1. 【新発想の敏感肌ケア】 いつも調子が悪い肌が、すこやかに輝きはじめる保湿クリーム[PR]

2019.03.06

【新発想の敏感肌ケア】 いつも調子が悪い肌が、すこやかに輝きはじめる保湿クリーム[PR]

肌の調子がいつも悪い、かゆみや赤みもある。そんなトラブルをくり返しがちな肌を救うべく、肌を構成する成分をもとに作られたスキンケアシリーズ、「MediQOL(メディコル)」。ずっと悩んできた “習慣性敏感肌”を、すこやかに輝く肌へと導きます!

【新発想の敏感肌ケア】 いつも調子が悪い肌が、すこやかに輝きはじめる保湿クリーム[PR]

こんな肌悩みは、ありませんか?

■敏感な肌質だと思う
■季節や体調で調子が変わりやすい
■乾燥やかゆみで肌を触りがち
■摩擦刺激に弱い
■無添加の化粧品を使いたい

どれかに思い当たることがあるなら……、あなたの肌は“習慣性敏感肌”なのかも?! 

トラブルをくり返しがちな肌が気になる方に

“習慣性敏感肌”とは、肌の調子がいつも悪く、ときにかゆみや赤みを伴うこともある肌のこと。具体的には、化粧品や紫外線、乾燥や摩擦などの刺激を受けやすい敏感肌の状態が、毎日のようにつづいて習慣化してしまった肌のことを言います。

一般的なスキンケアをしていても、肌の調子があまり良くないと感じたり。ちょっとの刺激で、かゆみや赤みが出てしまったり。そんな“習慣性敏感肌”には、特別なケアが必要です!

“習慣性敏感肌”を救う、やさしいスキンケア

「MediQOL(メディコル)」は、バリアが低下してトラブルをくり返す“習慣性敏感肌”に不足しがちな、肌を構成する成分をもとに開発されたスキンケアシリーズです。

肌の保湿を担う「皮脂膜」、角質細胞がうるおうための「水分」、そして角質細胞を包むラメラ構造を持つ「細胞間脂質(ラメラ)」に着目。肌のバリア機能の中心を担う「皮脂」と「細胞間脂質(ラメラ)」を、できる限り肌本来のバランスに近い状態で補うことで、肌をしっとりとなめらかに整えます。そして、アミノ酸、ビタミン類、無機質、補酵素、糖を配合した「水分」もたっぷりと与えることで、角質細胞の一つ一つをふっくらと弾ませ、乾燥しがちな肌をみずみずしく輝かせてくれるのです。

肌には本来含まれていないアルコール・防腐剤・界面活性剤・香料・着色料・鉱物油は不使用。肌へのやさしさにもとことんこだわった、“習慣性敏感肌”用の特別ケアです。

肌タイプや季節に合わせて選べる、2つのクリーム

保湿クリームは、「メディコル スキンリピッド15/33Ⅰ」と、「メディコル スキンリピッド15/33Ⅱ」の2タイプが揃っています。「スキンリピッドⅠ」に比べて、「スキンリピッドⅡ」には「細胞間脂質(ラメラ)」をより多く配合。よりしっとりとした肌に整えてくれます。敏感肌のタイプや状態、季節に合わせて使い分けもOK。

Ⅰ:季節や体調等の変化によって肌トラブルを引き起こしがちな敏感肌向け
Ⅱ:頻繁に肌トラブルを引き起こし、バリアが弱まった敏感肌向け

「いつも、なんだか調子が悪い……」。そんな“習慣性敏感肌”は、もう卒業! すこやかに輝く肌で、新しい季節を思いっきり楽しんじゃおう♪

VOCE

<発売中>
メディコル スキンリピッド15/33Ⅰ 30g ¥4900
メディコル スキンリピッド15/33Ⅱ 30g ¥5400

協力/ナノエッグ
 0120・338・440
https://www.nanoegg.jp/products/0143.html

取材・文:地曳久美子