ふんわりと描くのがポイント。眉がとれにくくなります。

⑤ アイブロウマニキュアやアイブロウマスカラで仕上げる。
最後は眉の毛流れに沿ってアイブロウマニキュアでやさしくふんわりと仕上げて。自然で好感度アップの美眉の完成です。

美眉の描き方のコツはさまざまなアイブロウアイテムを上手に使い、眉頭、眉山、眉尻と1mmでも自分に似合う位置を見つけること! あとはぼかしテクで自然な眉になります。おすすめのアイテムで美眉美人を目指してくださいね。

斜めカットで描きやすいアイブロウペンシル

VOCE

ルナソル スタイリングアイブロウペンシル(フラット)レフィル 02 ¥1500
スタイリングアイブロウペンシル(ホルダー) ¥2000

フラットで斜めのカットが特徴。眉山から眉尻は芯を立てて描き、眉頭から眉山にかけては芯を寝かせて使うと自然に描けます。芯は適度にやわらかく描きやすさも◎。スクリューブラシがついているのも便利で、何年も前からヘビロテ中。

垢抜け眉はお任せのアイブロウパウダー

VOCE

セルヴォーク インディケイト アイブロウパウダー 02 ¥3500

全5色と豊富なカラーレンジで、自分に合った色が見つかります。3色入りなので一番濃い色を髪の毛の色より、ワントーン暗めを選んで。うすい色からふんわりと描いて濃い色へと重ねると自然な仕上りに。

メイクレベルが格段にアップするアイブロウブラシ

VOCE

ボビイ ブラウン アイブロー ブラシ ¥3600

アイブロウパウダーを少量取って余分な粉を落とします。眉山から眉尻はブラシを立てて、眉頭から眉山まではブラシを寝かせて。ブラシの幅が眉毛の幅に合うのも使いやすいポイントです。かための毛質で、毛流れを整えながら美眉に描けます。こちらも何本リピしたかわからないほどのヘビロテアイテムです。

消えない眉のためのリキッドアイブロウ

VOCE

SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 02 ¥3000

筆先が細くて1本1本自然に描くことができます。リキッドタイプなので水や皮脂に強く、眉がとれにくいのが嬉しい。特に眉尻を中心にふんわりと軽く、全体的に眉を埋めていく感じで描くのがおすすめ。

軽やかで自然な眉になるアイブロウマスカラ

VOCE

シュウ ウエムラ アイブロー マニキュア パームベージュ ¥3000

長めのブラシと短めのブラシが一体化されていてとてもユニーク。眉毛の長さによってブラシがフィットし、簡単に眉カラーリングができます。その日のファッションに合わせてカラーチェンジするのもおすすめ。ウォータープルーフなので落ちにくく、もちもいいです。