1. 【奥二重さんのカラーメイク】SUQQUの4色パレットがおすすめ!

2019.01.24

【奥二重さんのカラーメイク】SUQQUの4色パレットがおすすめ!

アイパレットの使い方がワンパターン化してしまう悩みを抱えている人は多いのでは? そんな人のために、シーン別のメイクバリエをレクチャー! 目のタイプ別にパレットを選ぶときのポイントも解説します。

【奥二重さんのカラーメイク】SUQQUの4色パレットがおすすめ!

◆教えてくれるのは……

Image title

ヘアメイクアップアーティスト Georgeさん

奥二重さんにベストマッチなのは……

SUQQU デザイニング カラー アイズ

SUQQU デザイニング カラー アイズ 124 ¥6800(限定)
「繊細なラメ感と透ける発色で、奥二重さんでも目が腫れぼったくならない秀逸パレット。春らしいアクセントカラーは、目尻に覗く二重の隙間で活かして」

☑ 締め色とアクセントカラーがどちらも入っているもの
☑ シアーに透ける深み色で、軽さを残しつつ陰影をつくる
☑ ラメが多いと腫れぼったくなるのでNG。繊細なきらめきで

Scene 1 デート
ブルーの透明感を仕込んだ小動物系のタレ目アイ

VOCE2019年3月号 唐田えりか

「下まぶたをポイントにした愛らしいデートメイク。目の下全体に仕込んだブルーで透明感を引き出しつつ、目尻だけはほんのり甘めに。あざとくないタレ目感で、守りたくなるような小動物系の可愛げを手に入れて」

HOW TO MAKE!

VOCE

2のニュアンスブラウンをまぶた全体にのせ、4のディープブラウンを同じ範囲にすこしだけ濃く重ねる。

VOCE

下まぶた全体に1の水色をのせて、涼しげな透明感を仕込む。目尻1/3に4をのせ、タレ目風に。

Scene 2 オフィス
シンプルブラウンを濡れツヤ仕上げで清楚めに

VOCE2019年3月号 唐田えりか

「ほんのり濡れたような質感で、普段のブラウンメイクよりも涼しげな空気感を纏って。ブルーの清潔感をベース代わりに仕込むことで、シンプルながら上品なブラウンメイクに。万人受け&好印象間違いなしです!」

HOW TO MAKE!

VOCE

1の水色をまぶた全体にベースとして仕込んでおく。2を上まぶたのアイホールと涙袋全体に入れる。4を上まぶたの目尻から目の中心に向かって入れ、ほどよく目を締める。

Scene 3 女子会
大胆にイエローを効かせてセンスよく色遊び

VOCE2019年3月号 唐田えりか

「アクセントカラーのブライトイエローで目尻側を囲んで、たまには色を存分に楽しむのもあり。目頭側ではなく目尻側に色をのせるのが、奥二重でも色を上手につかいこなすコツです。上級者の使いこなしが女子会でも憧れを集めるはず!」

HOW TO MAKE!

VOCE

目頭側をくの字で囲むように2のニュアンスブラウンをのせる。目尻側を同じくくの字で囲むように3のブライトイエローをのせる。全体をなじませるように、上から2をオン。最後に、イエローを際立たせる1を眉下に。

撮影/向山裕信(vale./人物)、飯塚将士(TRIVAL/静物) ヘアメイク/ George スタイリング/程野祐子 モデル/唐田えりか 取材・文・構成/河津美咲