1. 目立つ毛穴の種類【乾燥・皮脂・つまり・たるみ、黒ズミ】とその原因は?

2019.01.22

目立つ毛穴の種類【乾燥・皮脂・つまり・たるみ、黒ズミ】とその原因は?

毛穴が目立つ人と、目立たない人がいるのはなぜ? 毛穴の数が多いから? それとも……毛穴を制するには、毛穴を知ることから! そこで、片桐衣理先生に毛穴の真実を紐解いていただいた。

目立つ毛穴の種類【乾燥・皮脂・つまり・たるみ、黒ズミ】とその原因は?

◆教えてくれるのは……

Image title

衣理クリニック表参道 院長 片桐衣理先生
衣理クリニック表参道 院長。美容皮膚科・内科医。その人の肌状態を一目で見抜き、適切なケアを教えてくれる凄技! 体の内外両面からのアプローチで、美と健康の両立を目指すパートナードクターとして国内外の著名人からも信頼が厚い。

Q. 目立つ毛穴の種類って?

A. 乾燥、皮脂、詰まり、たるみ、の4大毛穴!

VOCE

写真提供/ポアレスラボ

「年齢とともに肌代謝は低下し毛穴は詰まりやすく、紫外線、間違ったスキンケア、水分不足、ホルモンバランスの乱れなども毛穴を目立たせる要因に。そして①水分不足によって肌がしぼみ、毛穴の影が目立つ乾燥毛穴、②皮脂分泌が激しく、皮脂が酸化しやすい皮脂毛穴、③肌の代謝が落ちて古い角質が溜まりやすい詰まり毛穴、④加齢により肌がたるんで毛穴が目立つたるみ毛穴、と4つの毛穴タイプとなって現れます。乾燥とたるみ毛穴は目の下や頰など、皮脂と詰まり毛穴はTゾーンが目立つ部分です」

VOCE

Q. では一体なぜ、毛穴は目立つの?

A. ケアのやりすぎで水分、油分のバランスがくずれているからです!

VOCE

「毛穴タイプによって肌に現れる症状は違いますが、根本の原因は一緒。それはケアのやりすぎ=洗いすぎによる水分不足です。肌内部の水分が不足すると、水分の蒸発を防ごうとして、濃い皮脂が分泌され毛穴を開かせます。また、水分保持力が低い乾燥肌は、バリア機能が低下して過敏に傾いたり、突然ベタついて毛穴が目立ってくることもあります。このようにどんな肌質でも、水分と油分のバランスがくずれることが、毛穴を目立たせるのです」

Q. 毛穴の黒ずみがとにかく気になる! これって“穴”の大きさなの? “汚れ”なの?

A. “毛”“影”“皮脂の酸化”が“穴”を黒く見せます!

「鼻まわりは皮脂分泌が多い部分。そのため毛穴が開きやすく、皮脂が酸化して黒ずみ毛穴になりやすい。開いた毛穴の影が黒く見えることも。また、うぶ毛も毛穴を黒く見せる一因。この3つが混在すると、よりポツポツと目立つ黒ずみ毛穴に」

Q. 角栓が詰まりやすくて、つい押し出してしまいます

A. 絶対やめて! 後戻りできない跡になりますよ!!

「角栓を一気にとると、体の防御機能が作動して、また一気に角栓が詰まります。毛穴の周辺にダメージを与え、炎症や色素沈着を引き起こすので要注意。角栓を押し出すなんて絶対ダメ。毛穴が広がって凸凹の跡になります」

Q. 4大毛穴は、それぞれどうケアをすればいい?

A. まずは保湿! 肌の土台を整えること

「毛穴が目立つ肌は、水分、油分のバランスがくずれている状態なので、まずは洗いすぎをやめ、基本の保湿ケアで肌の土台を整えること。ザラつきが気になっても、焦らずじっくり、日々のクレンジングで溶かしてとるイメージで。地道なケアこそ、毛穴レス肌への近道です」

撮影/伊藤泰寛(人物) ヘアメイク/丹後知久 スタイリング/平田雅子 取材・文・構成/寺田奈巳、与儀昇平