1. 【イガリシノブ】今っぽ美人になれるメイクとヘアの新常識

2019.02.10

【イガリシノブ】今っぽ美人になれるメイクとヘアの新常識

“今っぽい”と“なんとなく”古いの差が出るのはなぜなのか。その時々のイマドキ女子にメイクを施し、常に最旬のとびきり可愛いを届けてくれるイガリさん。彼女の言葉には、ハッとさせられるヒントがたくさん!

【イガリシノブ】今っぽ美人になれるメイクとヘアの新常識

誰かと会って話す時間と興味が更新の原動力に

常に新鮮だと感じるのはどんな人? そんな問いに「オシャレ心のある人」とイガリさんは即答。

「もっと可愛くなるにも、好きなことを極めるにも、恋を叶えるにも、オシャレに興味を持つのがイチバン。それによってどんどんセンスが磨かれて、第一線で生き残れるんだと思う」

そう語る彼女自身、オシャレ心がピカイチ。

「私は私のままでいればいいから、年齢に合わせる必要はないし、今を生きる私がトレンドを楽しむのは当然のこと。何より、会ってでも電話でもいいから、SNSを介さず、人と直接話すことって大切だな、と。しゃべりすぎて失敗したこともあるけど、それでも会話には続きがあるから、また会いたくなって、信頼できる友人もできる。インスタの楽しげな一投稿を見て嫉妬するより、向上心のある友人と過ごす何気ない時間の方が有意義な情報も多くて刺激的。実際、自分の運に繋がっている気がするんです」

VOCE2019年3月号 イガリシノブ

流行は今の時代のもの。20代だけのものではなく、みんなのもの。だから、自分らしく流行を楽しもう

階段を下りることはしたくない。ときどきダラダラしながらも、ずっと階段を上っていきたい

スンとして可愛いのは20代まで。30代からは笑う。笑っていたら幸せな顔になる

仕事仲間や友人には尊敬を。ジェラシーを抱くならその道のトップに!

VOCE2019年3月号 イガリシノブ

ブルベ、イエベに惑わされるのはもったいない。好きなリップを似合わせるテクやコスメを手に入れて

オシャレはセンス、会話もセンス、人生もセンス。そのセンスを得る第一歩は、興味をもつこと。興味のないところにはセンスは生まれないし、更新もない

お茶目さ、色っぽさ、おてんばさが好き。1から100までキマっていて非の打ち所がないより、魅力的

インスタ依存でウツになるより、人と会う方が刺激になり、何よりも宝になる!

もっと“おしゃべり”を! 自分を更新するヒントがいっぱいあるから

撮影/黄瀬麻以 取材・文/楢﨑裕美