1. 【美人顔】の条件はキレイな眉山! 自眉を生かした【美眉山メイク】

2019.02.06

【美人顔】の条件はキレイな眉山! 自眉を生かした【美眉山メイク】

修整すべき問題は人によって違うけれど、とにかく悩みが深い眉メイク。“それぞれの眉の個性を生かす”をテーマに、ヘア&メイクアップアーティスト・長井かおりさんが本気で挑み、ダメ眉ごとに徹底アドバイス。この機会に、自分の眉メイクをもう一度見直し、アップデートしよう!

【美人顔】の条件はキレイな眉山! 自眉を生かした【美眉山メイク】

【教えてくれるのは】

VOCE

長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト。本誌連載「美速トレーニング」でも、すぐに真似できて可愛くなれる実用的なテクを発表中。リアルな女子の悩みを解決するメイクレッスンも人気。

約3万人の眉毛を見てきたという、長井かおりさん。その眉持論5か条を踏まえて、ダメ眉ごとに徹底アドバイスします!

ザンネン眉さん その1

VOCE

松田麻衣子さん
「眉山の部分だけ毛が生えず、山をつくりにくいタイプ。眉の下側に生えた不要な毛に惑わされると垂れぎみになってしまうので、ここはカット。描くべき眉形がわかりやすくなります」

VOCE

VOCE

【×】眉下の毛に引きずられ垂れ眉に
・眉山がない
・目との距離が近い

VOCE

目から眉の距離を広げてバランスアップ
黒目の上あたりまで生えている毛の延長で、アイブロウティントで上のラインをツンツンと足し、スクリューでぼかすを繰り返し、目尻の上に山をつくる。アイブロウパウダーでザクザクとなぞるように太めのブラシで肌を染めるように塗り、アウトラインも整える。はみ出た眉山~眉尻の下側の毛ははさみでカット。

◆完成!

VOCE

「鼻筋が通ったみたいに引き締まって見えます!」(松田麻衣子さん)

◆つかったのはこのアイテム!

VOCE

【右】カラーステイ ブロウ ティント 710 ¥1300/レブロン
極細のフェルトチップを採用し、描きたての眉が続くティント処方。

【左】ブロウクチュール パレット 2 ¥6900/イヴ・サンローラン・ボーテ
色調整しやすいダーク系パウダー。

ザンネン眉さん その2

VOCE

村田智美さん
「自眉が黒目上までしか生えていない“麻呂眉”。やさしい雰囲気の直線の太眉も似合っているけど、山をつくって、色をカーキ系に変えると、髪色に合うし、グッとあか抜けます」

VOCE

VOCE

【×】もとが麻呂眉で平行になりがち
・眉山がなく平行で太め
・色が髪色とあっていない

VOCE

生えていない部分を擬似眉で自然に
平たいブラシの細い側でアイブロウジェルの濃淡2色を混ぜ、自眉の毛の流れと繋げるように山の上側と眉尻のアウトラインを取る。目尻上付近に山、アイラインの先端と小鼻を結ぶ延長に眉尻を設定し、点を描くように少しずつ形を取り、平たいブラシの太い側でアイブロウジェルを全体に重ね、擬似眉に。パウダーアイブロウを重ね、毛の質感を演出。

◆完成!

VOCE

「形が変わったのに、生えているようにナチュラル!」(村田智美さん)

◆つかったのはこのアイテム!

VOCE

【右】キャンメイク カラースタイリングアイブロウ 02 ¥600/井田ラボラトリーズ
ジェル状でふんわり。

【中】コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4500/コスメデコルテ
自然に色づく。

【左】ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジ ¥680/ロージーローザ

ザンネン眉さん その3

VOCE

Maco.さん
「黒目の上~外側が生えていないので、とくに左の眉を下げて描きがち。『キリッとした眉』がお望みなので、山をつくって、太さも足し、いびつな形を揃えて、眉に存在感を持たせます」

VOCE

VOCE

【×】先細りの下がり眉は困り顔に見えて損
・左右の形が不揃い
・下がり気味で細い

VOCE

眉山~眉尻ができ、奥行き感上昇
右をベースにアイブロウリキッドで眉の上側を目尻上までのばし、眉山を描き、アイラインの先端と口角の延長まで下げて眉尻に。点のような短い線で繋げてスクリューでぼかし、チップで定着させて。アイブロウパウダーをブラシにとって、小刻みに動かし、自眉と擬似眉をなじませ、アイブロウマスカラで自眉を染める。

◆完成!

VOCE

「薄い眉を克服するメイク方法がわかって感激です!」(Maco.さん)

◆つかったのはこのアイテム!

VOCE

【右】インテグレート ビューティガイドアイブロー N BR671 ¥980(編集部調べ)/資生堂
リキッドとパウダー一体型で便利。

【中】B.A カラーズ アイブロー マスカラ BR BR ¥3500/ポーラ
ハイライト効果で立体感もアップ。

【左】グレイトブロウ テーパード ¥3800/M・A・C
温かみのあるブラウン系。

ザンネン眉さん その4

VOCE

村田栞奈さん
「『全体的に濃くなる』のが悩みという村田さん。短くカットし、カラー眉マスカラをつけているので、逆に毛の主張が出て濃く見えます。形は眉山と眉頭を少し外に出すと好バランス」

VOCE

VOCE

【×】量が多くても刈り込まないで!
・眉山と眉頭が内側すぎる
・マスカラで毛が悪目立ち!

VOCE

色づけはマスカラでなくパウダーを
毛量が多めでなんとなく整った形に生えているので、いきなりペンシルでOK。アイブロウペンシルで点のように描いたら、ぼかすを繰り返して、眉山を外側にずらし、眉尻に自然に下ろして、全体のフォルムを整える。オレンジニュアンスのアイブロウパウダーの濃い色と明るいオレンジ色を髪色にあわせて混ぜ、ふわふわと染めるように塗る。

◆完成!

VOCE

「眉マスカラが逆に眉を濃く見せていたなんて衝撃」(村田栞奈さん)

◆つかったのはこのアイテム!

VOCE

【右】ディオール ショウブロウ スタイラー 002 ¥2900/パルファン・クリスチャン・ディオール
極細芯で隙間も自然に埋められる。

【左】インディケイト アイブロウパウダー 05 ¥3500/セルヴォーク
毛の上からでもするすると色がのり、オレンジニュアンスのオシャレ眉に。

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/長井かおり、石沢結希 スタイリング/川﨑加織 取材・文/小池菜奈子 構成/大木光